新着
 図書委員会が作成している図書館だより「いずみ」を掲載しました。  上のメニューの「保護者の皆様へ▼」の部分よりご覧下さい。  なお、こちらをクリックしていただいてもご覧になれます。
 11月8日(金)の3時間目に2年1組で生物基礎の研究授業が行われ、ブタの腎臓の解剖実習を実施しました。実験では、腎動脈に墨汁を流し込んで腎臓を切開し、腎臓の内部構造を観察・スケッチしました。  次に、腎皮質の切片を顕微鏡で観察し、血液がろ過される糸球体が、流し込んだ墨汁の粒子で毛玉状に染色されている様子を確認しました。授業は、ICT機器を活用してアクティブラーニング的に行われ、尿形成の仕組みについて理解を深めることができました。    
10月31日(木)・11月1日(金)に、授業公開を実施しました。大勢の参観をいただきありがとうございました。ICTを活用したり、アクティブ・ラーニング型の授業を展開したりしながら、各教室で生徒が活発に活動しました。10月31日(木)6限目には、各クラスで人権・同和教育ホームルーム活動を実施しました。身の回りの差別について考えたり、差別解消に向けての歴史を学んだり、各学年でテーマに沿って学習しました。11月1日(金)の午後からは中高連絡会も開催し、中学校の先生方にも授業を参観していただきました。2日間ありがとうございました。       
   11月2日(土)の進研模試後、1年生85名、2年生96名で家庭クラブ主催の「万葉苑清掃活動」を実施しました。   家庭クラブのこの活動は、30年以上続く伝統的な活動です。   爽やかな秋晴れの下、生徒たちは模試の疲れを感じさせず熱心に落ち葉を集めたり、時には手を止めて苑内の慰霊碑や句碑、植物の説明を見たりしていました。    
1年次から取り組んだ「バーチャル市役所」を終え、2年次の後半は「SDGs」に取り組みます。 剣道場にて全体説明会を行い、2名の教員が環境問題の対策として日々実践していることを発表しました。 学年共通のテーマは「環境」です。問題解決に向けて北高生が日々実践できることは何か、しっかり考え、見つけたいと思います。