ブログ

松山北高校日記

「ビブリオバトル」開催 11月17日(火)

 11月17日(火)に、図書委員会主催で「ビブリオバトル」を行いました。

 「ビブリオバトル」とは、ゲーム感覚を取り入れた「書評合戦」で、「ビブリオ」は書物などを意味するラテン語由来の言葉です。ビブリオバトラー(発表者)たちがおすすめ本を持ち合い、1人5分の持ち時間で書評した後、一番読みたくなった本、「チャンプ本」を決定します。

 今回は11月10日(火)の予選を勝ち抜いた6チームが出場しました。どのバトラーも、本の素晴らしさを伝えたいという情熱に溢れていて、素晴らしい発表でした。投票の結果「チャンプ本」は『春となりを待つ君へ』(沖田円)に決定しました。

 様々な本の魅力を知ることができ、本を愛する気持ちも伝わってきて、読書の秋にふさわしいものとなりました。

   

0