ブログ

松山北高校日記(ブログ)

センター試験2日目 1月19日(日)

 今日は、センター試験の2日目です。昨日は18:10までリスニングが行われた長丁場でしたが、疲れも見せず元気に登校してきました。数多くの笑顔が見られて、1日目のよい手応えと2日目への意気込みを感じました。長井校長をはじめとする教員団からの激励を受けて、数学と理科に向かいます。年越し特訓等での経験を自信に変えて、自己ベストを出してくれると確信しています。頑張れ~、北高生♬

 

0

センター試験1日目 1月18日(土)

 大学入試センター試験の1日目です。思ったほど冷え込みもなく、生徒も適度な緊張感と自信にあふれる表情です。正門で先生と握手やハイタッチでパワーを受け取って、笑顔で受験会場に向かいました。北高生の健闘を祈ります!

0

センター試験激励会 1月17日(金)

 明日からのセンター試験を前に、体育館で激励会を行いました。校長メッセージの代読と教頭、西山学年主任の激励がありました。どの生徒も順調な仕上がりに裏付けられたやる気と自信に満ちあふれた表情で頼もしく感じました。3年間で培った「本番に強い北高生」を存分に発揮し、自分を信じてベストを尽くして欲しいと思います。

  校長メッセージ

  

0

センター試験受験説明会 1月16日(木)

 大学入試の第一関門と言われるセンター試験が近づいてきました。今日は、進路課長から3年生に対して注意事項や心構えが丁寧に説明されました。引き締まった表情を見ていると、順調な仕上がりを感じます。当日は、自分の持てる力を存分に発揮して欲しいと思います。頑張れ!北高生♫

 

0

清水校区成人式 1月12日(日)

愛媛県男女共同参画センターで行われた清水校区の成人式に吹奏楽部が出演依頼をいただき、フルート三重奏と木管三重奏の演奏を行いました。

成人の中には本校の卒業生もいらっしゃり、お祝いに花を添えることができて光栄でした。

華やかな雰囲気の中で、少しでも成人の方の思い出になれば、と心を込めて演奏させていただきました。

 

0

茶道部の初稽古

今年の最初のお稽古だったので、茶道の先生が「善哉」(ぜんざい)を準備してくださいました。

美味しくいただくとともに、いつもとは違う作法を教えていただきました。

また、校長先生をご招待して、お茶も差し上げました。

今年一年、さらにお稽古に精進して、日本の文化を大切にしていきたいと思います。

0

体育の授業 1月15日(水)

 1・2年生の体育は、マラソン大会に向けての練習です。今日は、冬らしい冷え込みですが寒さを吹き飛ばすように元気に走っていました。走るのが得意な子も苦手な子も一生懸命で、「頑張れ~!」と声援を送ると、笑顔を返してくれました。

 

0

秋山好古祭2020 1月13日(月)

 坂の上の雲ミュージアムにおいて、北高放送部による進行のもと、「秋山好古祭2020」が会場いっぱいの聴衆を集めて行われました。まず北高で勤務された山﨑常盤同郷会理事長が、北予中学校時代の秋山好古校長について講話をされました。その後、北高コーラス部による歴代の校歌や応援歌の披露、そして、フルート奏者の光永さんとのコラボで「いのちの名前」を歌いました。創立120周年を迎える松山北高校に関わる先人の思いを知る貴重な時間となりました。

 

 

0

秋山好古生誕161年祭 1月11日(土)

 陸軍軍人で北予中学校(現松山北高)の校長を務めた秋山好古(1859~1930年)の生誕161年祭が11日、愛媛県松山市歩行町2丁目の生誕地で開催されました。秋山好古のお孫さんの奥様やひ孫さんも東京からお越しになり、参加者全員で誕生日を祝い、柔道・合気道稽古始め、餅つき大会が行われました。

 

 

0

全日本卓球選手権 1月13日(月)

ジュニア男子1回戦

隅川  1ー3  斎藤(岡山)

初めての全日本、1セット目は緊張から5点で落としてしまいましたが、2セット目9ー11と競り、3セット目、11ー8で1セットを取り返しました。

4セット目は不運な失点が重なり6ー11、残念ながら初戦敗退という結果でした。

この経験を糧に、次の大会に向けて頑張ります。応援ありがとうございました。

0

全日本卓球選手権 前日練習 1月12日(日)

明日から19日まで、大阪の丸善インテックアリーナにて全日本卓球選手権が開催されます。

本校からは、男子ジュニアの部に

2年生の隅川選手が出場します。

無事会場に到着し、13時からの受付を済ませ、明日の試合に向けて練習しています。

皆様、応援よろしくお願いします!

0

三学期始業式 1月8日(水)

 今日から三学期です。大掃除に続いて、体育館において始業式が行われました。

 校長式辞では、茨木のり子さんの詩「自分の感受性ぐらい」を朗読して、何事も人のせい、何かのせいにするのは楽なことであるが、自分できちんと考えて生きていくように。また、「志」には「心がある方向を目指す(心指す)」と「十ある心を一つにまとめる」の意味がある。志をもって自分を高め、社会に貢献する人材を目指して欲しい。最後に「青雲の志」という言葉を送って締めくくりました。

 令和元年度 3学期始業式 式辞(PDFファイル)

0

「井上 要 氏」の像

 昨年の12月26日、伊予鉄グループの佐伯要会長、清水一郎社長をはじめ関係の方々に本校を訪問いただきました。本校の正門入って右手には、伊予鉄道の第3代、第5代社長として伊予鉄道の基盤をつくった井上要氏の像が建立されています。

 井上要氏は、実業家、政治家として愛媛県政財界の中心人物で松山の発展に尽くした偉大な人物で、四国初の松山高等商業学校(現松山大学)の創立にも尽力されました。明治35年に社団法人北予中学会理事となり、大正13年には秋山好古陸軍大将に北豫中学校(松山北高校の前身)の校長就任を要請し実現しました。

中央の高官であった者が郷里とはいえ地方の一中学の校長になるというのは極めて異例で、社会的にはいわば格下げとなるわけですが、校長就任の要請を聞いた秋山大将は快くそれに応じました。北予中学の理事であった井上要氏はこの校長就任要請のときの模様を次のように伝えています。

 北高は、来年度創立120周年を迎えます。本校ゆかりのある人物の功績や意志を学ぶことは、本校で学ぶ者にとって大切なことです。

 

0

明けましておめでとうございます 1月2日(木)

 本年も松山北高等学校ホームページをよろしくお願いします。

 年末から行っている3年生の年越し特訓ですが、いよいよ最終ブロックに入ります。学年主任の温かいまなざしの元、生徒は元気に登校してきました。今日と明日は、本番のスケジュールにあわせて行われるので空き時間の使い方もポイントになります。この特訓で得た貴重な経験を大きな自信として、本番に臨んでほしいと思います。頑張れ、北高生♪

 

0

年越し特訓 初日 12月29日(日)

 恒例となった3年生希望者による年越し特訓が今日から始まりました。朝の冷え込みが厳しい中、学年主任をはじめ3年生担当教員が正門で生徒を迎えます。教室では本番通りに五十音順に着席。本番を想定したイメージトレーニングで、いい緊張感に包まれます。「解答、はじめ」の号令で、一斉に解き始めました。生徒も教員も保護者も一丸となった『受験は団体戦』で、まずは年明けの大学入試センター試験に向かいます。

 

0

異文化理解・英会話講座12月24日

 12月24日(火)補習の4時間目に、ガーナとモザンビークとオーストラリア出身の方々に講師として来ていただき、異文化理解・英会話講座を実施しました。それぞれの国の環境や文化、教育などについて紹介していただき、世界の諸問題についてグローバルな視点で考えるきっかけになりました。1・2年生の参加者約60名は、活発に質問をしたり英語での表現を熱心に学んだりすることができました。

 

0

卓球高校選抜県予選

 卓球団体の全国高校選抜県予選が21日、県武道館で開催され、松山北高校が4年ぶり3度目の優勝を果たしました。愛媛新聞に掲載された記事を紹介します。

 

 来年2月2日に徳島市で開催される四国大会において上位3位に入ると千葉市で開催される全国大会に出場となります。この大会での経験を生かして、さらに大きく飛躍することを期待したいと思います。

 

0

男子卓球部 高校選抜愛媛県予選 12月21日(土)

 愛媛県武道館にて、県新人戦ベスト8の高校が集まり、予選リーグ、決勝リーグを行いました。

 部員全員が一丸となり、全勝で1位。4年ぶり3度目の優勝、2月1,2日に徳島県で行われる高校選抜四国予選に駒を進めることができました。

 これから約1ヶ月、次の大会に向けて全力で頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

0

二学期終業式 12月20日(金)

 様々な行事のあった二学期ですが今日で最終日です。全員で気持ちよく大掃除を行い、体育館で称賛式に続いて終業式を実施しました。校長からは今年を振り返って、「中村哲氏」、「グレタ・トゥンベルさん」、「式年遷宮と宮大工」の3つの話題の後、冬季休業には伝統文化や自分の生き方について考えてほしいと話がありました。令和2年が、北高にとっても北高生にとっても大きく飛躍する年になればと思います。

 

 

 

0