ブログ

松山北高校日記

努力目標 5月15日(金)

記念館前、第1教棟東側にある掲示板に、新しい努力目標が完成しました!

青空と雲をバックに書かれており、とてもさわやかなデザインになっています。

努力目標にこめられた思いについては、校長室のページを是非ご一読ください。

(クリックするとページが表示されます ↑ )

また、職員室入口にある出欠状況を記入するホワイトボードも新調されました。

0

分散登校4日目 5月14日(木)

本日は1年生、3年生の登校日でした。

新たな感染報道がありましたが、生徒も教員も感染防止に細心の注意を払って授業等に臨みました。

やはり、学校には生徒の明るい声が欠かせません。

「明けない夜はない」

再びみんなで揃って生活できる日を目指して、今できることをやりましょう!

0

合服への移行について 5月13日(水)

分散登校3日目。快晴が続き、夏の気配を感じる暑さです。

本校は制服の移行期間を設けていません。

各自の判断で、合服・夏服への移行をお願いします。

 

なお、創立120周年を迎え、今年度の新入生から、女子の夏服が新しくなります。

採寸がまだの生徒もいるかと思いますが、慌てなくてもかまいません。

人が混み合っていない時間帯での採寸をお願いします。

0

2年生 分散登校初日 5月12日(火)

本日は2、3年生の登校日。2年生は初日です。

久しぶりの学校、教室、級友、担任の先生…

たくさんの配付物に苦戦しながらも、とても穏やかな表情で過ごしていました。

0

分散登校初日 5月11日(月)

本日より学年別分散登校がスタートしました。

出席番号の奇数と偶数で午前、午後に分かれて1,3年生が登校しました。

約1ヵ月ぶりの学校。生徒たちは級友との久々の再会に喜び合い、学校は活気に満ち溢れていました。

また、本日、愛媛朝日テレビと共同通信の取材が行われました。

本日18:15~、スーパーJチャンネルえひめ第2部にて、放映されます。

明日は2,3年生が登校します。

0

5月11日(月)からの分散登校に向けて

分散登校を実施するにあたり、できる限りの感染防止策として、対面会話による感染防護衝立を作成しました。4枚目の画像のように、授業者の前に設置することで飛沫の飛散を防ぎます。

「うつらないように自己防衛!」「うつさないように他人に配慮!」「県外や不要不急の外出の自粛!」

我々教員も感染防止に努めます。みんなで乗り切りましょう!

 

 

0

えひめ新入生学習サポート 4月30日(木)

ホームページ上部のバナーより、

CATVのサイト「愛媛新入生学習サポート」に移動することができます。

 

愛媛CATVと愛媛県教育委員会が制作、監修した動画ですが、

高校国語入門」「高校漢文入門」「高校の楽しい体育その1」

については本校教員が制作に携わっております。

新入生の皆さん、是非視聴してください!

0

松山北高等学校 創立120周年テーマとイメージキャラクターの紹介 4月28日(火)

今年度、松山北高校は、創立120周年を迎えます。

そのテーマとイメージキャラクターを生徒に作成してもらいましたので、紹介します。

 

テーマ

「120年の軌跡を誇りに ~ 一朶の雲を目指して ~」

作者 307R 豊川 莉子さん

 

「一朶(いちだ)の雲」は、小説「坂の上の雲」のあとがきに記された言葉です。小説の作者である司馬遼太郎は、日本を欧米的近代国家にしようと、自らの目的を疑うことを知らずに奮闘する楽天的な明治人たちを、「楽天家たちは、そのような時代人としての体質で、前をのみ見つめながらあるく。のぼってゆく坂の上の青い天にもし一朶の白い雲がかがやいているとすれば、それをのみ見つめて坂をのぼってゆくであろう」とたとえました。

 イメージキャラクター

「好古くん」と「ブブシ(馬バージョン)」

作者 307R 林  優里さん

 

「好古(よしふる)くん」は、本校の前身である、私立北予中学校第4代校長、秋山好古先生をイメージして作成してもらいました。「ブブシ」は、7年前に生徒会の呼びかけで作られたキャラクターで、本校の校訓である「文武心」と好古校長が馬に乗って学校に通っていたという逸話によるものです。今回、人型から馬バージョンに姿を変え、好古くんとコラボしてもらいました。

  

北高の皆さん、新型コロナウイルスに負けず、一朶の雲を目指して頑張っていきましょう! 

0

えひめトップグレード強化拠点校指定 4月28日(火)

本校陸上競技部男女、卓球部男子が令和2・3年度選抜強化型拠点校に指定されました。

現在の情勢により全国高校総体は中止となってしまいましたが、その後行われる全国レベルの大会における活躍、入賞を目指して、競技レベルの維持・向上を図っていきたいと思います。

これからも応援のほどよろしくお願いします。

0