ブログ
 今日は、雨模様の中、西条市ひうち球場で夏の高校野球二回戦を行い、小松高校と対戦しました。初回、先頭の菅君が四球で出塁、送りバント等で3塁に進んだ後、好調4番新宮君がライト前タイムリーを放って1点を先制します。しかし、2回表に2点本塁打、さらに連打を浴びて1対6と苦しい展開です。4回には2・3塁の好機を迎えますが、得点には至りません。途中、激しい雨の中で満塁のピンチとなりますが、2年生の応援も選手の後押しをして切り抜けます。しかし、着々と得点を重ねられて7回コールドで敗れました。雨の中の試合でしたが、グラウンドの選手とスタンドの応援が一丸となって北高らしく堂々と戦うことができました。 悪天候の中、応援をしていただいた皆様、ありがとうございました。  
  本日は、予定通り野球応援を行います。2年生は、学校での集合時間に遅れないように、交通安全に留意して登校してください。 ○北高キャップまたは華美でない帽子を持参する。 ○多めの水分を持参して、熱中症対策を万全に。 ○雨の中での応援も予想されるので、カッパ等の雨具やタオルも準備する。 ○一丸となって、3年生に負けないような気持ちのよい応援を行いましょう♪  
 香川県立総合水泳プールで、インターハイ出場を目指して四国高校選手権大会が行われています。昨日は、菅原千博選手が、女子50m自由形で優勝し、26.84で標準記録も突破しました。  今日は、花山虹介選手が男子200m自由形において、1:57.07で第2位、男子400m自由形でも4:04.33で第2位、掛水舞梨選手が女子100m平泳ぎにおいて、1:13.05で第3位、そして、菅原千博選手が、女子100m自由形で57.78のタイムで見事に2冠を達成しました。それぞれ表彰式での笑顔が輝いています。  
 雨の影響で2日遅れとなりましたが、初戦となる川之石高校戦が行われました。初回を3人で抑えた裏の攻撃。無死1・2塁の好機に送りバントで2・3塁とした後、4番新宮君がレフトオーバーの2塁打で2点を先取。2回にも二宮君、大田君の連続タイムリーで3点を追加。守っては、固い守備とピッチャー川崎君が一人の出塁も許さない好投を見せます。更に得点を追加して、5回コールドで勝利する事が出来ました。両チームともエラーがなく得点差を感じない好ゲームでした。  本校は、明後日22日(月)西条市ひうち球場で小松高校と第一試合(9:00試合開始)で2回戦を戦います。本日に引き続いて熱い応援をよろしくお願いします。  
本日は、予定通り野球応援を行います。 3年生は、坊ちゃんスタジアム3塁側階段下広場への集合時間10:40に遅れないように、交通安全に留意して集まってください。 ○北高キャップまたは華美でない帽子を持参する。 ○多めの水分を持参して、熱中症対策を万全に。 ○雨の中での応援も予想されるので、カッパ等の雨具やタオルも準備する。 一丸となって、気持ちのよい応援を行いましょう  ♬  
19日(金)に称賛式と生徒会役員認証式が行われました。称賛式では、各大会の成績優秀者の他にお茶メーカー主催の俳句大賞の入選者表彰があり、受賞作の俳句が読まれ、和やかな雰囲気に包まれました。その後に行われた生徒会役員認証式は、新役員の紹介・任命書授与・新旧生徒会長の挨拶と続きました。登壇した新役員の表情は凜としていて、やる気に満ちていました。これから1年間、北高のリーダーとして活躍してくれることを期待しています。旧生徒会役員の皆さん、お疲れ様でした。  
 今日は、九州工業大学情報工学部生命化学情報工学科の坂本先生お招きして、出張講義をしていただきました。海外派遣プログラムや学生プロジェクト、就職に強い点、50%は関東方面に就職する全国区の大学であることなどを説明していただきました。理系の大学だけに大学院に進学して、専門性を高める学生が多いところも魅力に感じました。 
 今日は、愛媛大学社会共創学部から大森先生、谷本先生をお招きして出張講義を行いました。生徒や保護者を交えて40人以上が熱心に受講しました。「文系理系にかかわらず、自分が何をしたいかが大切」とお話いただきました。海外フィールドワークやJR四国と連携しての旅行商品の企画など興味をひく学びができそうです。  
令和元年度7月17日 保護者の皆様へ 松山北高校文化祭のPTAバザー(PTAまごころ食堂)の御案内  9月19日(木)に松山北高等学校の文化祭が開催されます。  PTAでは、下記の食品販売を行います。一生懸命、愛情をこめて販売しますので、是非お越しください。  前売り券は、お子様を通じて9月6日(金)までにお願いいたします。  
放課後、「体罰の根絶について」というテーマで第4回不祥事防止研修が行われました。   どのような行為が体罰となるのか改めて確認するとともに、体罰根絶に向けた教職員一人一人の意識の在り方について皆で考えました。 生徒、教職員が安心して過ごせる北高の雰囲気をこれからも大切にし、「体罰は決して許されるものではない」という意識を常に持ち、教育活動に取り組んで参ります。
愛媛県下の中学3年生から高校3年生までの総勢150名超が八幡浜市民スポーツセンターに集い、国体愛媛代表選手を目指してトーナメント戦を行いました。本校2年生の隅川選手は決勝戦までの7試合、落としたセットはわずか1セットのみという素晴らしい内容で見事優勝!第一代表の座を掴み取りました。これまでの戦績により、島田選手も代表に選出されました。8月25日の四国ブロック予選に向けて、頑張ってください!
7月11日(木)、5~7時間目を利用してバーチャル市役所の活動を行いました。 専門知識を有する方にお願いをして学校に来ていただいたり、生徒が出向いたり…また、街角や商業施設に赴く、県外の施設に電話をかけるなどをしてアンケートを行ったりと、各班が研究テーマを深めることができました。 ご協力いただいた地域の皆様、松山市役所やNPO、商業施設等各関係機関の皆様、この場をかりてお礼申し上げます。大変お世話になりました、ありがとうございました。
7月4日(木)の6、7時間目、2年生対象に高大連携講座を実施しました。愛媛大学、松山大学、愛媛県立医療技術大学から8名の先生に来ていただき、それぞれの先生の専門分野について受講しました。 新たなことを学ぶことで刺激を受けるとともに、進路選択について深く考えるよい機会となりました。  人間と文化を考える  くらしと政治  持続可能な社会と消費生活  アメリカの高校生は社会をどのように学んでいるのか  ものづくり産業と暮らしの大変革期  身近なビジネスの仕組み  社会で起こる様々な問題をミクロ経済学の考え方を用いて見てみる  生命のサインを読み取るフィジカルアセスメント  
2.図書館だより「いずみ」 図書委員会  松山北高校の図書委員会で作成している図書館だより「いずみ」です。図書館だよりでは、毎月の新刊や文化祭でのイベント情報等を掲載していきますのでご覧下さい。  なお、「いずみ」に掲載されております書籍の画像は、各出版社様のご厚意により掲載の許可をいただいております。 〔松山北高校図書館だより「いずみ」令和元年度第3号〕  ※下のPDF文書のタイトルをクリックしてダウンロードし、適当な倍率でご覧下さい。 松山北高校図書館だよりいずみ(PDF文書)   
 グループマッチ終了後、全国大会出場の陸上競技部、卓球部、愛顔スポーツ部、棋道部、吟詠剣詩舞部、コーラス部、吹奏楽部、四国大会出場の水泳部、愛媛県大会出場の野球部の壮行会を行いました。 その後、応援部を中心に野球応援の練習を行いました。グループマッチの疲れと蒸し風呂のような体育館の中で、吹奏楽部の演奏に合わせて声だしをすると、「夏が来た!」と感じます。全校応援ができるように勝ち進んでもらいたいです。がんばれ北高!!                      
 10日(水)天気が心配されましたが、各グループの気合いで無事実施することができました。朝早くから多くの部活動生や生徒会役員が準備してくれました。どの種目も盛り上がりを見せ、充実した行事となりました。3年生にとっては最後のグループマッチでしたが、リレーカーニバルからホップ・ステップ、そして9月の体育大会でより高くジャンプできるように、さらなる高みを目指した準備をしてくれることと思います。今回のグループマッチは飛龍グループが総合優勝を勝ち取りました。  
7月4日に愛媛大学の工学部で実施された高大連携講座では、「身の回りに見られる光の現象」、「金属を電子顕微鏡で見てみよう~原子が作るナノの世界~」、「医学と工学が連携する~異なる学問の異なる立場~」の3講座に分かれて講義を受けました。身近な事象について分析したり、学んだりすることの面白さや楽しさを感じることができました。     現代社会を支える光の技術とは・・・?  偏光板を動かして・・・。この原理が                    サングラスなどに応用されている。     工学部の研究で、血管断面をつなげ  実験道具をお借りして、試しに て3D像を構築させるなどで医療に  やってみる。 携わっている。