教育目標・マニフェスト


1 教育方針
 自立・進取・敬愛を重んじ、豊かな人間性と社会性を養うとともに、個性や能力を生かす教育の充実を目指し、平和な国際社会に貢献できる国際感覚豊かな人間を育成する。

2 校  訓
 「文・武・心(ぶん・ぶ・しん)」


 書 前愛媛県知事 加戸 守行 氏

3 指導目標

 社会貢献できる人材の育成 ー感謝から自立と共生へー

4 マニフェスト
(1) 自ら知性を磨き、心身を鍛え、自立できる生徒を育てます。
 ア 質の高い授業を通して、自ら学ぶ意欲を喚起し、確かな学力を身に付けさせます。  
  ・ 学びが深まるよう、1・2年生3時間以上、3年生4時間以上の家庭学習時間を確します。
  ・ シラバスを公開し、選択履修や習熟度別指導の充実により、効率的な学習を進めます。
  ・ 小論文やディベート活動など、言語活動の充実を図り、自ら学び考える力のある生徒を育てます。
 イ 本人の能力や適正を引き出し、夢や目標に向かって、進路希望の実現を図ります。
  ・ 国公立大学200名以上、難関国公立大学10名以上、難関私立大学50名以上の合格者を目指します。
  ・ 生徒との個別面談を密にし、情報提供に努め、高い目標を持たせます。
  ・ 放課後や休日の教室開放など、効果的な学習環境を提供します。 
 ウ 部活動を通して、高い目標を目指し、たくましい心身と豊かな感性を育てます。
  ・ 県総体300名以上、四国大会15部以上、全国大会10部以上の出場数を目指します。
  ・ 部活動加入率90%以上を目指し、学業と部活動の両立を図ります。
  ・ 部活動を通して、好ましい人間関係づくりを行い、協調性や社会性を養います。
 エ 授業公開や授業評価などを実施し、教員の指導力の向上を図ります。
  ・ 生徒による授業評価を実施し、授業改善を行います。
  ・ 保護者や中学校など外部に対する積極的な公開授業を実施します。
  ・ 研究授業や相互授業参観を通して、よく分かる授業100%を目指します。 
(2) 感謝と思いやりの心を持ち、共生できる生徒を育てます。
 ア 生徒一人一人を見つめた生徒指導を実践し、規範意識の高揚を図ります。
  ・ 端正な身だしなみの徹底を図ります。
  ・ 気持ちのよいあいさつができる生徒100%を目指します。
  ・ 10分前登校100%を目指します。
 イ 学校行事やホームルーム活動などを充実させ、自律と相互協力の精神を養います。
  ・ 学校行事に積極的に参加できる生徒100%を目指します。
  ・ ホームページによる情報発信、奉仕活動やボランティア活動などを推進します。
  ・ 総合的な学習の時間の充実を図り、特色ある学校づくりを目指します。
 ウ 命と人権について正しい理解を深め、互いに尊重し合う態度を育てます。
  ・ 人権意識を向上させ、差別を許さない生徒・教職員100%を目指します。
  ・ 命を大切にする心を育み、いじめの未然防止と徹底対応を図ります。
  ・ PTA啓発活動の内容を充実させ、保護者との連携に努めます。 
 エ 安心・安全な学校生活の中で、健康で豊かな心を育てます。
  ・ 教育相談やカウンセリングの体制を整え、心身の不安定な生徒を手厚く支援します。
  ・ 自転車の整備やヘルメットの着用、交通ルールの遵守や運転マナー向上により、交通事故0を目指します。
  ・ 防災意識を高めるとともに、学校の施設・設備の安全点検に努め、安全な学校づくりを推進します。
 
◆生徒努力目標◆

 さらなる高みへ ー挑・鍛・開・進ー(ちょう・たん・かい・しん)」
 : 夢を求め 限界に挑む
 : 知性を磨き 心身を鍛える
 : 人と心を分かち合い 明るい未来を切り開く
 : 矜持(自信や誇り)を持ち 自分の道を堂々と進む