ブログ

松山北高校日記

今年も北斗林へ 12月4日(金)

 本日の午後、2年生全員が湯山地区にある北斗林へ、間伐のために行きました。この学校行事は、昭和19年の北豫中学校時代に購入された学校林に、昭和32年から4万本の杉や檜の植林を始め、1970年代から下草刈り、1980年代から現在のような間伐となって先輩の方々から受け継いできた伝統の行事です。

 また、昨年からは、間伐材をバイオマス発電の燃料として社会で利用してもらうことによって、環境保全に貢献する活動にも取り組んでいます。

 本日も、クラスメートと和気あいあいとした雰囲気で、のこぎりで山の木を切るという初めての経験を楽しみながら協力できて、クラスの団結も深まりました。今後も、この学校行事を後輩のみんなに続けてほしいと思った一日でした。

0