ブログ

松山北高校日記

1年生 えひめスーパーハイスクールコンソーシアム 1月28日(金)

本日5、6時間目、「えひめスーパーハイスクールコンソーシアム」にオンラインにて参加しました。

意見交換をする学校の発表動画を事前に視聴し、オンラインブースにて意見交換を行いました。県内の中学校、高校とディスカッションする中でたくさんの学び、刺激をもらいました。

余土中学校とのディスカッションでは、余土中出身の生徒が発表し、後輩たちの活動、しっかりした受け答えに対して賛辞を述べていました。

0

校長室より

華道部員の皆さんが、今月も花を生けてくれました。

今回のテーマは「バレンタイン」とのことです。

ハートマーク、いくつ見つけられますか?

2年生の金本さん、西岡さんの作品です。ありがとうございます!

0

家庭クラブ主催 絵本読み聞かせ講習会 

  1月25日(火)放課後に、「とべまほうのつえ」所属の吉岡泰子先生をお招きして、絵本読み聞かせ講習会を実施しました。1~2年生の有志40名が参加しました。まず、手遊びで体と心をほぐした後、大型絵本の読み聞かせや紙芝居、パネルシアターなどを楽しみました。その後、絵本の読み聞かせをする時のコツを丁寧に教えていただきました。児童文化財のすばらしさを改めて実感した1時間でした。

参加した生徒の感想より

・懐かしさを感じるとともに、高校生でも絵本を読んだりすることの楽しさを学んだ。
・吉岡先生の読み聞かせは、心に響く声でとても聞きやすく、あっという間の1時間だった。
・読んでもらっている時には気付かなかったが、細かいことに気を付けながら本を読んでいることを知った。

 

0

全日本卓球選手権大会2日目 1月25日(火)

昨日の1回戦は、相手選手棄権のため不戦勝でした。

本日行われた2回戦の相手はラリーが強く安定感もあり、善戦したものの結果は0-3、2回戦敗退でした。

 

次の大会は2週間後の四国選抜大会です。

チーム一丸となって頑張ります!

0

天童荒太さんからの年賀状

ご紹介が遅くなってしまいましたが、天童荒太さんから年賀状をいただきました。

創立120周年記念講演会に対する生徒の皆さんの感想を、何度も読んでいただいたということです。

講演会の内容は、生徒の皆さんの手元に届くように準備中です。

                       

 

0

全日本卓球選手権大会1日目 1月24日(月)

本日から東京体育館で開催される全日本卓球選手権大会男子ジュニアシングルスの部に、卓球部2年 小原 歓大 君が出場します。
会場に練習場が設けられていないため、午前中は西日暮里にあるYOYO TAKKYUで練習させていただきました。

 

小原くんの初戦は本日17:55から始まります。応援よろしくお願いします。

0

北高人権デー

 1月18日(火)に北高人権デーが実施されました。

 新型コロナウイルスの感染者や原発事故避難者、障がい者・・・。様々な人への差別が後を絶たない中、被差別部落の問題が改めて注目されています。本校では、2月3日に人権・同和教育ホームルーム活動(1年生は「差別の現実に学ぶ②」、2年生は「人権獲得の歩み③戦後の解放運動」)が実施されます。1年生は部落差別の歴史を来年度学んでいくための準備として、2年生は人権デーの内容を「実践」する機会として、3年生は、これまでの学習の意義を再確認しながら、各自が感じたことや意見をまとめることができました。

 

0

第三十二回伊藤園新俳句大会 都道府県賞 受賞

207HRの大石ひかりさんの俳句「渡り鳥私も行き先欲しいです」が都道府県賞を受賞しました。

そして、その俳句が「お~いお茶」のラベルになりました。

もしどこかで見かけたら、ぜひ手に取ってみてください。

        

0

1年生 フィールドスタディ発表会 1月20日(木)

昨年12月9日に28の企業に協力していただき実施したオンラインでの職場訪問(フィールドスタディ)の成果をまとめ、クラス内で発表会を実施しました。

5人1班で、発表及び質疑応答7分、評価票記入3分を5回繰り返した後、クラスで指名された代表が学んだことをクラス全員の前で発表しました。

和やかな雰囲気の中、プレゼンテーションの難しさや楽しさを感じながら、それぞれの企業の方から学んだことクラス内で共有することができました。

 

 

0

愛媛新聞掲載「きょうから大学入学共通テスト」

先日の大学入試共通テストに関する愛媛新聞の記事に、3年生 海稲琉成くんのコメントが掲載されました。


「きょうから大学入学共通テスト」            令和4年1月15日付愛媛新聞

 

 (掲載許可番号:d20220118-02)

0

自己採点 1月17日(月)

2日間の大学入学共通テストが終わり、3年生は自己採点をしています。

明日から二次試験対策が始まります。

進路実現に向けて、引き続き頑張っていきます。

0

始業式 1月11日(火)

本日、第3学期始業式が行われました。

当初は体育館で行う予定でしたが、密を避けるため教室へのリモート配信による式としました。

校長先生式辞、進路課長講話の後はホームルーム活動、そして1、2年生は実力テストが行われました。3年生は平常授業。今週末に実施される共通テストに向けて、最後の仕上げです。

0

女子卓球部結果報告 1月10日(月)

愛媛県高等学校選抜卓球個人リーグ大会が伊予市民体育館で開催されました。

男女それぞれ10名の推薦選手が2グループに分かれて予選リーグを戦い、各リーグ上位2名計4名が決勝トーナメントに進出。1位の選手のみ全国選抜大会に出場することができます。本校からは女子3名、藤﨑(港南中卒)菅(小野中卒)堀本(久米中卒)の3選手が出場しました。

  

【試合結果】

 藤﨑 予選Bリーグ3勝1敗 1位通過 決勝トーナメント2位

 堀本 予選Aリーグ3勝1敗 2位通過 決勝トーナメント3位

 菅  予選Aリーグ1勝3敗 予選リーグ敗退

【決勝トーナメント】

 準決勝 藤﨑 3-2 堀本

 決 勝 藤﨑 0-3 福岡(大洲農業)

0

男子卓球部結果報告(1月5日(水) 愛媛県高校生オープン)

 

令和4年最初の大会が武道館で行われました。

団体3チーム、シングルス12名が出場し、男子団体ではAチームが優勝個人戦ではベスト8に4名が入る活躍を見せました。

特に松本選手はレーティング上位の選手を次々と撃破し、堂々のベスト4。フルセットの試合を制し、大会中に大きく成長しました。

 

団体1部 1回戦 松山北B 3-2 今治南A

     2回戦 松山北A 3-0 今治西A

         松山北B 2-3 松山東A

     3回戦 松山北A 3-1 松山聖陵B

     準決勝 松山北A 3-2 松山商業B

     決 勝 松山北A 3-1 松山商業A

     優 勝 松山北A(佐々木 小原 吉野 島田)

団体2部 1回戦 松山北C 3-1 東予B

     2回戦 松山北C 2-3 松山商業C

 

個人1部 優 勝 小原 歓大   ベスト4 松本 智成

    ベスト8 佐々木 吉野  ベスト16 島田 

0

女子卓球部大会結果報告(1月4日(火)愛媛高校生オープン)

令和4年最初の大会が、武道館で行われました。

団体2チーム、個人9名が出場し、Aチームは準決勝で宇和島東Aに敗れましたが、ベスト4に入りました。その他の結果は以下のとおりです。

 

団体1部 1回戦 松山北A 3-0 伊予農A

     2回戦 松山北A 3-1 新居浜南A

     準決勝 松山北A 0-3 宇和島東A

団体2部 1回戦 松山北B 3-2 西条A

     2回戦 松山北B 1-3 今治南B

         

個人1部 ベスト16 藤﨑  堀本

個人2部 ベスト16 馬喰田 塩見  田中 

0

令和3年松山市成人式代替行事における書道パフォーマンス

 日時 令和3年12月30日(木)11:00~

 場所 松山市総合コミュニティセンター 体育館 メインアリーナ

  令和3年松山市成人式代替行事「松山市 +1成人式」のオープニングで、本校書道部が書道パフォーマンスをさせていただき、貴重な経験となりました。

0

愛顔グローカル部(興居島VT)活動報告

あけましておめでとうございます。2022年の初活動報告です。

 1月5日(水)に安居島に行ってきました。

 北条港から船で30分ほどで行くことができますが、松山側からは水曜日しか往復することができません(第1土曜日も可能ですが滞在時間が1時間ぐらいになります)。

到着後の記念撮影

 集会所を利用させていただき、島の区長さんらから島の様子や歴史についてお話をお聞きしました。

ありがとうございます

 「裏の海岸に降りる道は、5~6年は草を刈ってないなぁ」ということで、海からと島(尾根)からの海岸観察班に分かれます。

まずは「海班」

島の大きな海岸は3か所。

 どの海岸にも北風と西風の影響を受け、ペットボトルや発泡スチロールが大量に漂着しているのがわかります。

スタート地点

(区長さんの畑)

「尾根班」

 区長さんがいつも整備している尾根を歩いて島の様子を観察します。

 この道はいつも3日ほどをかけて整備しているそうです。

 

中間地点?あたり

安居島港

 柑橘栽培や瀬戸内海の汐待ち、風待ちの島として大いに栄え、500名ほどの人が生活していたころもあったそうです。

 ゴール 安居島灯台

 尾根を歩いた際に1番降りやすそうだった「生州浜(いけすはま)」に草をかき分け、行ってみました。

茂みに大量の漂着ごみが!

 区長さんや船の社長さんなど島民の方々にとても親切にしていただきました。清掃活動についても全面的に協力していただけることになりました。新型コロナウイルスの感染状況に注意しながら、早ければ今年度中に海岸清掃を実施するかもしれません。

  興居島からスタートした海岸清掃活動を忽那諸島全体に広げたいと考える中で、昨年度から約2年をかけて「釣島」「睦月島」「野忽那島」「二神島」「中島」「津和地島」「怒和島」「安居島」と忽那諸島の有人島全島を訪問し、海岸の状況視察や島の様子などを地区長さん(区長さん)からお伺いすることができました。「興居島」だけでなく「釣島」「野忽那島」「二神島」「中島」については海岸清掃を実際に行うこともできました。今後も島民の方々や松山市などとも協働し、清掃活動を企画、実施していきます。

0

年越特訓4日目 1月3日(月)

年越特訓4日目、後半に入りました。

3年生はいい生活リズムを維持して、日々頑張っています。

第1教棟2階のホワイトボード、今朝のコメントです。

明日の朝は早起きして、本校のシンボルである北斗七星、そして流星群を眺めたいですね!

本日、いつくかの部が令和4年の練習初日でした。

男子卓球部は他校の選手とともに合同練習、ゲーム練習で汗を流しました。

0

令和4年スタート

本年も松山北高等学校ホームページをよろしくお願いします。

1、2枚目の画像は元旦の夕暮れ。

一部の3年生が新年早々登校し、下校時間まで粘り強く受験勉強に取り組んでいました。学校で、家庭で、それぞれが集中できる場所で進路実現に向けて頑張っています。

 

昨日に続いて本日も気持ちの良い晴天でした。

3年生は年越特訓3日目。

グラウンドではサッカー部OB会が行われていました。

0

第16回松山ジュニア卓球大会 12月25日(土)

今年最後の大会、予選リーグの後に順位別のトーナメント戦が行われました。

結果は以下のとおりです。

 男子1部1位トーナメント 優勝 佐々木 洸輔

   2部1位トーナメント 準優勝 黒岩 裕貴  ベスト8 松本

 女子1部1位トーナメント 準優勝 藤﨑 菜桜

   1部2位トーナメント 優勝 堀本 結愛

   2部1位トーナメント 準優勝 榎木 瑠花 ベスト4 田中

   2部2位トーナメント 準優勝 塩見 奏依 ベスト4 馬喰田

 

0

卓球部大会結果報告(県高校選抜) 12月18日(土)

県新人大会ベスト8の高校が出場し、4チームずつで予選リーグを行います。両リーグの上位2チームで決勝リーグを行い、県の1、2位が四国選抜大会に駒を進めます。

北高はBリーグでの予選3試合すべて3-0で勝利し、1位通過。Aリーグ2位の松山聖陵高校には3-1で勝利。

全勝同士の対決となった松山商業高校との1、2位決定戦では前半1-1、ダブルスが勝利しあと1勝のところ、松山商業の驚異的な粘りにより逆転負け。令和元年度からの3連覇はなりませんでした。

四国選抜大会は2月6日に西条市で行われます。各県上位2チームが集い、四国8チーム中3位までが3月に宇都宮市で行われる全国選抜大会に出場することができます。大会まであと1ヵ月。日々の努力を一層大切に、練習に取り組みます。

また、お忙しいところ、北卓会(本校卓球部OBOG会)の皆様が応援に来て下さいました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

予選リーグ 3勝0敗 1位

 3-0 松山学院   3-0 今治南   3-0 三島

決勝リーグ 2勝1敗 2位(予選リーグ2位の三島との結果は持ち越し)

 3-1 松山聖陵   2-3 松山商業

 

0

1年生 ベネッセ講演会 12月23日(木)

冬期補習4時間目、ベネッセ星野様にお越しいただき、体育館にて「希望進路実現に向けて ~今からできること~」というテーマで講演会を実施しました。

講演の中で「授業が全て」「伸ばしどころはどこか」「苦手科目を把握して計画を練る」といった、進路実現に向けての大事なポイントを話していただきました。

いいな、取り組むべきだな、と思ったことは「明日から」ではなく「今日から」「今から」取り組みましょう。皆さんにとって有意義な冬期休業になりますように。

0

卓球部大会結果報告(県団体卓球選手権大会 兼 四国選手権予選) 12月5日(日)

社会人チームも含め、9チームしか予選通過できない非常に厳しい大会です。

女子は2回戦で県新人大会2位の宇和島東高校に3-1で見事勝利し、ベスト8入りと四国選手権出場を決めました。

男子はトーナメントで初戦敗退しましたが、高校枠残り1をかけて代表決定戦へ。土壇場から見事4連勝し、男女揃って2月に高知県で行われる四国選手権に駒を進めることができました。

 男子団体

 1回戦 松山北B 1-3 今治西高校B

 2回戦 松山北A 1-3 松山商業高校B

代表決定戦

 1回戦 3-1 三崎高校   2回戦 3-1 南宇和高

 3回戦 3-1 三島高校   決勝戦 3-1 今治南高校

 

女子団体

 1回戦 3-0 三島高校

 2回戦 3-1 宇和島東高校(県ベスト8)

準々決勝 0-3 フォーネット

 

0

新人合宿兼海外遠征一次選考会(卓球部) 12月3~5日

本校卓球部2年 小原 歓大 選手が愛媛県代表として、全国高体連卓球専門部主催の新人合宿に参加してきました。各都道府県代表1名+開催県1名の計48名が集い、2日間の試合結果で上位4名が海外遠征二次選考会に進むことが出来ます。

初日は8グループに分かれ、6名でのリーグ戦。2勝3敗で6名中5位。5位リーグに進み8名でのリーグ戦結果は5勝2敗。リーグ2位となり、全体では48名中34位という結果でした。

全国から集まっただけあり、簡単には得点できない展開、ラリーが多く続く試合ばかりでしたが、その中でも持ち味であるカウンターや意表を突いたコース取りで競り合いをものにすることができました。

予選通過はなりませんでしたが、1月の全日本卓球選手権に向けて、貴重な経験を積むことができました。

 

0

クリスマス茶会 12月20日(月)

茶道部員の皆さんから招待状をいただき、12月20日の午後、茶会に参加させていただきました。

タイトルのとおり、クリスマス要素が盛り込まれた和と洋の織りなす茶会でした。

落ち着いた空間での美しい作法、心を込めたおもてなしに、慌ただしい日常を忘れ、心癒やされる時間となりました。お招きくださり、ありがとうございました!

0

夏服の完全移行

昭和51年から46年間着続けられてきた夏服が、令和3年を最後に引退となりました。

(同窓会誌 資料より)

創立120周年を期に、令和2年度から女子の夏服デザインが新しくなりました。そして、令和3年度の3年生を最後に、長年親しまれてきた夏服が見られなくなります。

画像は文化祭当日、3年生2名に協力してもらったものです。とってもいい笑顔です。

0

軽音楽部Xmas Liveを行いました

12月26日(日)に、LIVEを行いました。コロナ禍で他校との合同LIVEができなくなってもはや2年…

発表の機会がなかなかないのですが、校内でのLIVEを一つの目標にして、着実に成長していきたいと思っています。果敢にレベルの高い曲にも挑戦している部員たち。文化祭で3年生が引退して初のイベントでした。全校の皆さんや、保護者の方に聴いていただける機会が早く来るよう祈りつつ、運営や企画力もレベルアップしていけるよう、頑張ります。

0

愛顔グローカル部(興居島VT)活動報告

12月24日(金)、3日間の興居島清掃最終日です。

最終日は、11月3日に清掃し、200袋を回収した国木海岸での実施です。

11月3日から

1か月半ほどが経ちましたが、まだまだ綺麗ですね。

前回、手を付けられなかった「暖竹」部分を清掃します。竹を伐採しながら拾います。

現場はえらいことになっています。

 

総勢8名

(生徒5名、教員2名、地域おこし協力隊員1名)

どこまできれいにできるか。

清掃時間約2時間、回収量は45リットルゴミ袋106袋でした。

今回清掃した奥に、まだ2倍ほどのスペースが残っています。今後も清掃を企画します。

3日間、お疲れ様でした。

0

エンパワーメントプログラム 最終日!!

20日に始まったエンパワーメントプログラムは本日最終日を迎えました。All English の5日間は一人一人の不安をよそにあっという間だったようです。1、2日目にはあまり聞き取れなかった人も、3日目、4日目に急に言われていることが分かるようになったそうです。 今日は、午前中に最後のプロジェクト「ダイバーシティ社会」についてグループでプレゼンを行い、午後からは最終プレゼンでした。今回のプログラムで得たことや将来の夢などを盛り込んで、各自が2分のスピーチを行いました。誰一人として原稿を見ている人はいませんでした。堂々と前を向いてしっかりと声が出ていました。最後にはグループリーダーから評価やアドバイスをもらいました。そして修了証を受け取り、エルボータッチ?をして喜びを分かち合いました。当初の「エンパワーメント(力を引き出す)」の目的どおり、参加者の自信にあふれた笑顔でプログラムを終えることができました。1年生は来年も参加のチャンスがあります。今回迷った人は是非次回の参加を検討してみてはどうでしょうか。中学生はもし北高に入学したら是非参加してください。

 

0

サッカー部 新人戦中予地区予選優勝

12月12日から12月23日にかけて北条スポーツセンター等で実施された新人戦中予地区予選の結果は以下のとおりです。

1回戦 松山北 7 ー 0 伊予

    得点(アシスト) 吉田(世良) 續田(世良) 山崎2(吉田・石村) 白石(山崎) 大木 OG

準々決勝 松山北 5 ー 0 松山聖陵

     世良(森) 白石2(山崎) 島田(吉田) 吉田(森)

準決勝 松山北 2 ー 0 済美

    島田(大北) 池内

決勝 松山北 4 ー 1 松山工業

   森(島田) 白石 吉田(森・島田)

優勝という結果で今年最後の公式戦を終えることが出来ました。

年明けの県大会に向けてさらなる努力を重ね、県大会優勝を目指します。

引き続き松山北サッカー部の応援を宜しくお願いします。

0

愛顔グローカル部(興居島VT)活動報告

12月23日(木)、興居島相子ケ浜清掃の2日目です。昨日は海岸の手前を清掃しましたが、今日は奥側です。

砂浜と山の境に大量のペットボトルや発泡スチロールがあります。細かいものもありますが、とにかく手で拾うしかありません。

2時間ほどの作業を終え、回収した漂着ごみを運びます。夕日が綺麗じゃ。

 

最後は坂の上まで。

 

23日の回収量は85袋でした。22日の52袋と合わせて137袋の漂着ごみを回収できました。

これらのごみは、松山市環境部清掃課に依頼し、回収していただいています。いつもありがとうございます。

0

エンパワーメントプログラム 4日目

20日に始まったエンパワーメントプログラムも、4日目を終了しました。今日は、プロジェクトは無く、スモールグループディスカッションを重ねました。「Leadershipについて」「自分の将来の目標」「学ぶことの意義」などです。ますます活発な光景が見られ、自信がついてきたのか声も大きくなり、部屋の外まで響いていました。最後の時間は、いよいよ最終日の一人一人のプレゼンに向けて、グループリーダーのアドバイスをもらいながら原稿を練っていきました。

 

0

アジアキッズケア ご協力ありがとうございました!

12月19日(日)に、有志の生徒が全校の皆さんから寄付していただいた物品をアジアキッズケアさんに届けてきました。この日は現地へ送るコンテナへの積み込み作業の日でもあり、その作業のお手伝いもさせていただきました。今回はブータンに送られるそうです。(少し標高が高いので長袖でもよかったそう……リサーチ不足でした) 夏仕様の衣類は、次回マリに届けてもらうことになっています。

今回もたくさんの衣類、文房具、布バッグなどなど、ご寄付いただきました。恒例のピアニカも!集まった募金¥11,300も一緒に届けました。ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

生徒の自発的な声から始まったこの活動、アジアキッズケアさんはアジアの子どもたちへの支援活動だけでなく、子ども食堂なども関わっておられるので、生徒もお手伝いの場を広げていくようです。SDGs「誰一人取り残さない」世界の実現のための、小さな、でもしっかりとした一歩を踏み出している生徒たち。今後も継続的に活動を行っていくと思いますので、また機会がありましたら、ご協力をお願いいたします。

0

愛顔グローカル部(興居島VT)活動報告

12月22日(水)の補習終了後、興居島の清掃に行ってきました。22日から3日間、午後の時間を使って興居島の海岸を清掃します!

22日の参加者は教員、生徒、地域おこし協力隊員総勢で21名です。泊港から相子ケ浜まで歩いて向かいます(浜に向かっているところと清掃中の写真を撮り忘れました)。

わずか2時間の清掃時間でしたが

45ℓごみ袋で52袋を回収しました。

本日の参加者

お疲れさまでした。

清掃後の浜

相子ケ浜に沈む「夕日」

めちゃくちゃ綺麗です!

23日も「相子ケ浜」の清掃です。22日は手前でしたが、23日は奥側です。

やはりペットボトルが多い! 明日もお願いします。

     作業を終え、興居島(小富士)を見ながら帰ります。

0

第2学期終業式 12月20日(月)

体育館に全校生徒が集まり、称賛式が行われました。

続いて、第2学期終業式が行われました。

 → 第2学期終業式 式辞(PDFデータをダウンロードしてお読み下さい)

続いて、教務課長、生徒課長、デジタル戦略室長からお話がありました。

 本日(12/22)から冬季補習が始まりました。

時間にゆとりを持ち、交通安全に留意して登校しましょう。慌てず、焦らず、諦めず、着実に学んでいきましょう。

0

エンパワーメントプログラム 3日目

エンパワーメントプログラムは早くも3日目を終了しました。「初日はとても長く感じたけど、今日は短く感じた」「耳が慣れてきたんだと思う」などの声が聞かれました。今日の午後のプログラムは、プロジェクト(2)「テクノロジーと私たちの生活(スマートシティ)」でした。各班でテクノロジーの Good point Bad point をプレゼンしました。3日目ともなると、原稿を読まないで話せる人も増え、プレゼンにもジェスチャーがかなり入って笑いを誘う余裕も出てきました。

0

第7回フードドライブ 家庭クラブ

 12月22日(水)の補習後、家庭クラブ委員2年生3名で集めた食料品を「まつやま子ども食堂」へ届けに行きました。今月は2年4組、2年5組が担当しました。今月も1・3年生有志の皆さんからもたくさんの食料品が集まりました。クリスマスの季節だからか、先月よりもたくさんのお菓子が入っていました。きっと、たくさんの子どもたちが喜んでくれることと思います!

 

  ↑ 1・3年生有志からのたくさんの食料品

 

 

0

愛顔グローカル部(興居島VT)活動報告

12月21日(土)に忽那諸島の怒和島を訪問しました。昨年度から実施してきた忽那諸島海岸状況視察の最後です(忽那諸島の有人島に安居島を含める場合もあるようですが)。

まずは元怒和港に上陸

総代さんと副総代さんにご挨拶

先導していただき、島を1周しながら海岸の状況を視察させていただきました。

松山側からではなく、広島側からのごみが多いんじゃないかなぁというご意見でした。

まずは「宮浦(みやのうら)」

ここも「宮浦」

「風切(かざきり)」

総代さんの柑橘畑にも案内していただきました。今は「いよかん」の収穫時期です。お忙しい中、島内を案内していただきありがとうございます。

かなりの急斜面です。

もちろん、収穫は手作業です。

天気も良く、島の様子も知ることができた非常に良い1日でした。

「上怒和港(丸子鼻)」

島の高台より「クダコ島」

元怒和の「青果場」

 

今年度、津和地島と怒和島を視察しました。来年度の海岸清掃実施を約束してきました。1月には安居島を訪問する予定です。

昨年度に視察させていただいた睦月島、野忽那島、二神島のうち、野忽那島と二神島の海岸清掃を実施することができました。睦月島の海岸清掃も計画中です。

これからも海岸清掃を中心とした忽那諸島での活動を充実させていきたいと考えています。

0

エンパワーメントプログラム 初日!!(12月20日)

昨年度、初めて実施したエンパワーメントプログラムが今年度も始まりました。今年度も1・2年生約50名の参加です。今年も様々な国からの留学生が来てくださいました。まずは、Opening Ceremonyです。ファシリテーターとグループリーダーの自己紹介から始まりました。もちろんAll Englishです。ファシリテーターのパトリックさんは昨年度も来てくださった方ですが、早速「Shy-shy Bye-bye」という合い言葉。グループリーダーたちの入室と同時に目をキラキラさせていた皆ですが、ちょっと緊張していた人もいたようです。でも班に分かれてあっという間に打ち解けました。伝わらなくて苦労している場面も見られましたが、何とかして伝え合うことができた瞬間から、さらに表情が明るくなっていきました。最終日にはどんなことになっているのか楽しみです。パトリックからは、昨年度も初日からとても元気でいいスタートでしたが、今年はもっと素晴らしいスタートだと褒めていただきました。

 

 

0

大学出張講義3本を実施しました!!

12月17日(金)12:30~14:00 以下の3本の出張講義を実施し、それぞれ60名余りの生徒が参加しました。愛媛大学農学部×愛媛県庁の講義には、保護者の方も3名ほど来てくださいました。大学での学びに触れるよい機会になりました。

①福山市立大学都市経営学部 ②兵庫県立大学社会情報学部 ③愛媛大学農学部生物環境学部×愛媛県庁

①福山市立大学都市経営学部教授の前山総一郎先生が「変化する地域社会の絆と希望ーアフターコロナにむけてー」というテーマで講義をしてくださいました。かつての高度経済成長期のように、多額の費用を使って地域を再生することができない中で、「絆」を軸に社会を再構築していく試みについて学びました。実際に成功した福山市の「買い物弱者」を救う「絆」の活動をヒントに、最後は一人一人が松山市の課題の解決方法を提案しました。

②兵庫県立大学社会情報学部 笹嶋宗彦准教授が「実践的データサイエンス入門」と題してオンライン講義をしてくださいました。各自の端末でteamsによる会議に参加して行いました。

「データサイエンス」は、「プログラミング」+「統計学」が一般的だが、兵庫県立大学ではさらに「社会実装力」を身に付けることに力を入れているそうです。「社会実装力」とは、「プログラミング」+「統計学」によるデータ分析に基づいて「社会がよくなっていくための提案・人々を動かすための提案ができる力」だそうです。基礎から学べるため、文系からでも理系からでもしっかり力が付けられること、実際の授業では「本物のデータ」を用いて分析を行うこと、そしてその分析のプロジェクトは、誰もが知っている超有名な企業から出される課題が多いということ等、かなり実践的に学べるということでした。企業などでの「現場の感覚」や「世間の噂」は、実際とズレていることがあり、データ分析から導き出す「本当は何が起きているのか(実際)」に企業などのニーズがあるそうです。大変面白い講義でした。

③愛媛大学農学部生物環境学科と愛媛県庁のコラボ企画

始めに愛媛大学農学部治多教授から農学部生物環境学科についてお話を伺いました。農学部と一口にいっても、食料を生産するだけでなく様々な分野があることを教わりました。特に後の県庁の方のお仕事とかかわる土木分野について説明してくださいました。愛媛県庁からは二人がおいでくださいました。お二人は理系からの公務員です。生物環境学科などで学ぶ土木分野と県庁での仕事の関係、公務員として普段どのような仕事をしているか、お二人の多くの先輩方がやってきた仕事などを紹介していただきました。土地や河川などの整備に関して、普段私たちが当たり前だと思っているところを支える仕事について伺いました。県庁の方はお一人が松山北高の卒業生で、高校生の頃の自分のお話を交えながら講義をしてくださいました。大学での学びと将来の仕事との繋がりの一つを知るよい機会となりました。

 

 

0

ALTの先生のご紹介 (Introduction of Assistant Language Teacher)

  外国語指導助手(ALT)のアビー・サドラー先生が、全校生徒の前で挨拶されました。昨年の9月から勤務予定でしたが、コロナ禍の影響で、来日が1年2か月遅れ、今年の11月に来日されました。

 

 

   Hello, it is nice to meet you! I am Abbie Sadler from England. I recently started as an ALT here at Matsuyama Kita High School and look forward to working with you!

 I am excited to develop my skills as a teacher by making new connections and having new experiences while working with the amazing students and fellow teachers in this school.

    こんにちは、イギリス出身のALTのアビー・サドラーです。まだ来日して間もないですが、松山北高校でALTとして勤務できることを、とても楽しみに思っています。

 素晴らしい生徒の皆さんや先生方と共に過ごす中で、様々な活動に積極的に取り組み、自分自身の指導力も高めたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

 

0

愛顔グローカル部(興居島VT)活動報告

12.18(土)に釣島海岸清掃にいってきました!当日の松山市の最高気温は6.5℃だったようです。

雪がちらつく中、

総勢17名で昨年8月以来の

釣島にむかいます。

今日の現場です。

島の方によると

「砂浜」

と呼んでいるそうです。

劣化していくプラスチック

マイクロプラスチックに

なる前に

回収しなければ。

回収量は

45ℓごみ袋89袋分

でした。

 

 この活動は、各島民の方々はもちろん、松山市清掃課さま、中島汽船さま、港務所さまなどのご協力により実施できています。いつもこの活動を支えていただき、ありがとうございます。

 今後も、興居島や忽那諸島での清掃活動を継続していきますのでご協力をお願いします。

 

 追記

  寒くなってきました。これまで実施している「4R活動」での回収に「使用済みカイロ」を追加しました。

 第4教棟の1階・3階、職員室前に回収箱を置いています。ご協力をお願いします。

0

【愛顔グローカル・郷土研究部】◆論文掲載◆

 郷土研究部の論文が、全国誌編集者の方の目にとまり、『歴史研究』(第696号:2021年12月号 戎光祥出版)に掲載されました。

 論文は昨年度の「地域の伝承文化に学ぶ」コンテスト 地域民話研究部門:団体(主催 國學院大學、高校生新聞社)で優秀賞(全国第2位)を受賞した『伊予には狐がいな“いよ” ―河野氏と狐伝説―』です。

 湯築城に伝わる狐伝説を、伝説成立当時の史実と照合しながら読み解いた作品です。

 掲載号は現在発売中です、また、本校図書館で開架されていますので、興味のある方は、是非、手にとってみてください。

0

12月14日(火) クラスマッチ(1、2年)

 

12月14日(火)に1、2年のクラスマッチがありました。穏やかな天気で本当によかったです。どの競技も全力で取り組んでおり、笑顔でプレーしていた様子が印象的でした。クラスの親睦も図れたと思います。3学期のクラスマッチも楽しみです。

  

  

0

野球部 高校球児の汗と涙がしみこんだ黒土がグランドに

坊っちゃんスタジアムの改修工事に伴って出てきた黒土のお古をいただき、グランドに撒きました。

良い野菜を育てるには土づくりからと言いますが、良い守備陣を育てるにはまずは良いグランドを作り上げる事です。シーズンオフのこの時期だからこそ、こだわって整備をして、その中で大きく育って、春を迎えたいと思います。

0

アビー先生の工作!

12月16日(木)

アビー先生が何かを作っています。日本のポストの画像を検索してポストを作っているようです。さて、何のためのポストなのでしょう?

年賀状? いえいえ、皆さんからのQuestionを入れてもらうためのようです。

かわいいポストが第1教棟と第2教棟の間の渡り廊下に設置されています。

ぜひ質問を入れてみましょう。もちろん、英語でね。

あなたの世界が広がります。

 

 

 

0

北高人権デー 

 12月15日(水)に北高人権デーが実施されました。

 今回は、人権委員会から、地方創生と女性に関する内容が提案されました。地方を離れて東京圏などへ向かう人の流れは止まりません。とりわけ、流出が目立つのは女性で、年齢別で見ると地元を離れるタイミングは20代前半が目立ち、就職に伴うものが多いようです。地方の働く現場で男女の格差が是正されなければ、地方から東京圏への人口流出の問題は解消しません。また、若い女性が地方から流出する傾向に歯止めがかからなければ、次世代を担う子どもの減少につながり、地域社会の維持が難しくなります。このことについて、北高生はどのように感じたでしょうか。

  

0

校長室より

華道部員の皆さんが、月2回のペースで校長室に花を生けてくれます。

カーネーション、サツマスギ、晒ミツマタ、コットンフラワーを用いて、クリスマスを演出してくれています。

2年生 西岡さんの作品です。ありがとうございます!

0

愛顔グローカル部(興居島VT)活動報告

「まつやま環境フェア2021」に参加してきました!

 12月11日(土)・12日(日)の両日、松山市が主催で、アイテムえひめ大展示場で開催されました。

 北高からは当日は、2年生4名、1年生1名が参加し、本校だけでなく、北条高校、松山工業高校、第一高等学院の「体験・展示コーナー」や松山市や企業の「屋内ブース」などが準備され、11日には、高校生の活動発表や意見交換会も開催されました。

  

 松山北高の体験・展示コーナーでは、実際に興居島で拾ってきた(いつも清掃活動で拾っている)漂着ごみを展示し、浜辺で拾ったシーグラスを利用してフォトフレームの飾りつけを体験してもらいました。

  

 多くの方に漂着ごみや本校の活動に興味を持っていただきました。企業の方や他校の活動とも連携を深め積極的に活動し、環境保全の重要性を啓発していきます。

他校からのインタービューやVR体験も

 

0

柔道部 四国新人大会 結果報告

12月12日(日)に愛媛県武道館で開催された第3回四国高等学校柔道新人大会に、男子100kg級 松岡 龍司 選手と女子57kg級 松本 天音 選手が出場しました。松岡選手は準々決勝で敗退後、敗者復活戦を経て、3位決定戦に進出しました。しかし、一歩及ばず、3位入賞はなりませんでした。松本選手も3位決定戦に進出しましたが、こちらも一歩及ばず、敗退してしまいました。

来月実施される全国高等学校柔道選手権大会愛媛県予選大会に向けて、様々な課題が見つかった大会となりました。まずは、選手権大会に向けて、ひとつひとつの課題を克服していきます。そして、来夏実施されるインターハイの舞台に立てるよう、部員一同努力を重ねていきます!

 

0

第47回北条バドミントン普及大会(バドミントン部)

12月12日(日)に第47回北条バドミントン普及大会に参加しました。

参加人数の多い大会で、北条スポーツセンター体育館と北条北中学校体育館の2会場での開催でした。

2部ダブルスに参加した2年生の宮内さんと1年生の伊豆元さんのペアがという素晴らしい結果でした!

その他の部員もそれぞれが練習の成果を出すことができました。

今後も更なる活躍ができるよう、練習に励みます。

0

12月5日(日)【愛顔グローカル・郷土研究部】 全国最優秀賞受賞!◆「地域の伝承に学ぶ」コンテスト地域民話研究部門(団体)

郷土研究部が、「地域の伝承に学ぶ」コンテスト(國學院大學、高校生新聞社主催)地域民話研究部門(団体)において、全国最優秀賞(全国第一位)を受賞しました。受賞作品のタイトルは『伊予国小野谷に残る小野小町伝承の謎を解く』です。松山市小野谷地区には、古くから小野小町伝承が語り継がれています。「小野」という地名が「小野小町」に由来することを初めて知り、なぜ、小野谷に小野小町伝承があるのか、コロナ感染の縮小期を縫って、また、万全の感染防止対策を講じながらフィールドワークと図書館での文献調査を重ねました。小野谷の町内会の方々からも温かいご協力をいただき、通説とは異なった自分たちの結論にたどり着くことができました。オンライン表彰式では、「フィールドワークや、図書館に残る文献資料、寺伝を綿密に調べることにより、先行研究の誤りに気付き、正すことができている。」との選評をいただくことができました。今後は、小野谷の方々が大切に語り継いできた小町伝承を核とした「地域おこし」を企画しています。それが、研究に協力していただいた方々へのご恩返しになるのではないかと考えています。

  

0

12月10日(金) 北斗林作業

みなさんは北高の学校林「北斗林」をご存知ですか?北斗林は湯山地区にあり、約7ヘクタールの広さがあります。昭和19年に北豫中学校時代の先輩たちの尽力によって購入されたもので、今のように杉や檜を植林し始めたのは、昭和 32 年(1957年)からです。その後毎年6年間にわたって、合計4万本の苗木が植えられました。

植林後、先輩たちが年に1回歩いて行って、1970年代までは雑草が苗を覆ってしまわないように下草刈りをし、1980年代以降は、密集した細かい樹を伐採して立派な森を育てる間伐を少しずつ続けて育林してきました。

森を育てることで洪水・土砂流出を防止し、松山の水源林を滋養することができ、森の二酸化炭素吸収機能で地球温暖化防止にも役立ちます。そして伐採した木は、松山市森林組合のご協力で松山バイオマス発電所に運ばれ、バイオマス燃料となります。

このように先輩が築いてきた北高の伝統を受け継ぎ、今年も2年生が北斗林作業に行ってきました。片道1時間ほどかけて歩いて行き、山で作業をするのは少し大変でしたが、絶好の天気の中で、貴重な体験ができて本当によかったです。

 

 

 

  

0

大会結果報告(弓道部 県新人大会中予地区予選)

12月12日(日)、松山西中等教育学校にて弓道の県新人大会中予地区予選が行われました。

 

【主な戦績】

 ・女子団体 40射中16中 第5位    県大会出場

 ・男子団体 40射中14中 第8位    県大会出場ならず

 ・女子個人 2年女子の部 田所冴雪 第3位

 

この冬は、12月中旬に全員ビデオ審査を受ける予定です。基礎・基本に立ち戻り、1月15・16日、今治西高校弓道場にて開催される県高校新人大会に向けて、丁寧で気力ある射を行い、的中率を上げていきます。応援よろしくお願いします!

  

0

美術部活動報告(総文祭奨励賞受賞)

 第35回愛媛県高等学校総合文化祭美術・工芸部門(11月18日~21日)が愛媛県美術館南館で開催され、1年の宮内羽菜さんが奨励賞を受賞しました。

「まだまだひよっ子」というタイトルで、石粉粘土を使って、ほぼ実物大の立体作品を制作しました。約3か月という制作期間でしたが、細部までこだわった作品です。多くの来館者からコメントをいただき、今後の励みになりました。

 

0

フィールドスタディ(1年生 総合的な探究の時間) 12月9日(木)

株式会社マイナビ様のサポートにより、フィールドスタディを実施しました。

フィールドスタディは、これまでの総合的な探究の時間で学んだ『サプライチェーン』『イノベーション』について、いろいろな企業への職場訪問で具体的に学ばせていただき、さらには地域貢献活動、人生の先輩からのアドバイスなどお聞きする活動です。

地域の企業へ訪問する予定でしたが、コロナ禍によりオンラインにて実施しました。

 

27ものたくさんの企業様にご協力いただき、生徒たちは授業では学べないたくさんのことを学ぶ機会となりました。

 

生徒の感想を一部紹介します。

「様々なサプライチェーン、イノベーションを具体的に知ることができ、とてもいい経験になりました。他の企業もとても気になります!」

「今頑張っておくべきことや、みんなが今悩んでいる文理選択についてもアドバイスをいただきました。これらを参考にして、自分の進路、将来をしっかり考えていきたい。」

「『多様な人とコミュニケーションを取り、協力し、共に成長することの大切さ』『自分と相手の違いを受け入れる大切さ』この2つのことをしっかりと理解し、意識して、自分も社会に出て活躍したいと思いました。そして、今の仕事に就こうと思った理由について聞かせていただいたことを受けて、自分の興味のあることだけでなく、視野を広げていろいろな方向に視点を向けて、将来のことについて考えようと思いました。」

 

マイナビ様、フィールドスタディを快くお引き受けくださった企業様、本当にありがとうございました!

0

とうおんゆったりサイクリング

東温高校と東温市観光物産協会の主催のサイクリングイベントに参加しました。絶好のサイクリング日和で、重信川のサイクリングロードを楽しみました。

朝は体力温存のため、サイクルトレインを利用し横河原まで行き、さくらの湯に集合しました。スタート時からトラブルが発生しましたが、重信川周辺のサイクリングロードは綺麗に整備されており、大変走りやすかったです。道中にはいくつも公園があり、大自然の中で爽やかな風を受けながら、1日のんびり楽しむ事ができますね。

イベント後には、満足しない2年生6名は東温市上林にある『白糸の滝』を目指して再スタート。道中の過酷な坂道に何度も断念しかかりましたが、最後まで頑張り抜き、絶景を味わうことができました。

全員無事にサイクリングを終えることができ、充実した1日になりました。

0

愛顔グローカル部(興居島VT)活動報告

12月4日、忽那諸島の津和地島を訪問しました。

昨年の睦月島、野忽那島、二神島に続く4島目の訪問です。1年生が「視察」初参加です。

 総代さんに島についてお伺い 

              小学校へ

海岸にはプラスチックがたくさん

   

でも「潜水艦」や綺麗な島の風景がたくさんありました。

   

 30年ほど前までみかんを山から降ろすために使っていた機械 

 

0

愛顔グローカル部(興居島VT:4R)活動報告

12月3日の放課後、松山市社会福祉協議会にペットボトルキャップを持っていきました。

今回は校内の回収分だけでなく、「松山北高校中島分校」、「ぐっどらいふ」様からいただいた分もあり非常にたくさんの量を持っていくことができました。ありがとうございます。

 

 

職員の方にも手伝っていただきました。ありがとうございます。

今後も引き続き、「ペットボトルキャップ」「プルタブ」「古切手」「ベルマーク」を回収していきます。寒くなってきたので、昨年同様に「使用済みカイロ」の回収も始めます。

職員室前、第4教棟の1階と2階に回収箱を置いているのでご協力お願いします。

ペットボトルキャップ回収箱は自動販売機横にも置いています。ペットボトルを捨てる際には、汚れている場合は洗ってから箱に入れてください。

0

愛顔グローカル部(興居島VT)活動報告

12月1日、興居島に行ってきました。

毎月実施している海岸定点観察です。昨年度からの海岸清掃だけでなく、毎月の様子も観察しています。

まずは

「相子ケ浜」へ

上から見ると

綺麗に

見えます。

下に降りるとやはり。

プラスチックや

発泡スチロールが

流れ着いていますね。

次は「国木海岸」へ

11月3日に

海岸清掃を

実施した場所です。

綺麗です。

         

島の方に以前からおすすめされていた「小富士」にも登ってみました。

泊港からスタート なかなかの 坂道です。

頂上からの景色は・・・、絶景でした。

 

興居島小中学校です。

マラソン大会の練習中

学校前の海岸

「ハマボウフウ」の保護活動

0

アジアキッズケア 第3弾!

昨年度、女子生徒の声から始まったアジアの子どもたちへ支援を送る活動を、後輩たちが引き継いでくれました。今年もやります!!ご協力をお願いします。

期     間・・11月29日(月)~12月15日(水)

寄付できるもの・・衣類(夏物のみ!!3年女子は不要になった夏の制服をぜひ)・靴下・マスク・文房具(ノート・鉛筆・消しゴム・色鉛筆・定規など)・ランドセル・ハーモニカ・リコーダー・ボールなど

家で眠ったままになっているものがあれば、役立ててみませんか?同時に募金も行います。是非ご協力をお願いいたします!

前回の報告をアジアキッズケアさんからいただいていました。この機会にご紹介します。子どもたちの素敵な笑顔に心があたたまります。(北高から送ったピアニカだ!)

 

0

生徒人権集会

 生徒人権集会が11月18日(木)にリモートで実施されました。人権委員会から、北高人権デーの取組や昨年度までの他校との交流などの活動報告、人権標語と人権啓発ポスターの優秀作品の紹介などがありました。人権委員会では、体験・交流学習など、人権について学習する機会をこれからも可能な限り設けていく予定です。今日の人権集会をきっかけにして、一人一人がいっそう人権について考え、松山北高校をさらにすばらしい学校にしていきたいと思います。

 

0

大会結果報告(卓球部 県新人2日目) 11月14日(日)

県新人大会2日目は団体戦が行われました。

第4シードの松北女子は、初戦となる2回戦で新居浜東と対戦。一進一退の攻防の末、1-3でに惜敗。この悔しさをばねに、12月5日に行われる県団体選手権での四国選手権出場枠獲得を目指して頑張ります。

男子は中予地区決勝と同じ顔合わせ。またしても松山商業に敗れました。

敗戦の原因をしっかり分析し、何が足りないのかを突き詰め、県団体選手権、県選抜大会での巻き返しを図ります。男女卓球部の応援、よろしくお願いします!

0

大会結果報告(卓球部 県新人1日目) 11月13日(土)

11月13、14日の2日間、宇和島市総合体育館にて卓球の県新人大会が行われました。

前年度団体優勝杯返還の後、宇和島南中等教育学校の生徒の皆さんから、来年度の全国高校総体地元開催についての広報活動がありました。この会場で、来年度インターハイ卓球競技の部が開催されます。

この日は個人戦が行われ、男子は小原君が準優勝、佐々木君が3位、島田君がベスト8。女子は菅さん、藤﨑さん、堀本さんがベスト16に入り、6名が来年度県総体への推薦出場枠を獲得しました

0

「躍動の青い力 四国総体2022」まで あと250日!!

四国インターハイ開幕250日前を記念し、松北運動部の力を結束して人文字を作りました!これから松山・大洲・喜多地区で四国インターハイ開幕までカウントダウンリレーを行います。

「する・見る・支える」様々な観点から愛媛の高校生が力を合わせ、四国インターハイを盛り上げましょう!!

次は、北条高校です!よろしくお願いします!!

 

0

部分月食(ほぼ皆既月食)の観測会 2021/11/19(金)

放課後に屋上を開放して、即席の観測会を行いました。
徐々に欠け、変色していく幻想的な月に、多くの生徒が感動していました。
晴天の中、ここまで綺麗な月食を見ることができたことに、多くの生徒は高校時代の思い出に貴重な1ページを刻むことができたと思います。

0

第6回フードドライブ 家庭クラブ

  11月17日(水)の放課後、家庭クラブ委員2年生4名で集めた食料品を「まつやま子ども食堂」へ届けに行きました。今月は2年2組、2年3組、3年生有志が集めました。前回の10月から3年生もたくさんの食料品を持ってきてくれています。これからも学校全体の取組として実践していこうと思います!

0

サイクリング推進事業 第7回サイクルロゲイニング大会へ参加

『サイクルロゲイニング』とは『サイクリング』と『ロゲイニング(地図をもとに時間内にチェックポイントを回り、得点を集めるスポーツ)』を合体させたイベントです。松山市内に点在する小説『坂の上の雲』ゆかりの地などを自転車を使いながら回ります。地図と写真を参考にポイントを探し、得点を獲得していく「宝さがし」のような感覚で楽しめます。

今回2回目の参加で、昨年度の反省から対策を練って参加した事で、2チームが入賞することができました。絶好のサイクリング日和の中、約3時間半、松山城周辺から三津浜・生石地区などを廻りました。この大会はサイクリングの楽しさと松山市の文化財を知ることができる充実したイベントです。来年度も多くの仲間と共に参加したいと思います。

0

二神島海岸清掃(NPO団体松山北高校興居島ボランティアチーム活動報告)

11月14日(日)、忽那諸島二神島の海岸清掃に行ってきました。前回の野忽那島に続く、忽那諸島2島目です。

まずは高速船での移動です。初めての乗船です。

            二神島が見えてきました。

  

            砂浜ではなく、砂利の浜です。 さぁ、やるぜ!

← 清掃前 (同じ場所です) 清掃後 →

   

 今回の回収量は77袋でした。

 回収したゴミは「株式会社中島汽船」さまのご協力の下、三津浜港まで持ち帰ります。

 ごみは、いつも松山市清掃局さまに回収してもらっています。

 この活動は多くの方のご協力により実施できています。ご協力ありがとうございます。

 NPO団体松山北高校興居島ボランティアチームでは、昨年度、野忽那島、二神島、睦月島の海岸や島内の様子を視察させていただきました。今年度、興居島だけでなく、野忽那島(10/24)と二神島(11/14)の2島の海岸清掃を実施できました。次は睦月島を企画します!

 

追記

 先日実施した野忽那島での海岸清掃の様子が「株式会社マチサポ」さまの作成したYouTubeで公開されています。忽那諸島の魅力を紹介されているYouTubeです。

  https://youtu.be/25xu5fpgTu8

 ぜひご覧ください。

 

0

「グリーンカレー」料理講習会 家庭クラブ

 11月15日(月)放課後、12日(金)の講習会「ジェンダー学習会」に引き続き料理講習会を実施しました。今回は、Ethnic Green Farm 廣川農園代表の廣川慎太朗氏をお招きしました。廣川農園で栽培しているエスニック野菜やインディカ米等の説明をしていただいた後、調理を行い、試食時には農業面からみたジェンダーについてもうかがいました。初めてのパクチーやスパイスカレーに戸惑う生徒もいましたが、青唐辛子やスパイスに興味を持ち廣川先生に熱心に質問している生徒もいました。短時間ではありましたが、様々な知識を吸収することができました。

0

第1回 自転車甲子園 優勝

第1回自転車甲子園に参加し、見事優勝しました!

午前中のクイズと実技(8の字スラローム・スタンディング2M・1本橋)を終えた時点では18チーム中14位でした。

しかし、午後からのプレゼンで巻き返すことができ、何とか上位4チームに入り、決勝バトルに残りました。

最終の討論バトルは『全国の高校生にヘルメット着用を促す秘策とは?』の題目で、これまでの愛媛県の取組をまとめ、法律での義務化やヘルメットの無料配布をエビデンスを用いた発表内容で、見事に逆転勝利を飾りました。

これからもサイクリングを楽しみ、その魅力を発信し、連覇を目指して頑張っていきます。

0

ジェンダー学習会 家庭クラブ

 11月12日(金)の放課後、家庭クラブでは、松山市男女共同参画推進センター理事長(松山東雲短期大学教授)の桐木陽子先生をお招きし、「ジェンダー学習会」を実施しました。1~3年生の35名が参加し、ジェンダーにまつわる様々な事例やアンコンシャスバイアス、女性と気候変動などについて学習しました。ワークショップでは活発に意見を出し合い、発表を聞いて他者の考えを認め合うなど、大変有意義な時間を過ごすことができました。個性や能力をいかんなく発揮できる社会とはどのようなものかを考えるきっかけになった1時間でした。

   

0

大会結果報告(卓球新人戦中予地区予選)

2週間前の10月30、31日に北条スポーツセンターで行われた新人戦中予地区予選の結果を報告します。


 男子団体(黒岩 佐々木 小原 吉野 松本 大内 島田)準優勝 

  2回戦 3-0 済美    3回戦 3-0 松山南

  準決勝 3-0 新田    決 勝 1-3 松山商業

 男子シングルス  優 勝 小原 歓大   第3位 佐々木   ベスト8 島田

  県大会代表決定トーナメント ベスト16 大内 吉野

 (5名が県大会出場権獲得


 女子団体(菅 藤﨑 田中 榎木 馬喰田 塩見 堀本) 準優勝

  2回戦 3-1 伊予農   準決勝 3-1 松山商業

  決 勝 0-3 済美

 女子シングルス

  ベスト8 菅 藤﨑 堀本3名が県大会出場権獲得

   県大会代表決定トーナメントベスト32 榎木 田中


 

 本日、明日と宇和島で県大会が行われます。結果は後日お知らせします。

0

高大連携講座(松山大学薬学部)

 11月11日(木)午後、高大連携講座で松山大学薬学部において実習をさせていただきました。1学期に続き、今回が2回目となりました。
 今回は、水の硬度測定、気温・気湿の測定、二酸化炭素濃度の測定、照度・騒音の測定の体験をさせていただきました。
 特に水の硬度測定においては、溶液の色のわずかな変化で結果が変わるため、生徒たちは真剣なまなざしで実習に取り組んでいました。得られたデータから硬度を計算し、実際の硬度とほぼ同じ結果が得られた班が多く、非常に有意義な実習となりました。
 貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

 

 

0

校長室より

華道部員の皆さんが、月2回のペースで校長室に花を生けてくれます。

今回は2年生 金山さんが生けてくれました。いつもありがとうございます。

 

0

北高人権デー 11月10日(水)

 第5回北高人権デーが実施されました。

 今回は、人権委員会からワクチン接種の強制や義務化の賛否に関する資料が提案されました。日本ではワクチン接種をしていない場合、就労できなかったり、いじめが起きたりするなどの事態が起こっています。また、ニューヨーク州ではワクチン接種していない市職員に対して、無給休暇とする措置が始まっており、その影響から人手不足でゴミ回収できていないという事態が起きているようです。このような事態について、果たして北高生はどのように感じたでしょうか。

 

0

2年生 2学期 高大連携講座(大学出張講義)

11月11日(木)の午後、高大連携講座が開かれました。松山大学薬学部の講座は現地で実習させていただき、残りの12講座は対面やリモートなどいろいろな方法で実施しました。

どの講座もおもしろそうな内容で、普段なかなか考えないような視点からのお話を聞くことができたと思います。大変貴重な経験となりました。ありがとうございました。

 

・ 山口大学 経済学部 観光コミュニケーション講座 「観光と自己と文化心理学」

・ 山口大学 人文学部 欧米語学文学講座 「英語の進行形と単純系」

・ 香川大学 経済学部 「社会における競争」

・ 香川大学 法学部 「発展と平和」

・ 北九州市立大学 外国語学部 英米学科 「Intercultural communication」

・ 北九州市立大学 文学部 比較文化 「オーサーシップの漂流」小説「レオノーラ」を題材

・ 都留文科大学 教養学部 「テストの科学」

・ 高知大学 人文社会学部 国際社会系 「国際社会コースでの学びの特徴/英語の歴史と文化を考える」

・ 高知県立大学 社会福祉学部  「『障害』を知れば社会が変わる」

・ 愛媛大学 工学部 「ロボットの仕組み」

・ 愛媛大学 工学部 「SDGsのための材料と資源リサイクル」

・ 愛媛大学 工学部 「ふしぎな流体のふしぎなふるまい」

・ 松山大学 薬学部 実験を中心とした講義

   

  

  

0

2年生 渡辺将斗くんの活躍(愛顔スポーツ部)

本校愛顔スポーツ部所属、2年生 渡辺 将斗君(三間中学校出身)の活躍を紹介します。

画像は「東京2020 パラリンピック聖火フェスティバル」の様子です。8月12日、松山中央公園において、まいぎり式にて採火を行いました。

渡辺君は車椅子バスケットボールの選手として愛媛WBCに所属し、週3回ほど練習しています。将来、U25日本代表になることを目標に頑張っています。

今後のさらなる活躍に期待しています。応援よろしくお願いします!

0

11月8日(月)【NPO団体松山北高等学校興居島ボランティアチーム】 ◆中島分校からの贈り物◆

 11月6日(土)の中島分校文化祭キャップアート制作のために集められたPETボトルキャップ約3000個!を、本校NPO団体の4R活動にと、届けていただきました。

 キャップは松山市社会福祉協議会の「エコキャップ回収運動」を通じて「認定NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会」にリサイクル益が寄付され、ワクチンを世界の子どもたちに届け、子どもたちの未来を生み出す活動等に活用されます。

 中島分校のみなさん、本当にありがとうございました。

 

0

授業公開

11月4日(木)、5日(金)の2日間、授業公開が行われました。

4日には、中学校が振替休日だったということで、なんと中学3年生の生徒さんが保護者の方と一緒に来校してくれました!

「英語の授業に興味があって」と、少し遠慮がちに廊下から…。3クラスを4つの講座に分けて、習熟度別に行っている授業を見てくれました。「先生と生徒の距離が近くて楽しそう」と感想を述べてくれました。

5日には、中高連絡会議も行われたため、たくさんの中学校の先生方が来校され、1年生の授業を中心に参観してくださいました。卒業生の成長した姿をお見せすることができていましたら、嬉しく思います。

ご来校くださった皆さん、ありがとうございました。いただいた意見を今後の教育活動に活かしていきたいと思います。

  

0

教育実習が終わりました

 2週間と3週間という期間の違いがありましたが、11月5日(金)に7名全員の教育実習が終わりました。

 

 何人かの実習生の感想です。

・この2週間の実習を通して、生徒とのコミュニケーションの取り方や授業構成の方法など様々なことを学ぶことができました。来年度からは小学校教員として、この経験を生かしたいと思います。本当にありがとうございました。

・3週間の教育実習を通して、普段の大学生活では学べないことを、松山北高校のみなさんや先生方からたくさん学ぶことができました。生徒との関わりや授業づくりなどは、正直上手くいかないことのほうが多かったのですが、うまくいかなかったことも貴重な経験として、これからの人生に活かしていきたいと思います。本当にありがとうございました。

・3週間、長いようであっという間の実習でした。教師という立場になって初めて先生方のご苦労や生徒への思いを知ることができ、改めて感謝の気持ちで一杯になりました。生徒の元気さと先生方の温かいご指導のおかげで毎日学び続ける実習となりました。充実した3週間を本当にありがとうございました。

・3週間の教育実習で先生方はもちろん、生徒達からも多くのことを学ばせていただきました。この経験を生かし、将来どのような道に進んだとしても頑張っていきます。短い間でしたが、ありがとうございました。

 

 この期間中、私たちも実習生のみなさんから多くのことを学ぶことができました。本当にありがとうございます。実習生のみなさんが、今回の経験から得たものを胸に素敵な人生を送っていただけたら幸いです。生徒のみなさんも、先輩方に頑張った姿を見せられるように、また1日1日を大切に過ごしていきましょう。

  

0

3年生 愛媛県庁訪問 10月8日(金)

3年生が、愛媛県が進める自転車新文化の振興について学ぶため、愛媛県観光スポーツ文化部観光交流局に聞き取り調査に赴きました。

北高の先輩である県職員の方から、愛媛県の豊かな自然、地域文化、グルメ、温泉、そして、遍路文化を通じて形成されてきた「お接待の心」を世界中の観光客に広くアピールすることが目的であることを教えて頂きました。実際に、しまなみ街道がある今治市では、サイクリングで訪れた人が今治市への移住を決断する事例が多く見られているそうです。

松山北高校では、愛顔スポーツ部における活動の一環として、中島分校とのサイクリングを通じた交流事業に力を入れています。今後ますますサイクリングを通じた地域活性化に貢献したいという意欲を高めることができました!ありがとうございました。

0

1年生 学年集会 11月5日(金)

今年度初めての1年生の学年集会が、体育館で行われました。先日行われた英語スピーチコンテストに出場した栗田君と濱田さんにそのスピーチを披露してもらいましたが、2人からの熱いメッセージに、生徒は熱心に聞き入っていました。

最後に、本日実習の最終日を迎えた教育実習生3名から挨拶をいただきました。

0

男女弓道部秋季活動報告

① 1年生が試合デビューをしました

10月24日(日)に、愛光高校弓道場で行われた松山市秋季弓道大会(坊っちゃん弓道大会)に出場しました。男女1、2年部員全員で出場、1年生にとっては、初めての試合となった者がほとんどでした。入賞はありませんでしたが、試合の感覚をつかみ、他校から学ぶことはたくさんありました。練習量を増やし、本番に強い選手になれるよう練習に励みます。

  

② 県高校弓道選抜大会に8名出場

10月31日(日)に、県高校弓道選抜大会に、男女各1団体、個人2名が出場しました。

残念ながら、決勝に進むことはできませんでしたが、1年生の成長を感じられる試合となりました。12月12日に行われる新人大会に向けて、新しいチーム作りを進めていきます。

  

 

0

家庭クラブ主催 万葉苑清掃ボランティア

  10月30日(土)進研模試の後、有志190名で家庭クラブ主催の「万葉苑清掃ボランティア」を行いました。家庭クラブのこの活動は、30年以上続く伝統的な活動です。爽やかな秋空の下、生徒たちは模試の疲れを感じさせず熱心に落ち葉を集めたり、草引きをしたりしました。管理人の藤原先生から、苑内に新しくできた種田山頭火の句碑を紹介していただいたので、作業前に見に行く生徒もいました。

 

0

いよいよ興居島へ

11月3日、興居島国木海岸の清掃に行ってきました。

今回は午前、昼間、午後の3回に分けて総勢63名での活動です。

  まずは海を渡ります。午前の活動グループの皆さま

  到着  

えらいことです。

拾って

大量の

拾って

ペットボトルが見えますか?

拾って

  拾いまくり!  
   
見違えるほど 綺麗になりました ゴミの量は200袋越え
  お疲れさまでした。   

久しぶりのごごしま清掃活動でした。

時間の関係で、まだまだ取り残したところもあります。また実施していきます。

0

試合結果報告(女子バスケットボール部)

10月30日、31日に行われたウィンターカップ愛媛県大会の結果です。
3回戦は松山西中等教育学校との対戦でした。83-48で快勝し、準々決勝に進出しました。

続く準々決勝では、新居浜商業と対戦し、56-104と大差で敗れる結果となりました。
3年生の残るチームは、高い技術と勝ち切る意地が強かったです。

この結果をばねに、次の新人戦ではベスト4に入れるよう頑張りたいと思います。応援ありがとうございました。 

0

県新人戦結果 男子テニス部

10月16日(土)、に松山中央公園で令和3年度愛媛県高等学校新人大会(団体戦)がありました。結果は、
1回戦 シードによりなし
2回戦 松山北 3ー1 大洲農業
3回戦 松山北 1ー3 今治西
となり、ベスト4入りという目標は惜しくも果たせませんでした。しかし、チームで一致団結して全力で戦い抜き、新たな課題も見つけることができました。
この経験を生かし、次こそ目標達成を目指して切磋琢磨し合いながら頑張っていきます。

10月30日(土)、31日(日)には、個人戦がありました。シングルスは初戦で敗退しましたが、ダブルスは準決勝を惜しくも6-7で敗れ、3位となりました。コロナ禍で練習時間が十分に取れない中での試合でしたが、次に繋がる結果となりました。

個人戦結果

0

第17回高校生英語弁論大会及び第14回全国高等学校英語スピーチコンテスト愛媛県代表選考会

11月1日(月)に松山南高校で、英語スピーチコンテストが行われました。

本校からは、2年生の川上さんがA部門に、1年生の濱田さんがB部門に出場しました。

2人とも毎日のように練習し、当日は今までの中で、最高のパフォーマンスができました。

0

柔道部 愛媛県新人大会 結果報告

10月30日(土)・31日(日)に愛媛県武道館にて、愛媛県新人大会が開催されました。

女子団体の部では、ベスト8

男子個人戦では、100kg級の松岡龍司選手が3位入賞。

女子個人戦では、48kg級の藤田奈央未選手が3位入賞。57kg級の松本天音選手が3位入賞しました。

 

松岡選手は12月に行われる四国新人大会への出場権を獲得しましたので、今回の敗戦をバネに頑張っていきます!

高校から柔道を始めた平尾一喜選手は、残念ながら一回戦敗退でしたが、次回の大会では1勝目指して頑張ります!

女子柔道部は2名と少ないながら、毎日練習頑張ってます。次は団体戦ベスト4を目指して頑張ります!

 

応援よろしくお願いします。

 

0

第70回記念秋季県展 洋画部門で特選受賞!!(美術部)

10月31日(日)に市内のホテルで第70回秋季県展の授賞式が行われました。

美術部1年の白木かのんさん洋画部門で特選を受賞し、授賞式に臨みました。

身近な風景をモチーフにアクリル絵の具を使って表現した作品です。また、デザイン部門に3年4名、2年1名、1年1名の計6名が入選しました。

 

秋季県展後期(洋画・版画・写真・デザイン部門)  

10月29日(金)~11月5日(金)

会場/愛媛県美術館南館

「焦がれる朝」

0

第20回高校生英語スピーチコンテスト

10月31日(日)に松山東ロータリークラブ主催の第20回高校生英語スピーチコンテストが開催されました。

本校からは、1年生の栗田君が出場し、見事優勝することができました。

約1か月間毎日練習し、当日は素晴らしいスピーチを披露してくれました。

0

男子バスケットボール部結果報告

10月31日(日)ウィンターカップ愛媛県大会準々決勝が行われました。

県総体3位の松山工業高校と試合をし、前半は粘り強くついていくことができましたが、後半に突き放されてしまいました。61-119と大敗でしたが、チームとしての課題をしっかりと掴むことができた大会となりました。

年明けの新人戦に向けて練習に励みます。

   

0

県民総合フェスティバルでインターハイのPRをしてきました

中島分校の生徒と協力して、来年度の四国インターハイのPR活動を行ってきました。

約1500人の観客の前でインターハイの紹介をして、チラシやティッシュの配布も行いました。たくさんの方にインターハイを知ってもらうことができました。

   

0

令和4年度インターハイ地区推進委員会が開催されました

10月29日(金)本校で松山・大洲・喜多地区学校推進委員会が開催されました。本校委員長である仙波心さんが出席し、福井県のインターハイに視察に行った報告をした後、今後の地区での活動について議論をしました。各学校からの代表生徒により活発な意見交換が行われました。今後の活動にますます力が入ります。

          

          

0

野球部 NEWS杯 2021/10/24&31

毎年恒例の第34回NEWS杯(松山市内の東西南北の交流戦)が行われました。

秋の大会の反省から練習を見直し、課題克服を確認するための大事な試合と位置づけ、4校が2週に渡りリーグ戦で戦いました。今年も元チームメイトとの戦いが随所に見られ、白熱した戦いになりました。

北高野球部は、攻撃のバリエーションを増やすこと、送球の強さ・コントロールの向上を目標に取り組んでいます。レギュラー争いも熾烈になり、課題克服と競争意識の相乗効果でチームが成長しています。この大会でも3試合ともにコールド勝ちの3連勝で優勝を飾り、自分達の成長を感じる事が出来ました。次への課題も見据えて、シーズンオフまでの残り2週間、頑張ります!

0

試合結果報告(男子バスケットボール部)

10月30日(土)ウィンターカップ県大会3回戦が行われました。

南予地区1位の八幡浜工業高校との試合は、序盤からペースを握られて苦しい展開でした。後半には逆転しましたが、試合は最後まで緊張感があり、一瞬の隙も与えてはならない状況でした。

結果は71ー57で勝利し、ベスト8進出です。次は松山工業高校とベスト4をかけて闘います。松北らしく、粘り強く闘います。応援よろしくお願いいたします。

0

称賛式 10月26日(火)

 水泳部、卓球部の称賛式が行われました。

水泳男子4×100mリレー、そして卓球部小原君が愛媛県の頂点に輝きました。

小原君は2年連続の全日本選手権出場です。まずは初戦突破を目指して頑張ります!

0

教育実習生によるホームルーム活動

10月27日(水)7限に、教育実習生7名のホームルーム活動研究授業がありました。

1年生のクラスでは、自己分析、能力向上委員会、文理選択について、

2年生では、なりたい自分、選挙、大学生活、合意ゲームなど、バラエティに富んだテーマで、授業が行われていました。どのクラスも、活発に意見交換しながら、考えを深めている様子でした。実習生の皆さん、北高の先輩として、貴重なアドバイスをありがとうございました。

これからの高校生活を、目標高く過ごしていきます。

 

 

 

 

0

家庭クラブ 第5回フードドライブ

   10月27日(水)の放課後、家庭クラブ委員4名で集めた食料品を「まつやま子ども食堂」へ届けに行きました。今月は1年9組、2年1組、3年8組が集めました。これまでは1、2年生の取組でしたが、今月から3年生も参加しました。家庭クラブの取組が少しずつ学校全体に浸透していることを実感しています。今回は「高校生活何でも通信No.2」を発行し、2学期のイベント体育大会と文化祭について紹介しました。子どもたちから質問があれば、来月に返信する予定です。

 

0