ブログ

「自転車通学生のヘルメット着用」について

 朝日新聞(5月8日(水)P28)に「子どもたち、守れますか 学校の死角 登下校 ヘルメットしよう」の記事が掲載されました。本県では、高校生のヘルメット着用は随分定着しているように思いますが、一旦帰宅してからの乗車や休日の自転車利用時には若干未着用の姿が見られます。また、あごひもを十分に締められていないために、ヘルメットの効果が発揮されない着用も見られます。

 「自分の命は、自ら守る」意識でヘルメット着用を習慣化するとともに、社会に向けて高校生が自転車利用時のマナーを発信できればと願っています。