ブログ
3密を避けるため,グラウンドで学年集会が行われました。 2年生になって,自分がすべきこと,すべきでないことの区別や2年生としての心構えについてお話がありました。 松山北高校の生徒だと自信を持っていえる行動ができることを期待します。
 臨時休業中に、1年生がマスクを製作しました。各自で材料を準備し、様々な大きさ、色、形のマスクが完成しました。マスク用ゴムが入手困難で、Tシャツのバイアスを代用して工夫した生徒もいました。「中学生以来、久しぶりの裁縫で気分転換になった」、「手作りが楽しかった」等の感想がありました。授業で完成したマスクを着用しました!      
令和2年度  新聞掲載コーナー  新聞各紙で取り上げられた松山北高校関連の記事を紹介するページです。なお、掲載してある紙面の著作権は各新聞社にありますので、二次的な利用は御遠慮願います。 「優勝賞金 コロナ基金に -競艇の平髙選手が寄付-」   2020年5月18日付愛媛新聞  5月18日の愛媛新聞で、競艇選手として活躍している平髙奈菜選手が、新型コロナウイルス対策支援基金に100万円を寄付したとの紹介がありました。  なんと平髙選手は、平成18年(第57回)松山北高校卒業とのこと。厳しい世界に身を置きながら、本校が目標とする「社会貢献できる人材」としても活躍されている姿に勇気づけられます。 (掲載許可番号:d20200526-02) 「高校部活 喜びの再開」 2020年5月26日付愛媛新聞   (掲載許可番号:d20200526-03) 「前進 新型コロナ1カ月ぶりの学校再開」 2020年4月9日付朝日新聞   (朝日新聞 令和2年4月9日(木)P17 承諾番号20-1401) (朝日新聞社に無断で転載することを禁じます) 「今できることを 県立高再開」 2020年4月9日付愛媛新聞   (掲載許可番号:d20200413-01) 「膨らむ希望 不安飛ばせ 新入生の声」 2020...
 3年生の教室にお邪魔しました。対面にならないようにして、静かに昼食を摂っていました。昼食を終えた生徒は、マスクをして勉強していました。  第2教棟で、新しいデザインの夏服を着ている1年生を見かけました。  本校は合服、夏服等の移行期間は設定しておりません。一人ひとりがその日の天候、体調に合わせて判断しています。
「優勝賞金 コロナ基金に -競艇の平髙選手が寄付-」   2020年5月18日付愛媛新聞  5月18日の愛媛新聞で、競艇選手として活躍している平髙奈菜選手が、新型コロナウイルス対策支援基金に100万円を寄付したとの紹介がありました。  なんと平髙選手は、平成18年(第57回)松山北高校卒業とのこと。厳しい世界に身を置きながら、本校が目標とする「社会貢献できる人材」としても活躍されている姿に勇気づけられます。 (掲載許可番号:d20200526-02)
学校再開初日。朝練習をしている部活動、密を避けて個人トレーニングをしていました。 北高は今週1週間、時差登校により9時SHR開始です。 いくつかの教室に、安心して学ぶことのできる環境への取組みとして、ワイヤレスマイクを設置しました。試験運用ですが、生徒の皆さんや教員の意見を聞き、今後取り入れていくか検討していきます。 全校生徒での学びが再開しました。気を緩めることなく、手洗い、マスク、換気を行い、3密を避け、学習活動に取り組んでまいります。