ブログ

三学期始業式 1月8日(水)

 今日から三学期です。大掃除に続いて、体育館において始業式が行われました。

 校長式辞では、茨木のり子さんの詩「自分の感受性ぐらい」を朗読して、何事も人のせい、何かのせいにするのは楽なことであるが、自分できちんと考えて生きていくように。また、「志」には「心がある方向を目指す(心指す)」と「十ある心を一つにまとめる」の意味がある。志をもって自分を高め、社会に貢献する人材を目指して欲しい。最後に「青雲の志」という言葉を送って締めくくりました。

 令和元年度 3学期始業式 式辞(PDFファイル)