ブログ

松山北高校日記

学校の様子 12月28日(月)

本日は多くの部で年末の大掃除が行われていました。

練習場所、部室をきれいにして、令和3年を気持ちよく迎える準備ができました。

午後。雲ひとつない気持ちの良い青空の下、グラウンドではサッカー部、野球部が汗を流しています。

3年生は明日から年越特訓がスタートします。3年生の皆さんは、Classiも確認しておきましょう。学年主任からの連絡がアップされています。「見ました」もお願いしますね。よい生活リズムをキープして、進路実現に向けて頑張ろう!

0

12月25日 エンパワーメント・プログラム 最終日

早くもエンパワーメント・プログラム最終日です。参加者にとっても、毎日HPを更新している私にとっても、あっという間に感じる5日間でした。

今日は午前中にエネルギー問題について考えるというプロジェクトを実施したあと、午後からは最終プレゼンを行いました。まず、初日に比べて声の大きさと表情の違いに驚きました。まさしく「エンパワーメント」。本来持っている潜在能力を外に引き出し、自立(自律)性を高め積極性を身に付ける、そういったプログラムの成果が発揮されていました。5日間を経て自分の内面にどのような変化がおこったか、そして将来の夢を語るというプレゼンのテーマに基づいて、それぞれが力強く発表しました。

最後に修了証を受け取りました。

これを第一歩としてこれまで以上に積極的な高校生活を送れそうだと感じさせる、そんな最終日でした。

0

12月24日 エンパワーメント・プログラム 4日目

エンパワーメント・プログラムも早くも4日目です。

もう英語で話すことが自然になって、ファシリテーターやグループリーダーの英語をさらっと聞き取って返事を返しています。たった3日での成長に驚きを隠せません。

今日は、午前中に「Leadershipについて考える」というテーマでディスカッションをしました。

そしていよいよ最終日に向かって最後の個人プレゼンの準備に取りかかります。早速グループリーダーのアドバイスを受けて、原稿を作成します。もちろん最終日までに原稿を見ないでスピーチできるよう練習です。

0

NPO団体松山北高校興居島ボランティアチーム活動報告

冬季補習中の午後の時間を活用し、興居島海岸清掃を実施しました。

前回同様に「海ごみゼロウィーク」に参加し、今回は自転車で清掃する海岸に向かいました。

  1日目(12/21)門田  
  2日目(12/22)船越  
  3日目(12/23)船越  
  4日目(12/24)校内清掃  
興居島清掃は雨天中止 6名で 校内を綺麗にしました
  5日目(12/25)門田  

今回の清掃は午後の時間(2時間程度)での実施でした。これまでのような大きな海岸ではありませんが、非常に多くのごみを回収することができました。2020年度の清掃活動はこれで最後ですが、3学期もできる限り清掃活動を実施するとともに、環境を意識した啓発活動にも取り組んでいきたいと思います。

0

冬季補習最終日 12月25日(金)

本日、冬季補習最終日
1,2年生は午前中で補習が終わり、午後からは部活で汗を流しています。グラウンドでは野球部の元気な掛け声が響いています。
3年生は残り2コマの授業。集中して取り組んでいます。

 

大学入学共通テストまであと22日。
3年生は29日から北高恒例の年越特訓が始まります。
感染症対策として1、2年生の教室も使用し、1教室20名で実施。
2日で共通テスト1回分の問題を解答します。

初日の日程は以下のとおりです。3年生は、配付されているプリントでしっかり確認しておきましょう。

 12/29(火)

  8:30 ~  9:30 地理(理系)  理科基礎(文系)

  9:40 ~ 11:50 理科(理系)  地歴公民(文系)

 11:50 ~ 12:50 昼食

 12:50 ~ 14:10 国語     

0

秋山好古祭2021(2021年1月11日(月・祝)開催予定)

 本校の前身である、北予中学校第4代校長 秋山好古先生の生誕を記念して、「秋山好古祭2021」が下記のとおり開催され、本校放送部、コーラス部が出演協力します。

 参加募集は1月5日(火)まで。

 詳細は、「坂の上の雲ミュージアム」ホームページを御覧ください。

 

「秋山好古祭2021」

【日時】 2021年1月11日(月・祝)  14:00~16:10(予定)

【場所】 坂の上の雲ミュージアム 2階ホール

0

クリスマス茶会(茶道部)12月22日(火)

12月22日(火)、茶道部でクリスマス茶会を行いました。
今年度は、校長先生と、茶道部の3年生の先輩をお招きしました。
いろいろ大変な一年でしたが、ゆっくりと楽しい時間を過ごしていただけるよう工夫しました。

お茶のお道具はクリスマスらしいものを選び、ポインセチアやクリスマスツリー、リースも準備しました。お菓子はかわいい「サンタさんの帽子」にして、BGMにクリスマスソングを流して、和やかなお茶会になりました。

0

12月23日 エンパワーメント・プログラム 3日目

エンパワーメント・プログラムも3日目となりました。

今日の午後からの PROJECT は、「Sustainable Development Goals(SDGs)~17のゴールからプロジェクトを立ち上げよう」でした。今回は感染症対策として50名余りの参加者が2部屋に分かれて実施していますので、それぞれの部屋にファシリテーターが付いてくれています。今日のプロジェクトのプレゼンは、Aの部屋は「ロール・プレイ」を用いること、Bの部屋は「ポスターセッション」で行うことが課題として与えられました。

各班でテーマとする「1Goal」を選ぶところから話し合いは始まります。

ポスターを作っています。

こちらは、ロール・プレイを練習中です。

いよいよ発表です。発表の様子は動画に収めましたので、こちらには貼付できないのですが、ポスターセッションは教わった通り前を向いて堂々と発表でき、大きな拍手をもらいました。ロール・プレイは感心したり笑ったりの楽しい発表になりました。1日1日の成長ぶりは驚くほどです。

0

アオハル杯グランプリ受賞!(放送部)

愛媛県・愛媛新聞社・愛媛CATV主催の「愛顔(えがお)・アオハル杯(カップ)~・部活!動画コンテスト~」において、本校放送部の作品「松北狙い撃ちpart1」が見事グランプリを獲得しました!

また、「松北狙い撃ちpart2 & part3」協賛社賞を受賞しました。

 

下のURLをクリックすると、作品動画を視聴することができます。

部活動で輝いている生徒たちの姿を、是非ご覧ください!

https://www.ehime-np.co.jp/special/egao_sports/aoharu/top/

(愛媛新聞社のページへ移動します)

0

12月22日 エンパワーメント・プログラム 2日目

エンパワーメント・プログラム2日目を迎えました。昨日も随分盛り上がっていましたが、今日は緊張もほぐれ、留学生とも親しくなってきて、いっそう元気に活動する姿が見られました。少し慣れてきたこともあって、「(全部英語だから)完璧には分からないけど、何を言っているか8割くらい分かる」と言っている人もいました。初日を終えて大丈夫かなと不安だった人も、明日以降の自信に繋がったようです。

0

12月22日 金属資源講話

JOGMEC(独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構)から目次さんと和田さんをお迎えして、「金属資源講話」~金属資源開発の概要とその課題~を実施し、48名の生徒が参加しました。講師の和田さんは松山北高の卒業生で高校生のころに地理の授業や金属資源発見のニュースから刺激を受けて資源開発の道へ進んだそうです。

「金属資源とは何か」に始まり、その調査・探査から採鉱、製品になるまでの過程や、探査や採鉱の実際などを教わりました。金属資源は主に地下にあり、最近は海洋資源開発にも挑戦しているそうで、海洋資源開発に成功すれば日本は再び資源大国になるかもしれないそうです。現在、金属資源を外国に頼る日本は、企業が外国で資源開発を行ったり、鉱山の経営に参加したりすることで資源を手に入れているということでした。あらゆる製品に使用される金属資源は世界の「宝」とも言える貴重なもので、それを将来にわたって日本が手に入れていくために、調査から開発まで関わる大きなプロジェクトが展開され、文字通り世界を股に掛けるスケールの大きな分野でした。

資源開発においては、探査や開発などの技術的な側面だけでなく、時には相手国要人と交渉もするため、法や契約、経済、歴史など様々な分野で協力していかなければいけないということもおっしゃっていました。

最後には、「鉱石資料」を見せていただき、実際に手に取って観察させてもらい、大学の出張講義とはまた違った学びができました。

 

0

松山市秋季弓道大会 12月20日(日)

 愛光学園弓道場にて松山市秋季弓道大会(10月25日実施予定の代替大会)が行われました。松山北高校生は、女子団体でAチーム(矢野・池北・戸田)が第2位、男子団体ではDチーム(中本・谷本・谷)が第2位に入賞しました。また、女子個人では、浦田選手が優勝、戸田選手が第2位に入賞しました。その他の選手もコロナ禍のため実践の場が少なかっただけに、アップのレベルを上げたり、他の選手の応援・補助に回ったりと、徐々に試合勘を取り戻そうとしていました。

 

0

家庭科ホームプロジェクトコンクール

 第37回愛媛県高等学校家庭科ホームプロジェクトコンクールで1年生の濱田さんの作品「高齢者のヘルシーおやつ」が佳作入賞しました。

 濱田さんは90代と80代の祖父母のために、栄養価や味を考慮しながら噛みやすく飲み込みやすい健康的なおやつの研究をしました。祖父母へのインタビューから嗜好を調査し高齢者の食べやすい食材や食べにくい食材を研究し、適した食材を選択して調理するなど、アイデアあふれる作品でした。

 

 

0

12月18日 愛媛大学農学部説明会

愛媛大学農学部 山田寿先生 渡邊誠也先生 石橋弘志先生 光延聖先生

今日は4名の先生に来ていただき、農学部とは何を学ぶところなのかということを教えていただきました。61名の生徒と2名の保護者の方が参加しました。農学の研究分野は、2年生が総合探究で研究している「SDGs」のほとんどの分野に関わっており、自分が大学に入って学ぶことが社会貢献につながるということをイメージしやすかったと思います。食料栽培も大変科学的になっており、愛媛大学は日本で3本の指に入る食料栽培の実験工場を持っているそうです。食料栽培だけでなく、森林、海洋、地域、経済、バイオや医薬品、機能性食品など、各自の興味に合わせて専門分野が見つかりそうでした。後半にタンパク質の実験を見せていただき、最前列に座った生徒は実験のお手伝いをさせてもらい、間近で見ることもできました。1年生は文理選択の参考になったと思います。2年生は自分の進む方向性が見えたでしょうか。

0

12月21日 エンパワーメント・プログラム始まる!

今日から5日間の日程でエンパワーメント・プログラムが始まりました。9名の留学生を迎えて、早速自己紹介からです。50名余りの参加者は5~6名の班に分かれ、そこに留学生が1人ずつついてくれます。オール・イングリッシュなので、聴き取れないこともあるけれど、そんなことは気にしない。事前のレクチャーでも、英語の上達がメインではなく、チャレンジする姿勢や積極的に人と関わろうとする姿勢を養うことがメインだと教わりました。だから、分からないことを分からないと言うことや、チャレンジして間違うことはGood job!!と褒められることなのです。参加した1、2年生は初日からとても元気で、ファシリテーターの1人は帰りに「Good students!」と言ってくれました。明日も楽しみです。

 

 

0

12月17日 2つの出張授業

「燃焼工学」で地球温暖化を止める 公立諏訪東京理科大学 今村友彦先生

朝日新聞主催プロフェッサービジットで今村先生をお迎えして出張授業を実施し、1~3年生48名が参加しました。「ものが燃焼する仕組み」から「地球環境に負荷をかけにくい次世代冷媒の開発」という国のプロジェクトに関わったお話まで、徐々に内容は難しくなりましたが、途中途中に質問を交えながら面白く学べる授業をしていただきました。先生たちの開発した新しい冷媒は、3年ほど前からビルや家庭、クルマの空調機器に使われているそうです。先生からも「生徒さんが反応がいいので楽しくできました」と言っていただきました。ものが燃焼する仕組みを解明することがどんなモノの開発につながるのか、大学での研究がどんな風に社会の役に立つのかといったことを具体的に実感できるよい機会になりました。また、先生は化学専攻で大学に入ったけれども、現在は物理を基礎とする機械系の研究をされています。研究に関わり続けていると、専門分野が変わること、変えることはあり、あまり絞ってしまわなくてもよいということもおっしゃっていました。

生殖医療出張授業 

岡山大学生殖補助医療教育研究(ART)センター 舟橋弘晃先生 田崎秀尚先生

岡山大学から2人の先生をお迎えして、「生殖医療」という分野の授業を1~3年生49名が受講しました。人間の卵子や精子についてや、生殖補助医療(体外受精)についてといった専門的な内容から、生殖医療の視点からみた日本の社会問題、そして、各自のライフプランについても考えることができました。後半は2部屋に分かれ、顕微鏡、ビーズ、ピペットを使って「卵」を扱う体験もできました。この中から「胚培養士」を目指す人が現れるかも知れません。また、保健学、医療学、生物学など様々な分野に関わっている内容でしたので、広く興味の範囲を広げて、各自が大学で何を学ぼうか……と考えるきっかけにしてほしいと思います。

 

0

卓球部 県選抜団体リーグ 12月19日(土)

県新人大会男女団体ベスト8の学校が集い、四国選抜大会予選が行われました。

男子はAリーグで3戦全勝。決勝リーグへと駒を進め、最終戦は4戦全勝同士、松山商業と対戦しました。

2-2で迎えたラスト、小原選手にチームの勝敗が託され、フルセットまでもつれる激戦を見事制し、2年連続4回目の団体優勝を果たしました。

女子はBリーグで県新人準優勝の今治南をあと1歩のところまで追い詰めましたが惜敗。1勝2敗で3位でした。

男女ともさらなる高みを目指して頑張ります。応援よろしくお願いします!

0

3年生 大進研ファイナル 12月19日(土)

今日明日の2日間、3年生は共通テスト対策最後の模試「大進研ファイナル」です。

「鉛筆・時計・角消し」の三種の神器を携え、問題に取り組みます。

共通テストまであと28日。頑張れ3年生!

0

第2学期終業式 12月18日(金)

終業式に引き続き、Google meet を利用し、リモートにて終業式を行いました。

演台上のポインセチアは、ジョブカフェ愛workのセンター長 大内 由美 様(本校卒業生)からいただいたものです。生け花は、華道部の生徒がいつも校長室で生けてくれて、下の写真のように飾っているものです。コロナ禍で季節感に乏しい年末に、彩を添えてくれています。鮮やかな赤と緑のクリスマスカラーで、幸せな気持ちにさせてくれます。

式辞では、校長がwithコロナの社会において今後どう生きるか、ということについて「継続」「笑顔」の2点について生徒に呼びかけました。

詳しい内容については、第2学期終業式 式辞をクリックしてお読みください。

「校長室」のページにもリンクを貼付けています)

続いて、教務課長は『スマホが学力を破壊する』(東北大学 川島 隆太 教授 著)という本から「ゲームやスマホは脳を麻痺させ受け身の状態としてしまい、睡眠不足は脳が疲れた状態のままとなり、学習時間の割に学習効果が少ない」「学習により『脳に新たな回路網が形成される』『ニューロンが強く長く発達し、脳の体積が増加する』」という内容を紹介するとともに、「脳が活性化するやっかいなことに向き合おう」と生徒に呼びかけました。

生徒課長からは交通ルールとマナー、あいさつ、身だしなみ、時間を守ることについての話がありました。両課長ともパワーポイントを利用して、各教室にいる全校生徒に対して分かりやすく話しかけていました。

 

全校生徒で集まる機会は例年に比べぐっと減りましたが、ICT機器を利用することで、全校生徒にこれまでと同程度の環境を確保しています。さらに、1年生の一人1台端末の導入、全教室への電子黒板設置、授業での使用により、これまでになかった効果が生まれています。

コロナ禍により、これまで当たり前であった活動や行事に制限がかかる中ですが、学校現場ではICT教育の浸透、そして生徒と教員が一丸となって、教育活動を日々充実したものにしています。

 

明日から2日間、3年生は模試があり、21日からは冬季補習があります。令和2年もあとわずかですが、日々を大切に、そして健康に留意して、元気に過ごしたいと思います。

0

称賛式 12月18日(金)

本日の称賛式は会議室で行われ、全校生徒へは各教室の電子黒板システムを用いてリモート配信されました。

コロナ禍で活動が十分にできない中ではありますが、各部、生徒たちは知恵を出し、工夫を凝らし、成果を挙げております。

(各部の成績は、こちらをクリックするとPDFファイルでご覧になれます。)

0