フォトアルバム
 2学期末考査最終日の放課後、本校職員を対象に心肺蘇生法実技講習会が行われました。生徒や教職員の不測の事態に備え、AED(自動体外式除細動器)の使用法を含めた心肺蘇生法を習得し、すべての教職員が応急手当の処置ができることを目指した講習です。今年度は新型コロナウイルス感染症の影響によって消防署職員の方が来校できないため、本校の管理厚生課職員による講話と動画視聴による研修となりました。本校に設置されているAEDの場所や使い方、緊急時の動き等の確認を行いました。