お知らせ

愛媛県立松山北高等学校 吟詠剣詩舞部

令和元年7月31日

第43回全国高等学校総合文化祭2019さが総文 吟詠剣詩舞部門に参加しました!!

 ↑ 前日リハーサル風景           ↑ 前日 生徒交流会

 生徒交流会では、佐賀県の高校生の司会のもと、今年は各県のおいしいものを紹介し合いました。

 愛媛県は代表の松山北高小倉さんが霧の森大福を紹介しました。

 

 いよいよ当日を迎えました。

 ↑ 早起きして会場入り メイク中       ↑ 仲良く着付け待ち

さあ本番です!!

はじめに2年生5名 題「春の花を尋ぬ」菅三品 作

             なかなかうまく決まりました(o^-')b

続いて3年生2名 「事に感ず」 于濆 作

 ↑ 決めポーズ! さすがの落ち着き     ↑ 大洲高校の生徒の吟に合わせて舞いました。

                      やはり生の吟は迫力が違います。

 ↑ 愛媛県チーム 盛大な拍手をいただきました。

    来年度は高知県、再来年度は和歌山県で開催されます。

    中学生の皆さんも、北高に入学して一緒に全国大会へ行きましょう!!

 

 

平成30年8月17日

 毎年夏に行われる、全国高等学校総合文化祭に参加しました。

 今年は信州(長野県)で実施され、吟詠剣詩舞部門は、8月12日(日)須坂市メセナホールで行われました。愛媛県合同(今治西、松山西中等、愛媛大学附属、松山北)で構成吟を組み発表しました。

(前日舞台リハーサル)

 前日夕方には、長野県の高校生実行委員による交流会も行われました。各県から集まった高校生が異なる県の高校生とグループになって、実行委員の司会で、各県にまつわるクイズなどをして交流しました。

 

       (写真左:当日メイク中)(写真中央:当日リハーサル)(写真右:いよいよ本番です)

(大勢の観客の方々から多くの拍手をいただきました)

来年度は佐賀県、再来年度は高知県で実施されます。中学生のみなさんもぜひ北高に入学して一緒に行きましょう!!