非常変災時における生徒の登校について

非常変災時における生徒の登校について
1 次の場合、生徒は安全確保のため自宅待機とし、自主学習をする。
 (1)  中予地区に「暴風警報」、「暴風雪警報」、「特別警報」のいずれかが発令された場合
 (2)  生徒が通常利用するJR等交通機関が不通の場合
 (3)  その他、通学ルートが危険であるなど、登校が困難である場合
  ※  上記(1)以外の警報でも、自宅付近又は学校付近に「避難勧告」又は「避難指示」が発令された場合には、登校しないこと。
 
2 次の場合、生徒は授業の準備をし、安全に十分配慮して登校する。
 (1)  正午までに、「暴風警報」、「暴風雪警報」、「特別警報」が解除された場合
 (2) 正午までに、生徒が通常利用するJR等公共交通機関が運行されている場合
  ※ 登校が困難な場合は、保護者にその状況を学校へ連絡してもらうこと。

3 午後も上記1の状況が継続している場合は、『臨時休業』とする。


 ※ 最新の気象警報等は以下のサイトよりご確認願います。

  ・ 松山地方気象台Webサイト ←こちらをクリック!

 ※ 交通機関の運行状況は以下のサイトよりご確認願います。

  ・ JR四国旅客鉄道株式会社 列車運行情報Webサイト ←こちらをクリック!

  ・ 株式会社伊予鉄グループ Webサイト ←こちらをクリック!