ブログ

2020年4月の記事一覧

松山北高等学校 創立120周年テーマとイメージキャラクターの紹介 4月28日(火)

今年度、松山北高校は、創立120周年を迎えます。

そのテーマとイメージキャラクターを生徒に作成してもらいましたので、紹介します。

 

テーマ

「120年の軌跡を誇りに ~ 一朶の雲を目指して ~」

作者 307R 豊川 莉子さん

 

「一朶(いちだ)の雲」は、小説「坂の上の雲」のあとがきに記された言葉です。小説の作者である司馬遼太郎は、日本を欧米的近代国家にしようと、自らの目的を疑うことを知らずに奮闘する楽天的な明治人たちを、「楽天家たちは、そのような時代人としての体質で、前をのみ見つめながらあるく。のぼってゆく坂の上の青い天にもし一朶の白い雲がかがやいているとすれば、それをのみ見つめて坂をのぼってゆくであろう」とたとえました。

 イメージキャラクター

「好古くん」と「ブブシ(馬バージョン)」

作者 307R 林  優里さん

 

「好古(よしふる)くん」は、本校の前身である、私立北予中学校第4代校長、秋山好古先生をイメージして作成してもらいました。「ブブシ」は、7年前に生徒会の呼びかけで作られたキャラクターで、本校の校訓である「文武心」と好古校長が馬に乗って学校に通っていたという逸話によるものです。今回、人型から馬バージョンに姿を変え、好古くんとコラボしてもらいました。

  

北高の皆さん、新型コロナウイルスに負けず、一朶の雲を目指して頑張っていきましょう! 

0