ブログ

全校朝礼「新規採用教員講話」 11月12日(火)

 今朝は今年新規採用教員として赴任した武智先生の講話がありました。まず、母校である北高に赴任しての思いを当時の校舎や担任の先生、受験勉強の事などを交えながら語りました。その中で、「先生を含めて、みんながレベルの高いところでベクトルが同じ方向を向いていた」ことを北高の良さとして振り返っていました。

 さらに大学と高校について、高校では与えられる(用意される)ことが多いのに対して、大学では自らが先を見て周りを見て考えて行動することが多いことを違いとして あげました。

 最後に、悩みや不安を抱えている人もいるとは思いますが、それを乗り越えることで自信や成長に繋がるので、多くの先生や友達が見守ってくれるこの北高で何事にも取り組んで欲しいとメッセージを送ってくれました。