新着
 天気予報通りの雨(想定内)ですが、センター試験の2日目です。1日目は18:10のリスニングテストまでの長丁場でしたが、生徒は十分な手応えを感じた表情をしています。今日は、数学と理科が実施されますが、持てる力を発揮して本番に強い北高生の力を見せてくれると期待しています。頑張れ~北高生♫  
 朝は少し冷え込みましたが、いよいよセンター試験です。どの生徒も緊張感の中にもやる気と自信に満ちあふれた表情です。先生の激励の言葉を受けたり、ハイタッチを交わして試験会場に向かいました。会場入り口でスクラムを組んで、それぞれの教室に分かれます。北高生の健闘を祈っています。応援しているよ!!
 今日は6時間目に、土曜日・日曜日に実施される大学入試センター試験の説明会が行われました。進路課長から、持参品や注意事項、心構えが説明されて、自ずと緊張感が高まりましたが、最後に北高生の強みの話があって、勇気が湧きました。説明の中にあった「あわてず、あせらず、あきらめない!」を合い言葉に、頑張って欲しいと思います。  
 いよいよ大学入試センター試験が近づいてきました。3年生は、各教室等で最後の追い込みに真剣に取り組んでいます。これまでの努力が成果として表れることを信じて、頑張って欲しいと思います。栄養や睡眠を十分にとって、ベストコンディションで本番を迎えてください。北高教員も全力でバックアップしています。  
 寒い日が続いていますが、1・2年生は体育の授業において持久走に取り組んでいます。走るのが得意な生徒も苦手な生徒も、頬を紅潮させながら一生懸命に走っています。前回の自分のタイムを上回るように、ひたむきに頑張っている姿は、とても頼もしく感じます。  
 いよいよ3学期が始まりました。まず、久しぶりに教室に入ってSHRを行った後、全員で大掃除を行いました。少し寒かったですが、とても爽やかな気持ちになりました。   続いて体育館に入場して、3学期の始業式が行われました。校長先生は式辞の中で、平成最後の箱根駅伝や大河ドラマ「いだてん」の金栗四三に触れて、本校創立者である城哲三氏の思い(襷)を受け止めて、体力・気力を充実させ、努力を怠らず実り多き3年間を過ごしてほしいと述べられました。   続いて、進路課長から講話がありました。3年生は、あと11日に迫った大学入試センター試験に健康管理をして自信を持って臨むように。1・2年生は、何となくではなく、模擬試験をペースメーカーに計画的に3学期を過ごすように話がありました。  次年度に繋げる意味で、大切な3学期です。充実した時間を過ごしていきましょう!  
 暖かい年明けとなりました。  北高では、昨年末から3年生の希望者が参加しているセンター試験対策「年越し特訓」の4日目となっています。担当の先生も正月返上で生徒の激励を行っています。その思いを受け止めて、生徒も引き締まった表情で問題に向き合っています。明日と明後日は、本番と同じ時間帯で取り組む予定です。体調を整えながら、モチベーションを上げていこう!  今年も、学校や生徒のホットな様子を発信していきます。「北高ホームページ」をどうぞよろしくお願いします。
 今年もあと2日となりましたが、昨日から3年生の希望者による年越し特訓を実施しています。これは、大学入試センター試験に向けた最後の調整をかねた模擬試験を3セット実施する取組で、300人余りが自主的に参加しています。今朝も大変冷え込みましたが、北高生の気持ちは熱く燃えています。先生からの心温まるメッセージを受け止めて、集中して問題に取り組んでいます。  応援しているよ!! 頑張れ、北高生 ♫  
ブログ
2018/12/20
パブリック
 今日は、あいにくの雨ですが二学期の終業式です。まずは、この一年の汚れを落とす大掃除に全員で取り組みます。  清掃後は、体育館に移動して終業式です。校長先生は、式辞の中で2学期に行われたオーサービジットで、北高生の創造力や可能性を感じたことや、ノーベル医学生理学賞を受賞された本庶佑教授の言葉を引用して、「自分で考えることやあきらめずに続けることの大切さ」について話をされました。自分で決めたことは今から実行して、飛躍の年を迎えてほしいと思います。
ブログ
2018/12/19
パブリック
 シェイクアウトえひめ(県民総ぐるみ地震防災訓練)を、今回は生徒に事前に予告をせずに実施をしました。地震の放送の後、落ち着いてDROP(低く) 、COVER(頭を守り) 、HOLD ON(動かない)が実践できていました。担当教諭の講話では、地震後の被害状況の放送をよく聴いて、避難する重要性を確認することができました。  
ブログ
2018/12/18
パブリック
今日は、いつも素敵なお茶菓子を作ってくださっている、もち平の平井さんをお招きして、和菓子の作り方を教えていただきました。 繊細な和菓子を作るのがどれだけ大変か、和菓子を作ってみて初めて感じることができました。お茶を点てるだけが茶道ではなく、所作の一つ、お菓子をお客様へお渡しする時の動作や気持ちについて改めて考えることができました。 平井さん、本日はお忙しい中ありがとうございました。
「いじめSTOP!愛顔あふれる地域フォーラム2018(中予地区)」が砥部町文化会館で開催され、教員1名と生徒会役員3名が参加しました。最初に愛媛県のいじめの現状について知り、中学校からの実践報告を聞きました。その後分科会に分かれて、「いじめを見たらどうするか」「いじめをなくすためにどのような取組が必要か」などを話し合いました。この会には小学生・中学生・高校生・大学生・教員・保護者などが参加しており、それぞれの立場から活発な意見が出されていました。この会で学んだことや感じたことを学校でも発信し、いじめの防止に役立てていきたいと思います。
 この日は、体育館で2年生の学年集会が行われました。まず、夏に日本の次世代養成塾に参加した生徒から体験報告がありました。他の参加者の豊富な知識量や高い志に圧倒されながらも、とてもよい刺激を受けたようで、これからの高校生活への意気込みを語ってくれました。続いて大学入学共通テストのプレテストを受験した生徒から、多くの文章を読み取る読解力の必要性が伝えられました。  最後に、学年主任から11月に行われた模擬試験の結果を踏まえて、高い目標の必要性や家庭学習時間の確保、受験までの時間を意識した生活について熱く話がありました。よく言われる「3年生0学期」に向かうまでのこの12月の月日を有意義に過ごしてほしいと思います。  
ブログ
2018/12/14
パブリック
 12月14日(金)の朝、学年集会を行いました。「松山北高1年生2年0学期に向けて」という題で、明確な目標を持って夢を実現していくことの大切さを、卒業生を例に挙げて、具体的にお話していただきました。肌寒い剣道場ではありましたが、みんな真剣な面持ちでお話に耳を傾けていました。成功の陰には努力があること、その努力は明確な意志によって築かれていくことを感じ取ってくれていると思います。2年生になる準備を進めていきましょう!    
ブログ
2018/12/12
パブリック
 今日、1・2年生はクラスマッチを行いました。昨日からの雨でグランドコンディションが悪い中、朝早くから多くの部活動が準備をしてくれたおかげで無事に実施することができました。各競技の優勝はもちろん、総合優勝を目指してどのクラスも熱気に溢れていました。「今回の反省を生かし、3学期こそは優勝するぞ!」と閉会式後、早速気合いの入っている生徒もいました。  
建設工事発注見通しについて 工事発注見通し  ・ 予定価格が250万円を超えると見込まれるものを掲載しています。  ・ 掲載内容は、公表時点の見通しです。  ・ 工事内容・入札時期の変更、工事の中止等、実際に発注する工事がこの掲載と異なる場合があります。  ・ ここに掲載されていない工事が発注される場合があります。    ◎ 工事発注の見通しについて(平成30年12月3日現在)        (H30工事発注見通しPDF文書)←クリック
ブログ
2018/12/10
パブリック
天候不良のため順延になっていた北斗林作業が本日行われました。 天候にも恵まれ、片道5kmの道のりを2年生全員が徒歩で移動し、伐採作業を行いました。 木を倒した後、枝打ちをしたり、3メートル毎に鋸で切断したり… 安全に留意し、各クラス協力して作業を行うことができました。        
 2年生にとって2回目となる高大連携講座。生徒たちは愛媛大学工学部3講座、松山大学薬学部1講座、そして本校会場の出張講義6講座、計10講座に分かれて受講しました。  講義や実験を通して、たくさんの教養や知識、刺激をいただきました。進路に対する考えが深まるとともに、進路実現への気持ちがより一層高まりました。          アフリカと日本をつなぐ             言語と文化          コンビニの立地を通して見る地理学   法学部での学びと国際法・国際連合の世界         これからの教員に求められること    がんとともに生きる そのとき看護には何ができるのか           ガラスはなぜ透明か?          野菜や果物に入っているビタミンCの量を比べてみよう
 12月4日(火)の放課後、1年生2名、2年生3名で松山乳児院を訪問しました。男子生徒は、訪問する前には「泣かれたらどうしよう。」と不安を口にしていましたが、部屋に入ると子どもたちから近づいてきてくれて、心の底から楽しんだようです。職員の方々が「いっぱい遊んでくれて、子どもたちがいい顔をしていた。」と言ってくださり、参加した5名も初めとは違う柔らかい表情で乳児院を後にしました。 <生徒の感想の一部> ・私が経験したことのないようなさまざまな状況の小さな子どもたちの家である乳児院、親である保育士さんや看護師さんや看護師さんの大切さや苦労は計り知れないと思います。いつもの学校では抱かない感情や学べる知識・・・貴重な体験をさせていただきました。 ・今日ボランティアをした中で印象に残ったのはアンパンマンの影響力です。泣いてしまっている子が多かったのでテレビをつけると、みんな遊ぶのを忘れてずっと集中してアンパンマンを見ていて、アンパンマンはすごいなと思いました。 ・部屋に入った時、おやつの時間だったので気まずい感じになって、二人くらい泣かせてしまいました。でも、遊びの時間になると、食べ物のおもちゃを...
 天候が心配されましたが、2年生有志60名は愛媛万葉苑や護国神社内城北高女殉職学徒追憶碑周辺の清掃ボランティア活動を行うことができました。  管理をされている方の説明を聞いたり、美しい紅葉を見たりしながら、いい汗を流しました。          
ブログ
2018/12/04
パブリック
 12月4日(火)に、消防署の方によるAEDを使用した心肺蘇生法の救命講習を受けました。今回は、教職員並びにPTAの方にも参加していただきました。AEDは普段使うことがないため、正しい応急処置の知識を再確認する良い機会となりました。万が一の事態には、率先して行動できるよう努めていきます。     
 昨日までの雨が上がって、とても暖かい朝を迎えています。生徒は、午後の部活動や学校行事を楽しみにしながら、最終日の期末考査に向き合っています。  
 土日は小春日和で暖かく穏やかな晴天でしたが、今日は朝からあいにくの雨です。生徒は、傘をさしたり、合羽を着用して元気に登校してきました。期末考査の後半4日目を迎えています。雨が静かに降る静寂の中、真剣に問題に向き合っています。  
 期末考査の3日目です。各教室とも考査問題に真剣に向き合う姿が見られました。この週末も計画的に学習に取り組んで、残り2日の期末考査に納得・満足のいく結果を出してほしいと思います。  校庭に目を向けると、日に日に秋が深まっています。寒いのは苦手ですが、四季の移ろいを感じます。  
ブログ
2018/11/27
パブリック
 27日(火)の朝、全校朝礼で称賛式が行われました。国体、新人戦、高文祭などの表彰が多く、日頃の努力の成果がよく表れていました。明日からは期末考査です。北高生として勉強でも成果を上げることを願います。  
ブログ
2018/11/27
パブリック
 明日から2学期末考査です。各教室で居残り学習をしたり、先生に質問をする姿を数多く見かけました。中間考査より教科数も多くて大変ですが、きちんと復習をして学習してきたことの定着を図って欲しいと思います。好結果を収めて、気持ちよく年末を迎えたいですね。頑張れ、北高生 ♬  
 愛知県名古屋市の中日バレスで、第37回中部地区同窓会総会が開催されました。中部支部長の挨拶、事務局の30年度の活動報告、31年度の活動方針の説明の後、校友歌「味酒ヶ原」を斉唱します。同窓会本部挨拶や母校挨拶が行われた後、各テーブルで年代を超えて情報交換や懐かしい話題に花が咲きました。今年は若干少なめの参加者でしたが、今回初参加した63期の同窓生から「来年はもっと大勢誘ってきます」の声で、会場は大いに盛り上がりました。自己紹介では、参加者それぞれの北高での思い出や母校愛が話され、改めて北高の素晴らしさを実感しました。最後は、校歌「澄みたる瞳」と応援歌を全員で声高らかに斉唱して会を閉じました。素晴らしい、中部支部総会でした。田中支部長様を始め事務局の皆様、ありがとうございました。  
ブログ
2018/11/22
パブリック
 7限目に生徒人権集会が行われました。生徒人権委員会の活動報告、人権標語の優秀作品発表の後、3名の生徒が研究発表を行いました。研究テーマは「LGBTについて」「障がい者雇用とその実態」「女性の人権問題」でした。どの発表もわかりやすく、自分の意見がしっかりと述べられていました。一人一人が人権意識を高め、松山北高校をさらにすばらしい学校にしていきましょう。
 今日は3時間目に2年1組において、伊藤先生による英語科研究授業が行われました。アクティブ・ラーニングの研究授業ということもあって、外部の先生方を含め多くの参観者の中で活気あふれる授業が展開されました。ICT機器を活用し、ペアワークやグループワークを織り交ぜながら、4技能5領域の育成をバランス良く図ります。世界遺産について扱うことで教科横断型の視点で授業が組み立てられており、これからの英語の授業の在り方を示唆する素晴らしい授業でした。  
ブログ
2018/11/21
パブリック
 11月20日(火)の放課後、家庭クラブ主催の第2回料理講習会を実施し、15人が参加しました。  今回は、2学期恒例の「似顔絵クッキー」でした。ココアと普段はあまり使用することのない食紅を使い、友達の顔やキャラクター、日頃気になっている物をクッキーにしました。焼き上がり、オーブンから出す時には、どの班も歓声を上げていました。出来映えに満足していたようです。 まずは生地づくり 食紅で着色 さて、焼くぞ! 右上は人体(内臓) こだわりのクッキー 完成!  第3回講習会は2月、チョコレート菓子の予定です。
 今朝は、放射冷却現象もあってずいぶん冷え込みました。寒さを吹き飛ばすように北高生は元気に登校してきます。県下で死亡事故が数多く発生しており、特に信号機のない横断歩道での事故も多く見られます。時間に余裕をもって登校を心がけてください。  保護者の皆様、大変寒い中での登校指導、ありがとうございました。  
 ひめぎんホールや愛媛県美術館などで高等学校総合文化祭が昨日から行われています。高校生とは思えない力感あふれる作品や繊細なタッチの作品などを参観して、素敵な時間を過ごすことができました。展示された本校生の作品や演奏の一部を紹介します。  
 今日は、清水小学校の2年生17人が、校外学習「まち探検」として本校に来てくれました。少し肌寒かったのですが、児童の皆さんは元気いっぱいでした。見る物すべてが新鮮で、たくさんの質問がありました。 「高校では、どんな勉強をするのですか」「生徒の人数は何人ですか」「小学校と違うことは何ですか」「どんな部屋がありますか」…と、次々質問が飛んできます。中には、「怖い先生はいますか?」という質問があり、本校1年生は「悪い事しないと大丈夫。優しくていい先生ばかりです。」と答えていました。  清水小学校の皆さん、いろいろな発見ができましたか。また、是非遊びに来てくださいね。  
 ここ最近、11月にしては異例の暖かさと思っていましたが、着実に冬の足音が迫ってきているようで、寒くなってきました。発熱や体調不良で欠席する生徒も増えてきています。月曜日からはマフラーも着用可となりました。  保健委員会からのメッセージがホワイトボードに書かれていました。特に、受験に向けて頑張っている3年生は、十分に栄養と休養を摂りながら、進路実現に向けて頑張ってください。  
 昨日に引き続いて数学の初任者研修会を実施しました。本日は、北高教員の授業の参観、そして3名の先生による授業と研究協議が行われました。初めての生徒を前にしながらも堂々と、そして、チャレンジ精神にあふれた授業で感心しました。今回の研修を糧に授業力の向上に努め、数学が好きな生徒を一人でも多く育ててほしいと思います。6人の初任者の先生方、お疲れ様でした。  
 今年度新規採用された数学の初任者6名が本校に集まって授業研修会を実施しました。本日は、開会行事、教頭講話、そして3名の先生による授業と研究協議が行われました。9月の授業研修会に続く2回目の北高での研修ですが、授業プリントやICT教材を準備して“わかる授業”が展開されていました。
 今日は5時間目に、3年7組がクラウドファンディングをテーマにしたポスターセッションを英語で行い、2年生1クラスが聴衆として参加しました。11のテーマに分かれて班ごとに何時間もかけて調べた上でまとめた企画を英語でプレゼンしていました。学校の駐輪場の照明設置や松山中心部の再開発、四国への新幹線誘致、地域コミュニティ活性化に向けた公民館建設など、高校生目線で課題を見いだしての企画でとても興味深いものでした。英語力も磨きをかけることができたと思います。次は、2年生に発案を期待したいと思います。  
 先週から教育実習に来ている泉先生が、1年1組でホームルーム活動「あなたのアイデンティティとは? ~AIにとって代わられない自分らしさ~」というテーマで研究授業を行いました。人間とAIの違いについてグループでの話し合いでは、人間は、「感情がある、自分で考える力がある、三大欲求がある」の他に「相手の気持ちを理解できる、創造力がある、緊急時の対応ができる、読解力に優れている」といった意見が出て感心しました。AIには負けない強みを身に付けていかないといけませんね。  
 11月6日(火)に、全校朝礼で新規採用教員講話として西岡先生の講話がありました。先生が在籍していた工学部での学びについて触れて、マラリアの研究に没頭したことや研究発表の際には英語が必要であることなどを熱く語りかけました。最後に生徒に、「明確な目標をもって、大学に行ってほしい」「大学や研究室を自分で調べてみよう」「行動することが大切!」とメッセージを送りました。  
愛媛県立松山北高等学校生徒会では、松山市興居島を舞台に、松山市市民活動推進補助金の助成を受け、地域づくり活動に取り組んできました。今回、この活動の一環として、興居島に関する検定問題を制作し、11月10日11時より「ごごしま検定2018」をハイムインゼル興居島にて実施いたします。皆様、ぜひご来場ください。 詳細はこちらをクリックしてください。
ブログ
2018/11/07
パブリック
 朝日新聞社主催のオーサービジットという企画で、作家の辻村深月さんが来校され、図書委員の1・2年生を主体とした53名が参加しました。  まず事前に行われていた「松山北高校を舞台にした小説を考えよう」という宿題についての講評をいただき、その後グループワークを行いました。学年もクラスも超えたグループで一つの物語を作るのは難しいものでしたが、活動が進むにつれて笑い声も起こり、各グループの発表時には「おお…!」といった感嘆の声も聞こえるなど、たいへん実りのある活動になりました。  最後に先生からは「小説を書くことに正解はないこと」や「大人にはない自由な発想を大事に伸ばしてほしい」というお言葉をいただきました。
 今日は午後、県下の小学校・中学校・高等学校の算数・数学の先生方が本校に集まって、連絡協議会を開催しました。2クラスで研究授業を実施して、北高の数学の授業を参観していただきました。1年生では近藤先生による授業で、トランプのポーカーを題材にした確率の問題に取り組みました。2年生では渡部先生による微分法の授業で、グラフを利用して方程式の解について考えました。ともに、ICTを活用し、グループワークやペアワークを取り入れた授業で、生徒が楽しく学ぶ姿が印象的でした。  
 11月3日(土)の進研模試の後、1年生72名で家庭クラブ主催の「万葉苑清掃ボランティア」を行いました。家庭クラブのこの活動は、30年以上続く伝統的な活動です。  爽やかな秋空の下、生徒たちは模試の疲れを感じさせず熱心に落ち葉を集めたり、時には手を止めて苑内の慰霊碑や句碑、植物の説明を見たりしていました。      
ブログ
2018/11/02
パブリック
 昨日に続いて、授業公開の2日目です。今日は午後から中高連絡会を開催して、中学校の先生方にも授業を参観していただきました。来年も、多くの中学生に本校を受験してもらいたいと思います。  
 5時間目は、各クラスで人権・同和教育ホームルーム活動が実施されました。身の回りの差別について考えたり、差別解消に向けての歴史を学んだり、学年でテーマに沿って学習しました。授業公開は、明日も行います。是非、北高生の学びをご参観ください。  
ブログ
2018/11/01
パブリック
  今日は、授業公開の1日目です。早朝から大勢の参観をいただいています。ICTを活用したり、アクティブ・ラーニング型の授業を展開したり、各教室で生徒の元気な声が響いています。午後は、ホームルーム活動が行われます。  
10月29日(月)に106HRで人権・同和教育ホームルームを行いました。 「様々な人権問題~相手の身になることとは~」というテーマで、2人1組でアイマスクを着用し、校内を歩く疑似体験を行いました。 活動を終えた生徒から「心のバリアを取り除き、障がい者への偏見を無くさなければならない」、「普段意識していなかったことに気付き、相手の立場となり考えた行動を行いたい」などの感想がありました。 このホームルーム活動で、生徒たちは視覚障がい者への理解を深められ、本当の意味で相手の身になるためにどのような意識が必要となるのか考えられた時間となりました。
 先日、本校ホームページで紹介した図書委員からのメッセージが追加されていました。辻村深月さんの代表10作品が紹介されています。オーサービジットは、11月6日(火)15:40から行われます。  また、石碑前の菊の花が順調に美しい花を咲かせています。  
  先週25日(木)に防災避難訓練が行われました。第2教棟は今年の1月に完成した新校舎なので、脱出訓練は初めてです。4階にある非常脱出袋を準備すると斜めではなく真下に降りるように設置されて、見ている生徒からどよめきが起こりました。  何人かの生徒が非常脱出袋を実際に使ってみましたが、下から見るのと上から見るのでは様子が異なります。少しイメージしてください。    
ブログ
2018/10/27
パブリック
 先日、本校正門にある「文・武・心」の石碑の前に菊の鉢が設置されました。寒さも増してきましたが、美しい花が少しずつ花を開くのが楽しみです。  
 東京大学とインターネット回線を結んで行われる金曜特別講座を受講しました。今日は、「からだのつくり方とその利用法」と題した教養学部の道上達男先生の講義で、高校生にもわかりやすい丁寧な説明でした。「自分で考えた理論で未知のものを発見する面白さ」「わかってないことを知ろうとするきっかけ作りが高校生には大切」とメッセージを送られました。北高生の学びの刺激になったと思います。  
ブログ
2018/10/25
パブリック
 10月25日(木)に、第二回防災避難訓練が行われました。各種訓練では、一学年は消火器・担架搬送に関する訓練を、二学年は救助袋による訓練を、三学年は起震車による訓練を行いました。それぞれの学年で貴重な体験をさせていただき、地震が発生した時の対応や、自ら率先して救助活動をする時に役立つ知識を学ぶことができました。また、消防隊員の方の講話を聴き、改めて防災意識を向上させ、緊急時に備えるきっかけとなりました。    
ブログ
2018/10/25
パブリック
 10月25日(木)4時間目に、2年9組の化学の授業で、校内研究授業が行われました。  授業の主題は、「化学反応に伴う反応熱を実験で調べ、ヘスの法則を確認する。」というものでした。  実験では、(1)水酸化ナトリウム(固体)の溶解熱の測定、(2)水酸化ナトリウム水溶液と塩酸の中和熱の測定、(3)水酸化ナトリウム(固体)と塩酸の中和熱の測定の3つを行いました。     実験の考察では、上記実験の(1)と(2)の反応熱の合計と、(3)の反応熱がほぼ等しくなることや、実験がうまくいかなかった場合に、その理由をしっかり考察することの大切さが強調されていました。
第10回不祥事防止研修会  平成31年1月7日(月)に第10回不祥事防止研修会を実施しました。今回の内容は「教職員の精神衛生の確保について」で、保健主事が講師を務めました。ストレスの蓄積が不祥事に発展するとの考え方から、ストレスの発散・解消のためのリラックス法、腹式呼吸法、睡眠法、食事の仕方についての説明がありました。 第9回不祥事防止研修会  平成30年12月17日(月)に第9回不祥事防止研修会を実施しました。今回の内容は「交通法規遵守、飲酒運転防止」ですので、交通安全推進協議会会長の教頭が講師を務めました。まず「薄暮時の交通事故防止のポイント」についての後、「飲酒運転の防止」について、飲酒運転の定義、身体への影響やアルコールの代謝にかかる時間等についての説明がありました。飲酒翌日のアルコールの影響について力点を置いた説明でした。   第8回不祥事防止研修会  平成30年11月27日(火)に第8回不祥事防止研修会を実施しました。今回の講師は管理厚生課が務めました。内容は「非常時の安全対策・安全管理」で、まず課長から学校災害対策本部体制の確認と防災士の配置についての説明がありました。続いて、係から本校は災...
ブログ
2018/10/23
パブリック
 23日(火)の朝、全校朝礼で称賛式が行われました。今週末から新人戦を迎える部がたくさんあります。次の称賛式でも、多くの活躍が報告されることを願っています。        
愛媛県立松山北高校茶道部    茶道部は7名(1年生1名、2年生3名、3年生3名)で活動しています。 3年生が引退してからは4人での活動で、お二人の指導の先生に丁寧にお稽古を見ていただいています。 週に一回、季節のお花やお菓子を楽しみながら茶道の奥深さに触れて、多くのことを学んでいます。                   【主な活動】 ○俳句甲子園 8月19日(日)   俳句甲子園の全国大会が、松山市コミュニティセンターで行われました。   全国から集まってこられた皆さんをおもてなしするために、市内の茶道部の高校生がお茶を差し上げました。   夏らしい涼しげなお茶碗を使い、さわやかな柚の香りのするお菓子で、多くの方に喜んでいただきました。                                                               ○ 文化祭 9月20日(木)   「みのり」をテーマにして、様々な趣向を凝らしたお茶席にしました。   お菓子は、重陽の節句をイメージして菊をモチーフにデザインしました。   多くの方にお越しいただきありがとうございます。   秋らしさを感じていただけ...
 11月6日(火)に作家の辻村深月さんが本校に来校されます。本館入り口のホワイトボードに図書委員会からのメッセージが書かれていました。この順番に読んでいくと、辻村ワールドの楽しさが実感できるようです。さて、何冊読めますか?  
ブログ
2018/10/20
パブリック
 放課後の部活動の様子を見に行きました。ずいぶん日が落ちるのが早くなって、外の部活動は照明を点灯しての活動です。運動部の新人大会や文化部の高文祭に向けて、生徒の元気な声が響いていました。  
 10月18日(木)湯築小学校、清水小学校、障害者支援施設久谷育成園に7クラスが分かれて訪問し、2クラスは来校した東雲小学校1、2年生と、交流学習を実施しました。  最初にお互いが作った名札を交換して挨拶をしたのち、紙飛行機を飛ばしたり、イラストでの伝言ゲームやじゃんけん列車をしたりと、レクリエーションを通して楽しい時間を過ごしました。   生徒の感想(抜粋) 「子どもたちは無邪気で、こちらの話をよく聞いてくれ、まっすぐ目を見て話をしてくれました。みんなに会えてとても楽しかったし、心が洗われたような気がしました」 「私の夢は小学校教諭になることです。今回の体験を通して、夢を叶えたいという気持ちがさらに高まりました」    
 天候に恵まれ、さわやかな秋晴れの下、2年生はクラス単位で3コースに分かれて、城山回廊探索を実施しました。 展示資料を見たり、職員の方の説明を聞いたり…地域の歴史や文化を肌で感じ、ふるさと松山について深く学習しました。 〇1コース 1,2,6組  ふるさと愛媛出前授業「正岡子規の吟行の旅をたどる」及びフィールドワーク     〇2コース 4,8,9組  「坂の上の雲ミュージアム」「萬翠荘」「秋山兄弟生誕地居宅見学」       〇3コース 3,5,7組  「子規記念博物館」「道後公園湯築城跡」「道後温泉本館」「飛鳥乃温泉」      
 3年生は、今日の総合的な学習の時間に、井上税理士さんをお招きして租税教室を実施しました。日本とアメリカの納税の仕組みや国民の意識の違いを説明されました。日本では、自分で納税する自覚が薄いために、納めた税金の用途についての関心が低い。しかし、そこに興味・関心を持つことが政治参加の一歩であるというお話が印象的でした。選挙権を有する年齢になり、社会や政治のことにも関心を持ってほしいと思います。