ブログ

松山北高校日記

「えひめ地域づくりアワードユース」受賞 2月14日(金)

 本校では、「地域社会に貢献できる人材の育成」との教育方針のもと、約3年前から興居島の地域活性化、地域課題解決のためのフィールドワーク・ボランティア活動に取り組んできました。人口減少が進む現在の興居島は、遠くない将来、同様に人口減少に直面するであろう松山市市街部の先行事例になるのではないかと考えたからです。
 興居島の方々、松山市役所、松山市青年会議所、移住体験施設「ハイムインゼルごごしま」と連携しながら実施した本年度の活動をレポートとしてまとめ、上記コンクールに応募しました。
 2年前の「審査員特別賞」受賞に次ぎ、「奨励賞」をいただくことができました。
 受賞は励みになり、とても嬉しく思ったのですが、約3年間の活動を振り返ると、島のイベントを中心に島内外への興居島の魅力発信、島民の方々のシビックプライドの醸成に微力を尽くせたものの、活動による効果の検証やイベントの時だけではない島の"日常"をより生き生きとしたものに変えていく、という点が不十分であったのではないかと気づくことができました。
 来年度からは生徒会主導で行っていたこの活動を、学校全体でより進化した形で取り組もうと準備しています。
 この活動は、本当に多くの方々に支えられています。それに報いるためにも、今後より高い次元での、地域活性化、また、人口減少の中でも住みよい地域社会づくりを進めていこうと決意しています。

0

2年生 高大連携講座(卒業生との座談会) 2月13日(木)

 卒業生32名と3年生8名、計40名を進路アドバイザーとしてお迎えし、文系及び医療看護系の生徒対象に、座談会を実施しました。

 年齢の近い先輩方に学習、進路、大学生活等について質問し、貴重なアドバイスをたくさんいただきました。

 生徒たちは熱心に耳を傾け、メモを取っていました。高校生活を振り返る中で素敵な思い出話あり、笑いあり、和やかな雰囲気の座談会となりました。

 お忙しい中、後輩のために来てくださり、ありがとうございました!

 

0

各町連絡協議会(興居島)

2月7日(金)夕方に興居島支所にて行われた連絡協議会に「NPO団体松山北高校興居島ボランティアチーム」の新旧代表生徒2名と教員2名が参加しました。これまで同様に興居島をフィールドに島民の方々とともに活動する内容を相談しました。ボランティア活動に加え、地域探究活動や「ごごしま検定」などを利用して興居島の魅力を発信していきます。

まずは3月20日~22日の3日間で4月に行われる「島四国」に向けての清掃ボランティアを実施します。生徒のみなさんにも参加を呼びかけますので、よろしくお願いします。

0

第4回 中四国高校生会議

2月8日(土)・9日(日)にえひめ青少年ふれあいセンターで行われた高校生会議に2年生有志7名が参加してきました。ディベート(もちろん英語)やディスカッション(SDGsを意識)が県内や県外の高校生とグループを作って行われました。1日目を終わって、「あたまがパンクしそうです」と話しながらも意欲的な意見交換を行い、2日目の最後には「来年も来たいけど・・・」や「新2年生にもぜひ来てほしい」という声が聞かれました。


 まずは学校紹介

 アイスブレイキング

 英語でディベート

 

 

 

 

ディスカッション(SDGs!)

ディスカッション(SDGs?)

1日目(夜)

難関大の問題

チャレンジも

ありました

   

 成果発表①

 成果発表②

 成果発表③

 

 

 

 

英語ディベート決勝!

最後はみんなで

2日目

各県のお土産で

自由交歓会も

楽しみました

   

 

0

文化発表会 2月9日(日)

 今年で9回目となる文化発表会が、松山大学カルフールホールで行われました。ダンス部、放送部、コーラス部、吹奏楽部が日頃の練習の成果を発表しました。手作りの花やペンライトを手渡して、ステージと観客が一体になったパフォーマンスに会場は大いに盛り上がりました。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

0

英語科研究授業 濱松教諭 2月5日(水)

 4時間目、1年2組でコミュニケーション英語Ⅰの研究授業が行われました。

 ほぼオールイングリッシュで授業が行われましたが、先生のスピード感のある英語に生徒たちはよく反応し、楽しく学んでいる姿が印象的でした。「校長先生を始めたくさんの先生方が見に来られて緊張したけど、いつも通り楽しく積極的に取り組むことができた。」「思ったことを英語で表現するのは難しかったので、もっと使える英語を学びたい。」「英語は楽しく勉強した方が上達は早いと改めて感じた。」など、英語を楽しく学んでいる様子が伺えました。

0

授業改善推進事業 山田教諭研究授業 2月5日

 他校の先生も参加して、数学の研究授業が2年8組で行われました。無理関数と直線のグラフの大小関係から不等式を解く問題を計算で処理しながら、グラフの有用性を実感する授業でした。生徒の答案をその場で投影しながら、誤った箇所を検討したり、ペアワークで相談しながら解き進めるなど全員参加型で生徒主体の授業が展開されました。指導する山田教諭の歯切れの良い説明と生徒の笑顔が印象的な授業でした。

 

0

第2回異文化理解・英会話講座 2月4日(火)

 2月4日(火)放課後に、第2回異文化理解・英会話講座を実施しました。前回に引き続き、ガーナとモザンビークから講師の先生が来てくださいました。

 今回は本校のALTも参加し、国際色豊かな講座になりました。1・2年生の参加者約40名は、それぞれの国の事情や日本で感じた文化の違い等について質問し、興味深く学ぶことができました。また、その場で英語で返答することの難しさも経験し、外国語を学ぶ大切さやその方法についても教えていただきました。今日からの英語学習のモチベーションにつながりそうです。

0

令和2年用 愛媛県緑化キャンペーンポスター原画コンクール金賞

 公益財団法人愛媛の森林基金主催、令和2年用愛媛県緑化キャンペーンポスター原画コンクールにおいて、本校の美術部2年清家沙織さんが金賞を受賞しました。その記念品として作品が印刷されたカレンダーを頂きました。

 今後も、愛媛県が緑豊かな県でありますように様々な形で協力できればと思います。

0

家庭クラブ 第3回料理講習会 2月4日 

   放課後、家庭クラブ第3回料理講習会を実施しました。1、2年生26名が参加しました。今回はバレンタインデーが近いということで、ガトーショコラを作りました。男子の参加もあり、大変にぎやかな講習会になりました。完成後、家族や友人にプレゼントするためにメッセージを記入してきれいにラッピングしました。
どの班も熱心に調理に取り組み、放課後のひとときを楽しく過ごすことができました。

 

0

令和元年度 愛媛県立松山北高等学校 文化発表会

 今年度の文化発表会が今週末に迫ってきました!今回は、ダンス部、放送部、コーラス部、吹奏楽部のステージ発表を行います(展示部門はありません)。どの部活も皆様に楽しんでいただくために、昨年から練習を積んできました。ぜひ、足を運んでいただき、生徒たちの頑張りを見ていただければ幸いです。

 詳細は以下の通りです。

✿ 日時

 2020年2月9日(日)

 開場 16:30~

 開演 17:00~ (終演予定19:30)

 ※ 当日は愛媛マラソンが開催されておりますので、ご来場の際はご注意ください。

✿ 場所

 松山大学カルフールホール

✿ 出演

 ダンス部 放送部 コーラス部 吹奏楽部

イラスト:美術部2年 林 優里

0

全校朝礼 称賛式(8:20~8:40)

 4日(火)の朝、全校朝礼で称賛式を行いました。運動部だけではなく、各種コンクール等の表彰もあり、生徒たちの多方面での活躍が感じられた称賛式となりました。

          

0

越智大翔君 冬季国体活躍

 青森県で「氷都新時代!八戸国体」を大会テーマに掲げて開催されている冬季国体において、ショートトラック少年男子1000㍍で、本校の愛顔スポーツ部の越智大翔君が4位に、翌日に行われた500㍍では6位入賞を果たしました。さらなる高みを目指して頑張って欲しいと思います。

 

0

令和元年度 校内マラソン大会 1月30日(木)

気持ちの良い暖かな日差しの下、1年生が午前、2年生が午後の時間帯に、校内マラソン大会を実施しました。

男女とも、A・Bチームに分かれ、自己ベスト更新を目標に男子5キロ、女子3キロを走りました。同級生、3年生、教職員の声援を受け、自己の限界に挑戦する姿はとても輝いていました。

0

松山中央ライオンズクラブ 第1324回例会 1月28日(火)

 ホテルマイステイズ松山にて開催されました「松山中央ライオンズクラブ 第1324回例会」において、本校校長が「高校生のヘルメット着用について」の題目で講演させていただきました。現在では当たり前になったヘルメットの着用義務化までのいきさつや、生徒の手元に届くまでの取組を説明しました。最後に、来年度120周年を迎える、本校の意気込みと生徒たちの飛躍を見ていただくことをお願いし、講演を終えました。

0

えひめスーパーハイスクールコンソーシアムin中予 1月24日(金)

 「令和元年度 えひめスーパーハイスクールコンソーシアムin中予」が1月24日(金)松山市総合コミュニティーセンターで開催され、午前はステージ発表、午後は地域活性化サミットが行われました。本校からは、「日本の次世代養成塾」の発表者である2年生の杉原英太郎さんと1年生30名が参加しました。
 中予地区の高校で実施されている、特色ある活動の発表があり、参加者から質問や感想が活発に述べられました。
 杉原さんは「日本の次世代養成塾」の魅力を語り、聴衆に参加を促す熱弁を振るいました。また、1年生の参加者も意欲的に質問し、理解を深めようとしました。参加者全員が共感し、共有するものが多くあり、大変有意義なコンソーシアムとなりました。

0

2年生衛生講話 1月23日(木)

本日6時間目、「あなたはどうしたいの?」というテーマで、本校保健体育科の今岡鮎美教諭による衛生講話が行われました。

『旅する教師』として各国を旅してきた自身の経験から、自分の人生をどのように捉え、考え、行動していけばいいのか、たくさんのエピソードを交えてお話し下さいました。

どの生徒も興味津々で耳を傾け、共感し、たくさんのことを吸収したようでした。講演後の生徒の感想文には、前向きな言葉がたくさん並んでおり、生徒たちの明日からの変容に期待です。

0

北高人権デー 1月22日(水)

   北高人権デーが実施されました。
 今回は、「盲導犬止まらぬ減少」という内容を取り扱いました。視覚障がい者の日常を支える盲導犬が国内で減ってきています。盲導犬の訓練に関する課題や盲導犬以外の選択肢の増加などについて、果たして北高生はどのように感じたのでしょうか。
 同時に12月の人権デーも振り返りました。前回のテーマは「映画界も性差別解消を」という内容でした。「映画の世界でこのような女性の苦悩があることを知らなかった・・・」「SNSが#Me Too運動のようないいことに利用されていると知り、うれしく感じた・・・」等、様々な視点からの感想が紹介されました。
 保護者の方々からもたくさんの貴重な感想をいただきました。すべてを紹介できませんでしたが、本当にありがとうございました。

0

センター試験2日目 1月19日(日)

 今日は、センター試験の2日目です。昨日は18:10までリスニングが行われた長丁場でしたが、疲れも見せず元気に登校してきました。数多くの笑顔が見られて、1日目のよい手応えと2日目への意気込みを感じました。長井校長をはじめとする教員団からの激励を受けて、数学と理科に向かいます。年越し特訓等での経験を自信に変えて、自己ベストを出してくれると確信しています。頑張れ~、北高生♬

 

0

センター試験1日目 1月18日(土)

 大学入試センター試験の1日目です。思ったほど冷え込みもなく、生徒も適度な緊張感と自信にあふれる表情です。正門で先生と握手やハイタッチでパワーを受け取って、笑顔で受験会場に向かいました。北高生の健闘を祈ります!

0