ブログ

授業改善推進事業 山田教諭研究授業 2月5日

 他校の先生も参加して、数学の研究授業が2年8組で行われました。無理関数と直線のグラフの大小関係から不等式を解く問題を計算で処理しながら、グラフの有用性を実感する授業でした。生徒の答案をその場で投影しながら、誤った箇所を検討したり、ペアワークで相談しながら解き進めるなど全員参加型で生徒主体の授業が展開されました。指導する山田教諭の歯切れの良い説明と生徒の笑顔が印象的な授業でした。