ブログ

松山北高校日記(ブログ)

第2教棟 非常脱出袋の体験 10月28日(日)

  先週25日(木)に防災避難訓練が行われました。第2教棟は今年の1月に完成した新校舎なので、脱出訓練は初めてです。4階にある非常脱出袋を準備すると斜めではなく真下に降りるように設置されて、見ている生徒からどよめきが起こりました。

 何人かの生徒が非常脱出袋を実際に使ってみましたが、下から見るのと上から見るのでは様子が異なります。少しイメージしてください。

 

 

0

秋の松北風景 10月27日(土)

 先日、本校正門にある「文・武・心」の石碑の前に菊の鉢が設置されました。寒さも増してきましたが、美しい花が少しずつ花を開くのが楽しみです。

 

0

東京大学 金曜特別講座 10月26日(金)

 東京大学とインターネット回線を結んで行われる金曜特別講座を受講しました。今日は、「からだのつくり方とその利用法」と題した教養学部の道上達男先生の講義で、高校生にもわかりやすい丁寧な説明でした。「自分で考えた理論で未知のものを発見する面白さ」「わかってないことを知ろうとするきっかけ作りが高校生には大切」とメッセージを送られました。北高生の学びの刺激になったと思います。

 

0

第二回防災避難訓練

 10月25日(木)に、第二回防災避難訓練が行われました。各種訓練では、一学年は消火器・担架搬送に関する訓練を、二学年は救助袋による訓練を、三学年は起震車による訓練を行いました。それぞれの学年で貴重な体験をさせていただき、地震が発生した時の対応や、自ら率先して救助活動をする時に役立つ知識を学ぶことができました。また、消防隊員の方の講話を聴き、改めて防災意識を向上させ、緊急時に備えるきっかけとなりました。

   

0

校内研究授業(化学)

 10月25日(木)4時間目に、2年9組の化学の授業で、校内研究授業が行われました。

 授業の主題は、「化学反応に伴う反応熱を実験で調べ、ヘスの法則を確認する。」というものでした。

 実験では、(1)水酸化ナトリウム(固体)の溶解熱の測定、(2)水酸化ナトリウム水溶液と塩酸の中和熱の測定、(3)水酸化ナトリウム(固体)と塩酸の中和熱の測定の3つを行いました。

  

 実験の考察では、上記実験の(1)と(2)の反応熱の合計と、(3)の反応熱がほぼ等しくなることや、実験がうまくいかなかった場合に、その理由をしっかり考察することの大切さが強調されていました。

0

称賛式

 23日(火)の朝、全校朝礼で称賛式が行われました。今週末から新人戦を迎える部がたくさんあります。次の称賛式でも、多くの活躍が報告されることを願っています。

 

 

 

 

0

オーサービジットに向けて 10月22日(月)

 11月6日(火)に作家の辻村深月さんが本校に来校されます。本館入り口のホワイトボードに図書委員会からのメッセージが書かれていました。この順番に読んでいくと、辻村ワールドの楽しさが実感できるようです。さて、何冊読めますか?

 

0

部活動の様子 10月19日(金)

 放課後の部活動の様子を見に行きました。ずいぶん日が落ちるのが早くなって、外の部活動は照明を点灯しての活動です。運動部の新人大会や文化部の高文祭に向けて、生徒の元気な声が響いていました。

 

0

1年生 総合的な学習の時間 交流学習

 10月18日(木)湯築小学校、清水小学校、障害者支援施設久谷育成園に7クラスが分かれて訪問し、2クラスは来校した東雲小学校1、2年生と、交流学習を実施しました。

 最初にお互いが作った名札を交換して挨拶をしたのち、紙飛行機を飛ばしたり、イラストでの伝言ゲームやじゃんけん列車をしたりと、レクリエーションを通して楽しい時間を過ごしました。

 

生徒の感想(抜粋)

「子どもたちは無邪気で、こちらの話をよく聞いてくれ、まっすぐ目を見て話をしてくれました。みんなに会えてとても楽しかったし、心が洗われたような気がしました」

「私の夢は小学校教諭になることです。今回の体験を通して、夢を叶えたいという気持ちがさらに高まりました」

   

0

2年生 総合的な学習の時間 「城山回廊探索 ~ふるさと松山を旅する~」

 天候に恵まれ、さわやかな秋晴れの下、2年生はクラス単位で3コースに分かれて、城山回廊探索を実施しました。
 展示資料を見たり、職員の方の説明を聞いたり…地域の歴史や文化を肌で感じ、ふるさと松山について深く学習しました。

〇1コース 1,2,6組
  ふるさと愛媛出前授業「正岡子規の吟行の旅をたどる」及びフィールドワーク

   

〇2コース 4,8,9組
  「坂の上の雲ミュージアム」「萬翠荘」「秋山兄弟生誕地居宅見学」 

  

 

〇3コース 3,5,7組
  「子規記念博物館」「道後公園湯築城跡」「道後温泉本館」「飛鳥乃温泉」

  
 

 

0