ブログ

松山北高校日記

四国卓球選手権結果 1月30日(土)

 コロナ禍の中、「チェンジエンドなし」「声を出さない」などの制限の下、四国卓球選手権大会が開催されました。

 佐々木くんは激しいラリー戦を展開しましたが、フルセットの末敗退。三好くんは相手選手のクセのあるドライブに苦戦、小原くんは本来の粘りを出し切れず、ともにストレート負け。3名とも初戦敗退という悔しい結果となってしまいました。

 敗戦から学ぶとともに、上位選手のプレーを見ることでよい刺激を受けました。

 次の大会に向けて意識を高く持ちがんばります。応援ありがとうございました!

1回戦 
 佐々木 2-3 花見(高知)
2回戦
  三好 0-3 引地(徳島)   小原 0-3 瀨川(高知)

 

0

3年 学年集会 1月29日(金)

本日4時間目終了後、体育館にて学年集会が行われました。

定期的に行われてきた学年集会ですが、卒業式関係を除けばおそらく最後の学年集会。

総務課長、進路課長、学年主任からの話を聞き、卒業を実感するとともに、進路実現に向けての決意を新たにしたことと思います。

来週から2月になります。健康に留意し、1日1日を大切に、最後まで頑張りきりましょう。

0

校内マラソン大会

 1月29日(金)、校内マラソン大会を1年生は午前中に、2年生は午後に行いました。厳しい寒さではありましたが、それを吹き飛ばす勢いで生徒たちは全力を尽くして走り切りました。しんどい中でも頑張ることができる姿勢は、とてもすばらしいものです。
 上位入賞を果たした生徒の皆さん、おめでとうございます。日ごろの努力が実を結びました。
 その他の生徒の皆さんも、非常に良い表情で挑むことができていました。
 マラソン練習を通じて培った体力、精神力を様々な場面で発揮してください。

 
 

0

えひめスーパーハイスクールコンソーシアム 1月26日(火)

1月26日の午後、えひめスーパーハイスクールコンソーシアム(中予地区)がオンラインで開催されました。これは各校の特色ある取組を発表して意見交換をするもので、中予地区では、中学・高校・大学など合わせて15以上の学校が参加しました。

松山北高校からは「地域の魅力発信高校生サイクリング推進事業」「高校生まちおこしプロジェクト」「えひめ高校生次世代人材育成事業」の3つのテーマで発表校として、また、1年生がクラスごとに9つのグループで一般参加者として参加しました。

事前に発表校は取組を10分程度にまとめており、一般参加者は動画を見てから今日のオンラインディスカッションとなりましたが、どのグループも積極的に参加しており、とても貴重な経験となりました。 

 

 

 

 

0

上浮穴高校にベンチを作っていただきました 1月28日(木)

 本校の玄関はコンクリートが多く、この時期は空気もベンチも冷たくて人の気配も少なくなります。

 そこで、この空間に暖かみを持たせようと、上浮穴高校に木製のベンチ製作をお願いし、本日、届けていただきました!

 上浮穴高校の先生と生徒が共同して作っていただいたベンチです。

 早速、近くを通りかかった北高生に座ってもらったのですが、3人座ってもまだ余裕がありました。木製なので、腰を下ろした時も冷たさを感じず、むしろ暖かみさえ・・・。

 上浮穴高校の生徒・教員の皆さん、心温まる贈り物をありがとうございました!

0

四国卓球選手権大会出場(男子卓球部)

男子卓球部2年生の三好臨平くん、1年生の小原歓大くん佐々木洸輔くんが、県予選を勝ち抜き、四国大会(第67回四国卓球選手権大会)に出場します!
大会は1月30日(土)、徳島県のとくぎんトモニアリーナにて無観客で開催されます。


「コロナ禍で大変な中、私たちを支えてくださっている方々に感謝し、ひたすら上を目指して精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします。」(主将 三好 臨平)

0

令和2年度 美術部活動報告①

 今年度はコロナ禍の中、制作時間も制限され、思うように活動できませんでしたが、各部員が持っている力を精一杯出し切り、下記のような結果をおさめることができました。

 令和2年度明るい選挙啓発ポスターは、まず1次選考が松山市で行われ、松山市で選ばれた作品が2次選考の県へと送られます。その県審査で代表に選ばれた作品が全国へ出品という流れになっています。

 2年生の西村 菫さん全国審査で第2位にあたる「公益財団法人明るい選挙推進協会会長・都道府県選挙管理委員会連合会会長賞」を受賞しました。

 

2年 西村 菫さん

 〇松山市の審査 「佳作」

 〇愛媛県審査  「入選」

 〇全国審査   「入賞」 

1年 坂本菜々美さん

 〇松山市審査 「最優秀」

 

0

ふるさと応援私募債記念贈呈式 1月25日(月)

松下工業(株) 松下 光晴 様(38回:S62年卒)と 伊予銀行 様から「ふるさと応援私募債『学び舎』発行記念」として、ワイヤレススピーカーを贈呈いただきました。

長井校長と生徒を代表して生徒会副会長の河野円花さんからお礼の言葉を述べました。

松下様から北高在学時の思い出や北高への熱い想いを聞かせていただき、多くの同窓生の方々に支えられていることを改めて実感しました。大切に使わせていただきます。

0

研究授業 1月25日(月)

  下田教諭によるコミュニケーション英語Ⅰの研究授業が行われました。

 ストーンヘンジの周辺図を用いて、遺跡群の位置関係や出土品を各自が英語で説明します。事前にロイロノートの提出箱に提出した課題をクラス全体で共有しました。代表者は英語で堂々と発表することができていました。

0

愛媛県高等学校バスケットボール新人大会 3位入賞(女子バスケットボール部)

1月23・24日(土・日)、宇和島市総合体育館及び西予市宇和体育館にて、女子バスケットボールの県新人大会が行われました。

本校女子バスケ部はベスト4まで勝ち進み、優勝した聖カタリナ学園に準決勝で惜敗したものの、同じくベスト4の松山東に勝ち、見事3位入賞を果たしました!

(大会記録)

1回戦   松山北 88-  56 川之江
2回戦   松山北 87-  65 松山商業
準決勝   松山北 52-107 聖カタリナ学園
3位決定戦 松山北 86-  78 松山東

0

第43回全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会(2年 越智大翔)

1月16、17日に「第43回全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会」が長野県南佐久郡の帝産アイススケートトレーニングセンターで開催されました。

愛顔スポーツ部の越智大翔くん(2年生)の結果、本人コメントを紹介します。

〇 1500m  24位
〇   500m  24位
〇 1000m  29位    総合29位


自分的にも良かったとは言えない結果ですが、来シーズンの五輪選考会の枠内には入っているので、最低ラインはクリアしました。来週には国体があるので、切り替えてしっかり調子を合わせていき、勝ち切れるように頑張ります。


冬季国体は1月27~31日、名古屋市で開催されます。愛媛県代表として頑張ってきてください!応援よろしくお願いします!

(今大会は新型コロナウィルス感染防止対策で無観客試合だったため、残念ながら写真はありません。)

0

警察より感謝状をいただきました

本校2年生の片垣瑠生久君(余土中出身)用水路に落ちていた高齢の方を助け、警察に連絡したことで感謝状をいただきました!本人のコメントを紹介します。


 塾からの帰りに、用水路に人が落ちているのに気づき、とてもびっくりしました。用水路から引き上げ、家族も探しているだろうと警察に電話しようとしたのですが、携帯電話の充電がちょうど切れていて…そこで、近くのコンビニまで一緒に行き、店員の方に連絡をしていただきました。

 自分としては当たり前にやったことですが、人の命を救うこととなり、とても嬉しく思っています。何より助けた方が無事ご家族のもとへ帰ることができ、本当によかったと思っています。


周囲を思いやり、瞬時の判断力と行動力で人命を救助した本校生を誇りに思います。

0

衛生講話(2年生) 1月21日(木)

本日は気持ちのよい青空が広がり、マラソン練習後に洗ったビブスの乾きもよさそうでした。

2年生を対象に、総合的な学習の時間、ホームルームの時間に衛生講話が開催されました。

講師はスクール・ライフ・アドバイザーの松本真弓先生、『モヤモヤを抱える』という演題で、親子関係に焦点を当てた子どもの心理について、いろいろな事例を紹介して生徒に語りかけました。

講演後は各ホームルーム教室にてアンケートが行われました。

生徒たちはどのようなことを受け止め、どのようなことを考えたでしょうか。 

0

環境保全4Rプロジェクト始動

今日もNPO団体松山北高校興居島ボランティアチームからのお知らせです。

来週より「環境保全4Rプロジェクト」を始めます。

4Rとは「Refuse(断る)」「Reduce(減らす)」「Reuse(再使用)」「Recycle(再生利用)」のことです。「ごみ」の減量・有効活用として、使い捨てカイロの回収・エコキャップの回収・使用済み切手の回収を始めます。使い捨てカイロは、使用済みのカイロの中身を利用し水を綺麗にしている企業に送ります。最近、ネットやテレビのニュースなどで話題になっているようです。エコキャップや使用済み切手は、世界の子どもたちのワクチン確保に繋げます。

回収ボックスを来週に設置予定ですので、ご協力をお願いします。

0

北高人権デー

 北高人権デーが実施されました。今回は、「無料塾 コロナ禍で進化」というテーマでした。全国の被災地で無料の放課後教室を運営してきたNPO「カタリバ」による無料のオンライン学習や遠隔でも子どもたちに学びを支える学生ボランティアの様子が紹介されました。果たして、このことについて北高生はどのように感じたでしょうか。

  同時に12月の人権デーも振り返りました。前回は「家庭と地域の防犯教室」という新聞記事から~見守る側はやめないで~というテーマで、見守り活動には欠かせない「あいさつ」について考えました。生徒の意見から、「広い街に出ると、途端に知らない人ばかりで人数も多くなりました。そんな時、私と相手を繋げてくれたのは『あいさつ』でした。それほど『あいさつ』の力は大きいと身をもって感じました・・・」「子どもが心配ならば、親と一緒に地域の方と関わり『知らない人』という認識を変えてみるのも良いと思いました・・・」等様々な感想が紹介されました。

 

0

四国選抜大会出場(男子ソフトテニス部)

 男子ソフトテニス部の山本君・村上君ペアが県選抜大会でベスト8に入り、四国地区予選(第16回四国高等学校選抜ソフトテニス大会)に出場します!二人の、大会に向けての抱負を紹介します。


 四国大会出場という目標は達成できましたが、県大会でのプレーには多くの課題が残されていました。大会までの残りの時間で緊張感のある練習を行い、調整していきたいと思います。技術面だけでなく精神面にも磨きをかけ、試合で力を100%出し切れるようにしたいです。全力を尽くして頑張ります。(山本 祐利)


 県大会の準々決勝では、これまでの練習の成果を十分に発揮することなく負けてしまったので、四国大会では県大会での悔しさを忘れず、一つでも多く勝てるように頑張ります。そして、来年度の県総体に良い形でつなげられるようにしたいです。(村上 聡哉)


 大会は1月24日(日)、高知県須崎市立スポーツセンターよこなみアリーナで行われます。応援よろしくお願いします! 

0

祝 全国大会出場!!

NPO団体松山北高校興居島ボランティアチームからの報告です。

今年度の興居島をフィールドとする海岸清掃活動をテーマに「エシカル甲子園2020」に応募しました。結果・・・、3月26日に徳島県での開催が予定されている全国大会に四国ブロック代表として出場することになりました。

 

今は発表に向けての準備を進めています。

また環境保全に関する新しい取組みも計画中です。実施できるようになりましたらご協力をお願いします。

0

大学入学共通テスト第2日目 1月17日(日)

共通テスト第2日目、今日は理科と数学の試験が行われます。

正門では、「3年生に御利益あれ!」と鉢巻きを巻いた学年主任と3学年の先生方が温かくも力強いエールを送っていました。

初日を終えて、2日目を迎える心境は人それぞれですが、良くも悪くもまだ半分。ゴールテープを切るまで自分の気持ちを整えて頑張れ!北高生!

0

大学入学共通テスト第1日目 1月16日(土)

 本日より大学入学共通テストが始まりました。

 第1日目は、地歴・公民、国語、英語となります。本校3年生は、愛媛大学、松山大学に隣接する地の利を生かし、多くの生徒が学校から徒歩で会場に向かいました。

 正門付近では、校長先生、3学年主任をはじめとする先生方の激励。カレッジロード沿いの防球ネットには、3年生への応援の意味を込めて各部の応援幕が貼られ、会場に向かう受験生の目を引いていました。

 頑張れ3年生!

 

0

3年生 共通テスト激励会 1月15日(金)

本日4限終了後、体育館にて激励会が行われました。

3年生に向けて、校長からはall Englishで激励のメッセージが送られました。

(全文はこちら→principal.pdf

続いて髙石学年主任から激励のメッセージとともに、某企業のCMについて紹介がありました。(こちらはClassiにて詳細が述べられていますので、1,2年生の皆さんもぜひ見てください!)

そして、サプライズとして天野さんを団長とした応援団がステージ上に!

応援団と生徒の距離を十分に取った後、学年主任の前奏とともに北高応援歌。

校OB・OGの教職員も、心を込めて一緒に歌いました。

最後に、天野さんから生徒へのエールで、会を締めくくりました。

 

いよいよ本番です。周りに支えられてきた日々、健康であることに感謝し、受験できる幸せを噛みしめ、「底力」を見せてきてください!

0