新着
令和元年度7月17日 保護者の皆様へ 松山北高校文化祭のPTAバザー(PTAまごころ食堂)の御案内  9月19日(木)に松山北高等学校の文化祭が開催されます。  PTAでは、下記の食品販売を行います。一生懸命、愛情をこめて販売しますので、是非お越しください。  前売り券は、お子様を通じて9月6日(金)までにお願いいたします。  
放課後、「体罰の根絶について」というテーマで第4回不祥事防止研修が行われました。   どのような行為が体罰となるのか改めて確認するとともに、体罰根絶に向けた教職員一人一人の意識の在り方について皆で考えました。 生徒、教職員が安心して過ごせる北高の雰囲気をこれからも大切にし、「体罰は決して許されるものではない」という意識を常に持ち、教育活動に取り組んで参ります。
愛媛県下の中学3年生から高校3年生までの総勢150名超が八幡浜市民スポーツセンターに集い、国体愛媛代表選手を目指してトーナメント戦を行いました。本校2年生の隅川選手は決勝戦までの7試合、落としたセットはわずか1セットのみという素晴らしい内容で見事優勝!第一代表の座を掴み取りました。これまでの戦績により、島田選手も代表に選出されました。8月25日の四国ブロック予選に向けて、頑張ってください!
7月11日(木)、5~7時間目を利用してバーチャル市役所の活動を行いました。 専門知識を有する方にお願いをして学校に来ていただいたり、生徒が出向いたり…また、街角や商業施設に赴く、県外の施設に電話をかけるなどをしてアンケートを行ったりと、各班が研究テーマを深めることができました。 ご協力いただいた地域の皆様、松山市役所やNPO、商業施設等各関係機関の皆様、この場をかりてお礼申し上げます。大変お世話になりました、ありがとうございました。
7月4日(木)の6、7時間目、2年生対象に高大連携講座を実施しました。愛媛大学、松山大学、愛媛県立医療技術大学から8名の先生に来ていただき、それぞれの先生の専門分野について受講しました。 新たなことを学ぶことで刺激を受けるとともに、進路選択について深く考えるよい機会となりました。  人間と文化を考える  くらしと政治  持続可能な社会と消費生活  アメリカの高校生は社会をどのように学んでいるのか  ものづくり産業と暮らしの大変革期  身近なビジネスの仕組み  社会で起こる様々な問題をミクロ経済学の考え方を用いて見てみる  生命のサインを読み取るフィジカルアセスメント  
2.図書館だより「いずみ」 図書委員会  松山北高校の図書委員会で作成している図書館だより「いずみ」です。図書館だよりでは、毎月の新刊や文化祭でのイベント情報等を掲載していきますのでご覧下さい。  なお、「いずみ」に掲載されております書籍の画像は、各出版社様のご厚意により掲載の許可をいただいております。 〔松山北高校図書館だより「いずみ」令和元年度第3号〕  ※下のPDF文書のタイトルをクリックしてダウンロードし、適当な倍率でご覧下さい。 松山北高校図書館だよりいずみ(PDF文書)   
 グループマッチ終了後、全国大会出場の陸上競技部、卓球部、愛顔スポーツ部、棋道部、吟詠剣詩舞部、コーラス部、吹奏楽部、四国大会出場の水泳部、愛媛県大会出場の野球部の壮行会を行いました。 その後、応援部を中心に野球応援の練習を行いました。グループマッチの疲れと蒸し風呂のような体育館の中で、吹奏楽部の演奏に合わせて声だしをすると、「夏が来た!」と感じます。全校応援ができるように勝ち進んでもらいたいです。がんばれ北高!!                      
 10日(水)天気が心配されましたが、各グループの気合いで無事実施することができました。朝早くから多くの部活動生や生徒会役員が準備してくれました。どの種目も盛り上がりを見せ、充実した行事となりました。3年生にとっては最後のグループマッチでしたが、リレーカーニバルからホップ・ステップ、そして9月の体育大会でより高くジャンプできるように、さらなる高みを目指した準備をしてくれることと思います。今回のグループマッチは飛龍グループが総合優勝を勝ち取りました。  
7月4日に愛媛大学の工学部で実施された高大連携講座では、「身の回りに見られる光の現象」、「金属を電子顕微鏡で見てみよう~原子が作るナノの世界~」、「医学と工学が連携する~異なる学問の異なる立場~」の3講座に分かれて講義を受けました。身近な事象について分析したり、学んだりすることの面白さや楽しさを感じることができました。     現代社会を支える光の技術とは・・・?  偏光板を動かして・・・。この原理が                    サングラスなどに応用されている。     工学部の研究で、血管断面をつなげ  実験道具をお借りして、試しに て3D像を構築させるなどで医療に  やってみる。 携わっている。  
ブログ
07/09
パブリック
7月9日(火)SHRの時間に学年集会を開きました。部活動で中心的な役割を担うようになった2年生が一番悩むのが文武両道の実践です。そこで、実際に文武両道を実践してきた3年生の先輩の話を聞いて、刺激を与えてもらいました。二人の先輩の話で印象的だったのは、先生の言葉を聞き逃さず授業を大切にする姿勢、2年生から続けてきたこと(時間の使い方)、そして高い進路目標の設定、でした。後輩の前で自信を持って話してくれる先輩の語り口に、2年生も真剣に耳を傾けていました。        
1 松山北高等学校における学校閉庁日等の設定について  愛媛県教育委員会では、教職員が確実に休暇を取得できる環境づくりを推進するため、学校閉庁日等の設定に取組んでおり、本校においても、次のとおり、取り組むこととしました。  保護者や地域の皆様方の御理解・御協力をお願いいたします。 学校閉庁日について【閉庁期間】  令和元年8月13日(火曜日)から8月15日(木曜日)まで ※上記期間中は、補習や部活動、卒業証明書等の発行業務等の対外業務について、原則として実施しません。 ※卒業証明書等の発行業務につきましては、時間に余裕をもって申請をお願いします。  また、教職員の長時間勤務を改善し、自己研さん等を充実させ、ワーク・ライフ・バランスを実現するため、定時退庁日の設定にも取組みます。 定時退庁日について  部活動顧問は、部活動休養日には定時退庁します。    学校閉庁期間中、緊急に連絡する必要が生じた場合は、下記緊急連絡先に御連絡ください。  【緊急連絡先】愛媛県教育委員会事務局高校教育課          教職員係 電話:089(912)2952  愛媛県教育委員会・愛媛県立松山北高等学校
8日(月)の6・7限に、生徒会役員選挙と主権者教育ホームルーム活動を行いました。生徒会役員選挙では一人ひとりが自分のこととして捉え、大切な一票を投じていました。自分たちのリーダーを決める選挙や主権者教育ホームルームを通じて、有権者になった際に自分たちがどのように行動していくべきかについて真剣に考えるよい機会となりました。  
 今日は授業の後で一斉に教室のフロアオイル塗りを行いました。教室の机や椅子をすべて廊下に出し、ほうきで掃き掃除を行った後でオイル塗りです。モップを使って、できるだけ薄くのばして塗っていきました。きれいに塗られた床は光沢を取り戻しています。  
松山大学薬学部に2年生理系22名がお邪魔し、玉井栄治教授の講義を受講しました。 テーマは “ばい菌はどんな形?”“お薬って効くの?” 学んだキーワードは 「選択毒性」。人に害のない、菌だけを殺す薬。 とはいえ、本当に薬が効くのか。それを確認する実験を行いました。結果は翌日のお楽しみ♩だそうです。シャーレに菌を塗り、6種類の薬を置いて、効くのかどうかを検証します。 大腸菌と黄色ブドウ球菌を染色して光学顕微鏡で観察もしました。自分の口の中の細胞を採取して大きさを比べたり、友達の細胞との違いを感じたり。 翌日の薬の効果検証の際には、全員で採取した「自分の鼻菌」も培養されてきます!(;^_^A いったいどんな菌のコロニーができているのでしょうか。楽しみです。 玉井先生、学生の皆さん、お世話になりました。
 保護者懇談会時「出張講義・大学説明会」を実施しています。 全学年の希望保護者・生徒対象になっていますので、参加してください。 会議室(第1教棟2階)です。 令和元年7月17日(水)14:00~15:00 愛媛大学 社会共創学部(環境デザイン学科) 教授 大森 浩二(おおもり こうじ)先生   令和元年7月18日(木)13:00~14:00 九州工業大学 情報工学部(生命情報工学科)  教授 坂本順司(さかもと じゅんじ)先生 ※ 部活動等で支障がないように事前に顧問の先生に相談し、許可を得てから参加をしてください。※ 学校行事により、当日欠席でも構いません。※ 途中の出入り自由です。   希望保護者は、生徒を通じて担任に申し出てください。   1次締め切り、7月8日(月)です。
 天候が心配されましたが、本年度のPTA研修旅行を実施しました。バスに乗り込み、まず自己紹介を行い、和やかなムードで香川県に向かいます。  最初の目的地は、香川大学です。北高の卒業生3人に、現在の学びや生活、将来のビジョン、高校時代の思い出や後輩へのメッセージなどを話して貰いました。参考になる話をありがとうございました。充実した大学生活を過ごしてください。  次に、中野うどん学校に到着して、うどん作りに挑戦しました。勝手が分からず見よう見まねで作りました。太さもバラバラですが味は帰宅してからのお楽しみです。最後に、さぬきワイナリーに到着して工場を見学しました。沢山のお土産を手に松山に着く頃には雨となりましたが、今年も大変楽しい、実り多い研修旅行となりました。参加していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。  
 昨日から1学期末考査が始まっています。雨も上がり、早めに登校して友達と勉強する姿を数多く見ることが出来ました。学年によっては、3教科も試験がありますが、持てる力を存分に発揮して欲しいと思います。  
 本年度1回目の学校評議員会を開催いたしました。校長から委嘱状をお渡しした後、動画とプレゼンを用いた本校の紹介、マニフェストや学校自己評価、概況説明を行いました。その後、総合学習や特別な支援を要する生徒の状況についての質問をいただきました。学校ホームページを用いて情報発信を行い、2月に改めて御提言をいただきたいと思います。学校評議員の皆様、よろしくお願いします。  
 明日から7月3日(水)まで、1学期末考査となります。今日の放課後は、先生に質問する姿が数多く見られました。しっかりと学んだことの復習をして、考査に臨んで欲しいと思います。  
 今日は、3年生の保護者と生徒を合わせて約400名に出席をいただいて、大学入試説明会を実施いたしました。大学入試の現状と入試スケジュール、センター試験、模試データの見方、保護者の皆様へのお願いなどの説明をいたしました。  次年度から入試制度が大きく変化することで、安全志向になる予測がされますが、しっかりと実力に磨きを掛けて、自分の本当に「行きたい大学」にこだわりをもって頑張って欲しいと思います。  
ブログ
06/22
パブリック
 明日、3年生の保護者や希望生徒を対象とした大学入試説明会を体育館で予定しています。受験スケジュールや留意点、昨年度との変更点、3年生の現状などを進路課長や3学年主任から説明をさせていただきます。ご多用中とは存じますが、ご来校いただきますようお願いいたします。  なお、当日、校内駐車場は準備をしておりませんので、公共交通機関か周辺の駐車場をご利用ください。  日 時:6月23日(日)9:00~11:00(予定)    場 所:松山北高校 体育館  
 一昨日、期末考査の発表がありました。今日は、本年度最初の自学自習の会です。監督の教員がいなくても、自ら課題を定めて集中力をもって黙々と取り組んでいます。別室の質問コーナーを利用して弱点の補強に努めている姿もありました。  期末考査に向けて、 頑張れ、北高生♪  
 今日は、207HRで化学と英語のコラボ授業が行われました。事前に英文「Fireworks」を読み、日本の花火と外国の花火の違いを経て、化学の燃焼反応実験に展開していきました。ICT機器やペアワークも織り交ぜ、生徒が主体的に楽しく学ぶ表情が印象的でした。本校の教員も20名余りが教科横断型授業を参観して大いに刺激を受けていました。次は、どのようなコラボが見られるのか楽しみです。  
 昨日は津田中学校、本日は余土中学校のPTAの皆様に本校を訪問していただきました。施設や授業見学をしていただいた後で、校長あいさつ、本校生の生活を描いたDVD、北高の紹介プレゼン、担当者からの説明を行いました。少しでも北高の良さを理解していただき、受検の際の候補に挙げていただけると幸いです。暑い中のご来校ありがとうございました。  
   放課後、家庭クラブ第1回料理講習会を実施しました。  女子12名が参加し、クレープとチュロスを作りました。 クレープ生地はバターの風味とモチモチした食感が好評で、フルーツやアイスなどをトッピングしてきれいに盛り付けることができました。チュロスはシナモンシュガーで味付けし、ワックスペーパーを巻いてかわいらしく仕上げた生徒もいました。 どの班も楽しく調理に取り組むことができました。
ブログ
06/17
パブリック
本校では授業改善に役立てるために、下記の日程により、授業公開を実施いたします。 参観くださいますよう御案内申し上げます。 なお、自家用車での来校は御遠慮願います。  記 1 日 時  令和元年6月20日(木)~6月21日(金)の2日間 2 時 程   6月20日(木) 6月21日(金) 1限目   8:30~ 9:20   8:50~ 9:40 2限目  9:30~10:20  9:50~10:40 3限目 10:30~11:20 10:50~11:40 4限目 11:30~12:20 11:50~12:40 5限目 13:00~13:50 13:40~14:30 6限目 14:00~14:50 14:40~15:30 7限目 15:00~15:30 15:40~16:30       20日(木)6限目はHR活動(人権・同和教育)、7限目は総合的な学習(探究)の時間となっています。 3 場 所    本校各ホームルーム教室ほか(受付に掲示) 4 参観要領(1)受付(正面玄関入ってすぐ)にて名札、アンケート用紙を取り、御参観ください。(2)終了後、受付に名札を返し、記入したアンケート用紙を投函箱へお入れください...
ブログ
06/17
パブリック
 四国総体での北高生の活躍が愛媛新聞で紹介されました。更なる高みを目指して、インターハイでの活躍を応援したいと思います。  
 第72回四国高等学校陸上競技選手権大会が2日目を迎えています。今日も北高生活躍の速報が送られてきました。  女子400mHにおいて、松崎百華さんが1分01秒66のタイムで優勝し、400mとの2冠達成!武田悠花さんも5位入賞で、インターハイ決定です。女子やり投げにおいて、石丸里花さんが42m08で4位入賞です。  
 第72回四国高等学校陸上競技選手権大会が徳島県鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで開催されています。  男子110Mhでは池田海君が14秒96で5位入賞、女子400mでは松崎百華さんが56秒42で優勝して、インターハイ出場決定、女子4×100mRでも5位入賞で、インターハイ出場決定です。雨天での競技において持てる力を発揮するのは難しいと思いますが、よく頑張りました。明日も引き続き朗報を期待したいと思います。
17時より高知県民体育館で開会式が行われました。 15日(土)は団体戦及びダブルス3回戦まで、 16日(日)はダブルス及びシングルスの決勝まで行われます。 本校は団体、ダブルス1ペア、シングルス3名の出場です。 応援よろしくお願いします。
本日6限、「命と心の教育」講演会が行われました。講師に愛媛大学附属病院子どものこころセンター長、堀内史枝先生をお迎えし、「子どものこころって変化するの?」というテーマで、発達段階に応じた心の課題、心の病気、睡眠の大切さについてお話いただきました。睡眠をしっかりとりつつ、勉強に部活に充実した日々を送ってほしいと思います。
 13日(木)の7限目に、今週末行われる四国総体と県総体(水泳)の壮行会を行いました。本校からは四国大会に98名、県総体(水泳)に24名が参加します。出場部のキャプテンのあいさつからは、間近に迫った大会への熱い思いを感じました。校長先生、生徒会長の激励のことば、応援部・全校生徒からの激励応援と続き、選手代表のことばで会は幕を閉じました。多くの人の思いを胸に、日頃の練習の成果を十分に発揮して、悔いの残らないプレーをしてきてほしいと思います。大会は明日14日(金)~17日(月)まで行われます。  
 第2回北高人権デーが実施されました。 今回は、人権委員からこの春就職した女子学生のキャリアプランについての調査結果や育休取得率に関する内容が提案されました。果たして北高生はこの内容をどのように感じたでしょうか。  同時に5月の人権デーも振り返りました。前回のテーマ「喫煙者を採用しないことは、差別や人権侵害にあたるか?」は、生徒から大きな反響がありました。生徒の様々な意見から、「差別や人権侵害にあたること」と、「あたらないこと」との違いを考えるきっかけになりました。
愛媛新聞社佐伯様ご指導のもと、本校放送部員が取材活動を行いました。愛媛新聞のインターハイ特集に、卓球部男子が掲載される予定です。卓球部員たちは、県総体での苦しかった場面を振り返るとともに、インターハイに向けての抱負、今後への思いや決意を述べていました。
 11日(火)の朝、全校朝礼で称賛式を行いました。県総体で大会新記録や優勝など、好成績を収めた種目もあり、今週末の四国総体、水泳県大会も楽しみです。  
6月10日(月)   今年度は内子高校が研究協議や研修会を企画・運営し、内子自治センターで開催されました。本校からは家庭クラブ役員の2年生男子2名が参加しました。生徒研修会のA講座「交流活動に生かすフラダンス」では、フラダンス講師から直接、歌詞に合う振りや姿勢等を教わりました。研修が終わる頃にはすっかり覚えてしまい、会場のみんなが笑顔でフラダンスを踊っていました。 B講座の「地域食材を使ったスイーツ作り」では、内子のマロンペーストを使った和菓子作りに挑戦しました。参加生徒は、積極的に他校生とコミュニケーションをとりながら、調理に取り組んでいました。  
 一昨日、ANAクラウンプラザホテル松山において、同窓会総会が行われました。約400名の同窓生が集まり、懐かしい話や近況報告、来年に迫った120周年行事の事など、大変盛り上がった一時を過ごすことが出来ました。ご出席いただきました皆様、ありがとうございました。  
 今日は、2時間目に伊藤教諭による日本史の研究授業が行われました。「大化の改新」を扱いましたが、ペアワークやグループワークを取り入れた生徒全員参加型の授業が展開されました。また、ホワイトボードやフラッシュカードを活用したり、プレゼンソフトや動画も上手く利用していました。指導者の語りかけるような口調や時に芝居を取り混ぜながら、ぐいぐい授業に引き込まれました。生徒の楽しく学ぶ表情がとても印象的で、次の授業が待ち遠しくなりました。  
ブログ
06/05
パブリック
 県総体での北高生の活躍が愛媛新聞で大きく取り上げられました。さらに練習を重ねて、四国大会、そして全国大会での活躍を大いに期待したいと思います。  
 県総体を終えた今日は、3年生の学年集会が行われました。西山学年主任から、これまで部活動に取り組んできた時間を如何に学習に切り替えていくか、日々の授業を大切にしよう、精神的に追い詰められて辛い時期には将来の自分を思い描いてしていこうといった話がありました。最後に、学年主任からの好きな歌詞のプレゼントがありました。 まずは、学校で居残り学習をして、受験生としてのリズムを作って欲しいと思います。  
 先々週から、教育実習生が母校である北高で実習に取り組んでいます。最初は授業観察から始まりましたが、実習を重ねるごとに落ち着いて授業もできるようになってきました。緊張しながらも一生懸命に取り組む姿には好感が持てます。残りの実習も頑張ってください。  
卓球競技の部、砥部のゆとり公園体育館で本日3日まで行われています。 昨日の団体の部、男子卓球部は決勝戦3-2で勝利し、インターハイ出場を決めました! 本日はシングルスの部、インターハイをかけた予選が行われており、4枠をかけてベスト8の選手がリーグ戦をしております。 本校からは2年生の島田、隅川の2選手が出場しております。
 今日は、松前公園体育館で行われた男子バレーボール三回戦(松山東高戦)を応援に行きました。まず、第一セットはリズムに乗り点数を重ねてセットポイントを迎えます。しかし、相手も2試合を勝ってきているだけに勢いがあり追いつかれてジュースになります。常に先手を取る展開でしたがなかなか決着がつかず、苦しみながらも30-28でようやく先取しました。   しかし、第二セットに入ると相手チームに流れが移り、北高にはミスも出て13-25で失ってしまいます。  そして、勝負は第三セットに持ち越されます。嫌な流れを払拭してチーム一丸となって頑張ります。控え選手の応援は勿論、二回席からの大応援団の声援を受けて、1点また1点と積み重ねますが、なかなか大きく点差をつけることができずに大熱戦となります。しかし、後半ジャンプサーブが決まるなどして、25-20で勝利することが出来ました。ハラハラドキドキの試合展開でしたが、一昨年の勢いを彷彿とさせる好ゲームでした。明日は、悔いを残さぬように全力で頑張ってほしいと思います。保護者の皆様、引き続きの声援をよろしくお願いします。
 松山市を中心に各地で県高校総体が行われています。松山市総合コミュニティセンターでは、女子ハンドボール部が松山中央高校と対戦しました。序盤から勢いに乗って前半は、13対4とリードして折り返します。後半は、相手チームの猛烈な反撃を受けましたが、応援団の声援も力に変えて18対13で勝利することが出来ました。一戦一戦、勢いに乗りながら勝ち進んで欲しいと思います。明日は、11時15分から二回戦を戦います。応援をよろしくお願いします。  ダンス部は、松山市民会館大ホールで創作ダンスの大会が行われました。本校は全19チーム中16番目の演技でテーマは、「倣慢(てんぐ)」です。柔軟性を生かしながら、全員で呼吸を合わせて、ステージ全体を使ったダイナミックな演技が展開されます。手先足先まで気持ちが入り、表情も豊かで、動きも次々と変化があって、あっという間の4分間でした。素敵な演技をありがとうございました。      
 いよいよ県総体の前日となりました。本番をイメージしながら最後の調整を行っていました。明日は、これまでの練習の成果を平常心で発揮して欲しいと思います。各会場での北高生の奮闘に期待したいと思います。是非、応援をよろしくお願いします。  
 31日(金)の13時半より、愛媛県武道館において県総体の総合開会式が開催されました。行進、運営スタッフ、観客合わせて本校より総勢94名の生徒が参加しました。令和初の大会プラカードは本校生徒が担当し、30名の代表選手も堂々と行進することができました。いよいよ熱き戦いが始まるのだと、気持ちが高ぶるのを感じました。多くの皆様の温かいご声援をお願いいたします。