ブログ

人権・同和教育ホームルーム活動(106HR)

10月29日(月)に106HRで人権・同和教育ホームルームを行いました。

「様々な人権問題~相手の身になることとは~」というテーマで、2人1組でアイマスクを着用し、校内を歩く疑似体験を行いました。

活動を終えた生徒から「心のバリアを取り除き、障がい者への偏見を無くさなければならない」、「普段意識していなかったことに気付き、相手の立場となり考えた行動を行いたい」などの感想がありました。

このホームルーム活動で、生徒たちは視覚障がい者への理解を深められ、本当の意味で相手の身になるためにどのような意識が必要となるのか考えられた時間となりました。