ブログ

松山北高校日記(ブログ)

12月3日(火)第2回AED講習会

 2学期末試験の最終日、第2回心肺蘇生法実技講習会を行いました。講師として、前回と同様に松山中央消防署の方に来ていただき、本校教職員はもちろんのこと、PTAの美化保健専門委員の方、4名にもご参加いただきました。
今回も、AEDの使用法を含めた心肺蘇生法(心臓マッサージ)を学びました。生徒や教職員、身近な方々の不測の事態に備え、応急手当の処置を身につけておくことは大切です。参加者全員が応急手当に関する一通りの体験を行うことができ、実践的な学びとなりました。


0

家庭クラブ主催 「乳児院訪問」 12月3日実施

2学期末考査の最終日の放課後、1年生男子2名、2年生女子3名で松山乳児院を訪問しました。施設の説明を受けた後、各部屋に分かれて交流しました。
子ども達のお世話をしたり、遊んだりして大変充実した2時間を過ごすことができました。 

  

すぐに仲良くなれました。   0歳児のかわいらしさを体感しました。

 

  お世話に挑戦!       抱っこに挑戦!

0

全校朝礼 称賛式(8:20~8:40)

 26日(火)の朝、全校朝礼で称賛式を行いました。運動部も文化部もそれぞれ活躍しており、英語の弁論大会やスピーチコンテストでも賞を取るなど、北高生が多方面で活躍しています。

 また、校長が次のような称賛のスピーチを送りました。

 Congratulations all of you. Matsuyama Kita High School is known for wonderful students who can do both studying and club activities. I’m very proud of you. And at the same time, I hope you will continue your effort and try to achieve more, so that you can go beyond the limitation. As people say, “Limitation exists only in our minds.”  So let’s break the limitation in our minds and see the whole new world. Thank you.

   

       

 

0

愛媛県高等学校総合文化祭 11月16・17日(土・日)

 愛媛県高等学校総合文化祭に吹奏楽部・コーラス部が器楽・管弦楽部門、合唱部門、マーチング・バトントワリング部門、吹奏楽部門に参加しました。
マーチングバンド・バトントワリング部門では、川之江高校との合同バンドでの演奏・演技において優秀賞を受賞して、来年の夏に高知県で開かれる全国高等学校総合文化祭へ愛媛県代表として参加することとなりました。

0

生徒人権集会 11月21日(木)

    生徒人権集会が実施されました。
 まず、人権委員会の主な活動についての報告がありました。北高人権デーの実施、人権・同和教育ホームルーム活動の運営、文化祭での企画、生徒人権集会の実施、他校の人権委員会や特別支援学校との交流、訪問学習の実施などの様子が紹介されました。
次に、今年度の人権標語優秀作品が発表されました。
「支えられ 支えて生きる 私たち」 3年生女子
この標語は、松山市人権啓発標語の優秀作にも選ばれました。
続いて、人権委員から「LGBTと制服」「女性と子ども」などをテーマにした研究発表がありました。
様々な報告から、一人一人が人権について真剣に考える時間になりました。

0

愛媛県高等学校総合文化祭(吟詠剣詩舞部門)に出演しました

令和元年度は、1年生が6名と2年生5名の総勢11名での参加となりました。

1年生は初舞台です。個人の部と合同の部が開催され、合同の部に披露した構成吟「長安懐古」は、来年7月に行われる全国高等学校総合文化祭に出演が決まりました。 

            1年生「長安春望」廬綸 作            2年生「天門山を望む」李白 作

                                     吟は小松高校の生徒が付けてくれました

0

北高の風景 11月15日(金)

 今朝は冷え込みも厳しく、布団から出るのに勇気が必要でした。その分、日中は気温が上がって、雲一つ無い好天となっています。毎年恒例となった、校訓「文武心」の石碑前の菊もちょうど見頃で登下校の生徒や教職員を和ましてくれています。

 

0

21世紀枠愛媛県推薦校表彰式が行われました。11月14日(木)

11月14日(木)本校校長室にて、第92回選抜高等学校野球大会の「21世紀枠」愛媛県推薦校の表彰式が行われました。野球部主将竹内寛一郎君が、長谷川容子毎日新聞社松山支局長から表彰状を受け取りました。竹内主将は「選んでいただいたことは、非常に光栄です。現状に満足せず上を目指し、これから一層頑張っていきます。」と決意を述べました。

0

1年生コース選択説明会を実施しました 11月14日(木)6・7限

11月14日(木)6・7限目に1年生および保護者を対象にコース選択説明会を実施しました。保護者の皆様、多くのご参加ありがとうございました。学校長あいさつにつづき、学年主任、教務課長、進路課長からそれぞれ1年生の現状、教育課程とコース選択、進路決定についての説明がありました。2年生からは文系・理系に分かれて学習することを再認識するとともに、教育課程や時間割を理解することができました。また、地歴・理科・芸術・家庭・数学・英語の各教科から、選択科目の説明もあり、受験大学によって入試科目が異なることから、大学調べをしっかりと行い、コースを選択していく必要があることがわかりました。決断するのは自分自身!科目の好き嫌いで選択するのではなく、将来の進路をよく考えて決断しましょう。そして、わからないことがあれば、HR担任、教科担任、進路課、教務課の先生に相談し、慎重にコース決定をしていきましょう。

 

0

北高人権デー 11月13日(水)

   北高人権デーが実施されました。
今回は、「SDGSと人権」がテーマでした。SDGS(持続可能な開発目標)の17の目標・169ターゲットの達成に向けて、世界でも国内でも様々な取組が進められています。
これまで主として経済、社会、環境の分野で取組がなされてきた領域で、人権の保障が実際に保障されているかどうかは、国連加盟国と私たち一人一人の自覚と熱意にかかっていると言えます。果たして北高生は、このことについてどのように感じているのでしょうか。


 

 

0