ブログ

オーサービジット

 朝日新聞社主催のオーサービジットという企画で、作家の辻村深月さんが来校され、図書委員の1・2年生を主体とした53名が参加しました。

 まず事前に行われていた「松山北高校を舞台にした小説を考えよう」という宿題についての講評をいただき、その後グループワークを行いました。学年もクラスも超えたグループで一つの物語を作るのは難しいものでしたが、活動が進むにつれて笑い声も起こり、各グループの発表時には「おお…!」といった感嘆の声も聞こえるなど、たいへん実りのある活動になりました。

 最後に先生からは「小説を書くことに正解はないこと」や「大人にはない自由な発想を大事に伸ばしてほしい」というお言葉をいただきました。

オーサービジット

タグ 図書委員会